メルセデスベンツ Gクラス

カーライフニュース - メルセデスベンツ Gクラス

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

◆外国人も驚く日本のGクラス人気

「トーキョーにはなぜこんなにGヴァーゲンが走っている?」、とイタリア人のファッションデザイナーが驚いた日本の『Gクラス』人気。特に六本木周辺の港区あたりに多く生息していそうだ。信号待ちで目にするGクラスをたびたび目で追ってしまう。

そんな自分も例に漏れずかつて2002年型の5リットルV8エンジン搭載モデルを所有したことがある。若い頃からずっと憧れていたクルマだっただけに、今も思い入れは人一倍強い。
・・・

ニュースを読む

DeNA SOMPOモビリティが運営する個人間カーシェアサービス「エニカ」は1月15日、「0円マイカー」の第2期となるオーナーの募集を開始した。

0円マイカーとは、同社が所有する、レンタカー登録およびカーシェア受け渡し用機器の取り付けをした車を、オーナーが管理・レンタカーとしてのカーシェアのサポートをすることを条件に一定回数は無料で利用できる新しい仕組みのサービス。対象エリアは東京23区。

オーナーは駐車場を提供し、洗車や清掃など、・・・

ニュースを読む

4WDのパーツを販売するプロスタッフは、車高を上げる“リフトアップ”を施したメルセデスベンツ『Gクラス』やスズキ『キャリイ』を東京オートサロン2020で展示した。一段と大きくなったクルマに驚く声も多かった。

リフトアップと言えばスズキ『ジムニー』のチューンナップで有名だが、Gクラスであってもメルセデスベンツにはリフトアップのイメージはない。すると担当者は、「プロスタッフは4駆を得意にしていた会社で、その行き着いた最終型が今のところベン・・・

ニュースを読む

◆軟弱なクロスオーバーSUVとはわけが違う

今更『Gクラス』の誕生秘話などどうでもよいだろう。とにかく今、メルセデスベンツ・Gクラスは日本でもトップクラスの人気SUVである。

しかし、このSUVという呼び方には少々抵抗がある。何故ならGクラスは元来筋金入りのオフロードカーであるわけで、軟弱なクロスオーバーSUVとはわけが違うからだ。まあ、そんなことを言っても使っていらっしゃる方々の大半は筋金が入っていようがいまいが、Gクラスを威風堂・・・

ニュースを読む

“ゲレンデヴァーゲン”と呼ばれた初代の誕生が1979年だから、ざっと40年。大きく見ると途中1989年にモデルチェンジがあり、現在のモデルはその後継版として2018年に登場。ただし“W463”のコードネームは従来型を踏襲している。

◆変わらぬようで変わっていたエクステリア

それにしても“フルモデルチェンジ”だと言われても多くの人にはピンと来ないのでは? レポーターも詳しく中身を知るまでは「きっと“パーツの90何%が新規だから新型です・・・

ニュースを読む

ブラバス(Brabus)は、エッセンモーターショー2019に、ブラバス『550』を出展した。

ブラバスは、メルセデスベンツのトップチューナーとして知られる存在だ。そのブラバスが、先代『Gクラス』の究極のオフローダーとして知られる『G550 4×4スクエアード』を、さらなる高性能化を目指してチューニングした。

◆ベース車両に対して129hpパワーアップ

直噴4.0リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンは、チューニングを受けた・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは、『Gクラス』(Mercedes-Benz G-Class)のオフロード性能が体験できる「エクスペリエンスセンター」がオーストリアに完成し、2020年春から営業を開始すると発表した。

新型Gクラスでは、伝統の悪路走破性をさらに追求した。フロントアクスルのダブルウイッシュボーンは、サスペンションのサブフレームを介さず、ラダーフレームに直結。リアはリジットアクスルを新開発した。悪路走破性の高さを示すアプローチアングルは3・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツ Gクラス、EV設定へ…ダイムラーCEO

by 森脇稔 on 2019年11月11日(月) 13時00分

メルセデスベンツのSUVラインナップの頂点に位置し、その優れたオフロード性能によって、支持されている『Gクラス』(Mercedes Benz G-Class)。同車に将来、EVが設定される可能性が出てきた。

これは、メルセデスベンツブランドを擁するダイムラーにおいて、デジタル化部門を率いるサシャ・パレンバーグ氏が、自身のツイッターで明らかにしたもの。「ダイムラーのオラ・ケレニウスCEOが、メルセデスベンツGクラスのEVを将来、市販化す・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは9月27日、『Gクラス』(Mercedes-Benz G-Class)の特別展、「Gストーリー」を10月18日から、ドイツのメルセデスベンツ博物館で開催すると発表した。Gクラスのデビュー40周年を記念した特別展となる。

◆ゲレンデヴァーゲンから始まった40年

Gクラスのデビューは1979年2月で、NATO軍の軍用車をベースに開発された『ゲレンデヴァーゲン』が、そのルーツだ。ラダーフレームの上に無骨なまでに四角いボデ・・・

ニュースを読む

ブラバスは、フランクフルトモーターショー2019(Frankfurt Motor Show)において、新型メルセデスAMG『G63』をベースに高性能化を図ったブラバス『800ブラックオプス』(BRABUS 800 BLACK OPS)、ブラバス『800シャドウ』(BRABUS 800 SHADOW)を出展した。

ブラバスは、メルセデスベンツのトップチューナーとして知られる存在だ。そのブラバスが、新型『Gクラス』のAMGバージョン、メル・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hiloichi

まさに人馬一体!

車種名:マツダ ロードスターRF
投稿ユーザー:hil***** さん
総合評価:

2シーターのスポーツカーという性質上、どうしても載せられる荷物の量は限ら...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算41回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算41回目)を1/18に行いました。前回の給油から576.0km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針