三菱 i-MiEV

カーライフニュース - 三菱 i-MiEV (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

三菱自動車は、ジョージア政府への供給が決定していた『アウトランダーPHEV』45台と『i-MiEV』51台を2月2日、三菱商事を通じ納入した。

今回の供給は、日本政府とジョージア政府間でのODA供与合意に基づくもので、ジョージア政府経済持続発展省へ納入され、車両は公用車として使用される。

同国トビリシで開かれた納車式では、クヴィリカシヴィリ首相をはじめ多数の政府関係者らが出席。三菱自動車の栗原洋雄常務は式典で「両モデルを高く評価して・・・

ニュースを読む

日本政府、三菱 アウトランダーPHEV と i-MiEV 各4台をフィリピンに寄贈

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年12月05日(火) 19時00分

三菱自動車は、日本政府によりフィリピンのエネルギー省(DOE)に対して、『アウトランダーPHEV』と『i-MiEV』各4台、計8台が寄贈され、12月4日にDOE本部で記念式典が開催されたと発表した。

今回の取組みは、エネルギー効率が良く環境負荷が低い日本の次世代自動車を、フィリピン国内に普及・促進することを目的としたノン・プロジェクト無償資金協力「次世代自動車パッケージ」に基づいたもの。アウトランダーPHEVとi-MiEVは日本国際協・・・

ニュースを読む

三菱 デリカ など4万6000台リコール、タカタ製エアバッグ不具合で

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年12月01日(金) 18時45分

三菱自動車は12月1日、タカタ製エアバッグのインフレーターの不具合を原因とするリコールを(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

対象となるのは、『デリカ』『パジェロ』『アイ』『i-MiEV』の4車種で、2013年1月7日から2017年1月31日に製造された4万6824台。

助手席用エアバッグのインフレータ(膨張装置)において、ガス発生剤の吸湿防止が不適切なため、温度および湿度変化の繰り返しによりガス発生剤が劣化することがある。こ・・・

ニュースを読む

三菱自動車は、東欧のジョージア(グルジア)政府に、プラグインハイブリッドEV『アウトランダーPHEV』45台とEV『i-MiEV』51台を供給すると発表した。

今回の供給は、日本政府とジョージア政府間でのODA供与合意に基づくもので、ジョージア政府経済持続発展省へ納入され、車両は公用車として使用される。納車時期は2018年1月頃を予定している。

なお、サービス体制については、ジョージアにおける現地輸入販売会社であるコーカサス・モータ・・・

ニュースを読む

三菱自動車は6月29日、プラグインハイブリッドEV『アウトランダーPHEV』とEV『i-MiEV』各5台および、急速充電器4台をフィリピン環境天然資源省に提供したと発表した。

パサイ市のワールドトレードセンターで開かれた納車式には、フィリピン政府関係者や多くの来賓が出席。車両は、同省などの政府機関で業務用車両として使用される予定だ。

今回の車両提供は、今年2月に同省との間で締結した電動化技術を活用した環境負荷低減についての共同研究に・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車、日野自動車、富士重工(スバル)、三菱自動車の4社は3月30日、タカタ製エアバッグのインフレーターの不具合を原因とするリコールを(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

対象となるのは、4社合計で30車種、2010年1月6日〜2012年12月28日に製造された96万8294台。対象車種はトヨタが『カローラアクシオ』『カローラフィールダー』『カローラルミオン』『オーリス』『ノア』『ヴォクシー』『アルファード』『ヴェルファイ・・・

ニュースを読む

【リコール】三菱 i-MiEV、坂道発進できなくなるおそれ

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年03月02日(木) 15時28分

三菱自動車は3月2日、『i-MiEV』の駆動用バッテリー(セルモニターユニット)に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、三菱『i-MiEV』1車種で、2009年7月4日〜2010年9月27日に製造された3373台。

駆動用バッテリーの電圧や温度を測定するセルモニターユニットの制御プログラムが不適切なため、上り坂での発進時に、バッテリー電圧が一時的に変動した状態で車両が後方へ下がると、・・・

ニュースを読む

三菱 i-MiEV、米国で追加リコール…タカタ製エアバッグ

by 森脇稔 on 2017年01月26日(木) 15時11分

米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)は1月12日、三菱自動車の米国法人、三菱モータースノースアメリカから、タカタ製エアバッグインフレータの不具合による追加リコール(回収・無償修理)の届け出を受けた、と発表した。

このリコールは、タカタ製エアバッグのインフレータ(膨張装置)の不具合が原因。ガス発生剤の吸湿防止が不適切なため、温度および湿度変化の繰り返しによりガス発生剤が劣化することがある。この場合、エアバッグ展開時に、インフレータ容器・・・

ニュースを読む

【期待が外れた】三菱 i-MiEV…ほったらかしにされてしまった

by 井元康一郎 on 2016年12月31日(土) 17時00分

年末年始の読み物「期待外れの車」シリーズ。ディスるわけではありません。発表時点でみんなが期待した、しかしその期待に応えることのできなかった、いわば悲運のモデルを紹介していきます。今回の筆者は井元康一郎さん。井元さんをがっかりさせたのは---。


リチウムイオン電池を搭載した量産EVのトップバッターは何か。世間的には日産自動車の『リーフ』というイメージがほぼ定着しているが、実は本当の第1号は三菱自動車の『i-MiEV(アイミーブ)』だ。・・・

ニュースを読む

三菱自動車は、電気自動車(EV)『i-MiEV』を一部改良し、12月21日より販売を開始した。

今回の一部改良では、センターパネル中央下部に各種スイッチを集約させて操作性を向上させるとともに、センターコンソールに小物類を置けるカップホルダートレイを設置。またフロントシートをサポート性に優れる形状に変更したほか、ステアリング、シフトノブを本皮巻とすることで質感を向上させた。

機能面では、従来、フロアのセレクターレバーにより3段階で調整・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

のわー

平均的な車

車種名:トヨタ カローラフィールダー
投稿ユーザー:のわ***** さん
総合評価:

MTで走りを求めず、ある程度快適さを求める方におすすめです。 特に遮音性...[ 続きを見る ]

シロボル

一度ディーゼルモデルに乗ってみたいと思い、本当に思いきって、買ってしまっ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針