BYD 比亜迪汽車

カーライフニュース - BYD 比亜迪汽車

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタ×BYD、EVの研究開発合弁会社を発足

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年04月03日(金) 08時30分

4月2日、トヨタ自動車とBYDが折半出資する電気自動車(EV)の研究開発合弁会社「BYD TOYOTA EV TECHNOLOGYカンパニー有限会社(BTET)」が発足した。

両社は、2019年11月7日に電気自動車(EV)の研究開発に関する合弁会社の設立に向けた契約を締結して以降、準備を進めてきたが、今回、登記を完了し、5月中を目途に事業を開始することになった。

董事長(会長)にはトヨタ自動車研究開発センター(中国)高級執行副総経・・・

ニュースを読む

バッテリーの釘刺しテスト、BYDのEV向け新製品が合格

by 森脇稔 on 2020年03月31日(火) 21時00分

BYDは3月29日、EV向けに開発した新世代バッテリーの「ブレードバッテリー」を発表した。

過去数年間、多くのEVメーカーが、航続を伸ばすために競争してきた。BYDによると、バッテリーメーカーは航続への要求の高まりを受けて、安全性よりもバッテリーのエネルギー密度を追求してきたという。BYDのブレードバッテリーは、バッテリーの安全性を重視して開発された。

BYDは、釘刺しテストに合格したブレードバッテリーの映像を公開した。BYDによる・・・

ニュースを読む

中国のBYDは3月13日、世界最大規模のマスク工場を開設した、と発表した。現在、工場はフル稼働しており、1日あたり500万枚のマスクと30万本の消毒液を生産している。BYDは子会社にEVを生産するBYD自動車をもつ。

BYDは1月下旬、感染が拡大していた新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対処するために、マスクと消毒液の製造を支援し始めた。BYDの会長が、さまざまな事業部門のリーダーと、研究開発、設計、加工、その他の役割に携わ・・・

ニュースを読む

ソフトバンクの子会社で自動運転事業の運行管理を推進する SBドライブは、全日本空輸(以下:ANA)が羽田空港内で1月22日から31日まで実施する大型自動運転バスの実用化に向けた実証実験で、遠隔監視などで協力すると発表。初日の22日、その様子を報道陣に公開した。

今回の実証実験に使用する大型バスは、中国・深センの電気自動車メーカー「BYD」の日本法人ビーワイディージャパンが納入したもので、ANAとして同社製車両を導入するのはハワイのホノ・・・

ニュースを読む

EVバスの蓄電池を再利用 JXTGとBYDが提携

by レスポンス編集部 on 2019年12月24日(火) 19時15分

JXTGホールディングスと中国の比亜迪(BYD)の日本法人ビーワイディージャパンは12月23日、EVバス向け蓄電池の「リース・リユース・リサイクル」循環モデルの構築で協業を開始することで合意したと発表した。

JXTGグループは、電力事業、金属リサイクル事業に関するノウハウを持ち、BYDは創業以来の事業である蓄電池に高い技術とノウハウを持ち、2015年から4年連続でEV販売台数が世界シェアトップとなっている。

今回、両社のこうした強み・・・

ニュースを読む

ダイムラー(Daimler)は広州モーターショー2019において、デンツァブランドの新型車、『デンツァX』(DENZA X)を初公開した。

メルセデスベンツを擁するダイムラーと中国のBYD(比亜迪)は2010年3月、技術提携を発表した。2010年5月には、中国でEVを共同開発することを目的に、合弁会社の「深センBYDダイムラー・ニューテクノロジー社」を設立した。

デンツァは、ダイムラーとBYDが立ち上げた新ブランドだ。2014年4月・・・

ニュースを読む

ダイムラーは、11月22日に中国で開幕する広州モーターショー2019において、デンツァブランドの新型車、『デンツァX』(DENZA X)を初公開すると発表した。

メルセデスベンツを擁するダイムラーと中国のBYD(比亜迪)は2010年3月、技術提携を発表した。2010年5月には、中国でEVを共同開発することを目的に、合弁会社の「深センBYDダイムラー・ニューテクノロジー社」を設立した。

デンツァは、ダイムラーとBYDが立ち上げた新ブラ・・・

ニュースを読む

トヨタとBYD、2020年内にEV研究開発合弁会社を中国に設立

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年11月08日(金) 08時30分

トヨタ自動車と中国BYDは11月7日、電気自動車(EV)の研究開発会社設立に向けた合弁契約を締結した。

新会社は2020年中に中国国内での設立を目指しており、BYDとトヨタがそれぞれ50%ずつ出資する。事業内容はEVおよびそのプラットフォーム、関連部品の設計・開発など。両社のこれら業務に関わる人員が新会社に移管される予定だ。

BYDは、1995年に電池事業で創業し、現在は電動車だけでなく大型蓄電池を含めたトータルエネルギーソリューシ・・・

ニュースを読む

京セラとBYDジャパンは、太陽光発電システムで発電した再生可能エネルギーをEVバスなどで活用する「需給一体型」の新たなビジネスモデルの構築に向けた協業を6月より開始すると発表した。

需給一体型とは、発電と消費をセットにして需給バランスを担保しながら、発電された再エネ電気を100%有効活用するモデル。今回の協業では、京セラが、再エネの提供に加え、VPP(バーチャルパワープラント/仮想発電所)実証事業で培ったアグリゲーション技術を活かし、・・・

ニュースを読む

BYDの純利益72%減、電動車両が販売不振 2018年上半期決算

by 森脇稔 on 2018年08月31日(金) 15時18分

世界有数の電池メーカーで、自動車事業も手がける中国のBYDは8月29日、2018年上半期(1〜6月)の決算を発表した。

同社の発表によると、売上高は521億6300万元(約8460億円)。前年同期の438億1700万元に対して、19%増と、2桁の伸びを達成する。

一方、2017年上半期の純利益は、4億7900万元(約78億円)。前年同期の17億2300万元に対して、72.2%の減益となっている。

大幅な減益となった大きな要因が、新・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

はたけ

MTミッション

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:はた***** さん
総合評価:

最初の冬に書き込みましたが、MTミッションの渋い事やギア鳴りの件です。 ...[ 続きを見る ]

れおぽんママ

デイズルークス

車種名:日産 デイズルークス
投稿ユーザー:れお***** さん
総合評価:

ラフェスタからデイズルークスへ乗り換え! 子供達もそこそこ大きくなり部活...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針