三菱マテリアル

カーライフニュース - 三菱マテリアル

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

三菱マテリアルは、アルミナ基板の約半分の熱抵抗を実現した車載用高輝度LED向けメタルベース基板「nBoard」を開発したと1月8日に発表した。

高輝度LEDには高い放熱性が要求されることから、窒化アルミニウム基板やアルミナ基板に代表されるセラミック基板が主に使用されているが、LEDヘッドランプの採用増加とともに低価格化の要求が高まり、セラミック並みに高い放熱性とコスト優位性をあわせ持つ、銅やアルミニウムを使用したメタルベース基板の開発・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕---今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析するマスコミパトロール。


2018年6月22日付

●米関税JFE製除外、鉄鋼、中国・ドイツ企業も(読売・1面)

●車各社カーシェア参入「車離れ」市場急拡大(読売・3面)

●クルーズ旅若者にかじ、利用者最多、低価格、日本発着プラン増(読売・10面)

●JALサーチ・・・

ニュースを読む

三菱マテリアル、品質データ改ざん問題で竹内社長が引責辞任

by レスポンス編集部 on 2018年06月12日(火) 09時36分

三菱マテリアルは、竹内章社長が6月22日付け引責辞任すると発表した。同社グループが品質データを改ざんしていたことから経営責任を明確化する。小野直樹副社長が後任の社長に就く。

三菱マテリアルでは昨年11月、子会社で自動車部品などに使用している素材の品質データを改ざんしていたことが発覚、原因調査と再発防止策を策定したものの、竹内社長は引責辞任を強く否定していた。

今年6月8日には同社本体である直島精錬所でも品質問題が見付かり、JIS認証・・・

ニュースを読む

三菱マテリアルは、子会社が品質データを改ざんしていたことなどが発覚したことから代表取締役が役員報酬の一部を返上すると発表した。

連結子会社の三菱電線工業、三菱伸銅、三菱アルミニウム、立花金属工業、ダイヤメットで製品の品質データを書き換え、納入先の規格値や社内仕様値を逸脱した製品を出荷していたことが明らかになっている。

経営責任として矢尾宏会長、竹内章社長が2018年4月から3カ月間、役員報酬の全額を返上するほか、他の代表取締役4人も・・・

ニュースを読む

三菱マテリアルは、グループ会社3社で新たに品質データの改ざんが発覚したと発表した。

同社はグループの三菱電線工業、三菱伸銅で製品のデータ書き換えなどの不正を公表していた。今回、新たに三菱アルミニウム、立花金属工業、ダイヤメットの連結子会社3社が不正な製品を出荷していたことが明らかになった。

三菱アルミニウムは、日本規格協会から2017年12月25日付で、ISO9001の一時停止措置を受け、日本品質保証機構から2018年1月12日付で・・・

ニュースを読む

三菱マテリアルの不正が拡大、平角マグネットワイヤーでもデータ改ざん

by レスポンス編集部 on 2017年12月20日(水) 08時56分

三菱マテリアルは19日、子会社で新たに品質データの改ざんが発覚したと発表した。

12月12日に、連結子会社の三菱電線工業が製造する平角マグネットワイヤの品質データ書き換えの疑いがあるとの報告を受け、2016年12月1日から2017年11月30日まで出荷した製品の実態調査を実施した。この結果、被膜の厚さの寸法データを書き換えていた可能性のある製品43ロットと、その出荷先5社を特定したとしている。すでに出荷先には報告して安全性の確認を進め・・・

ニュースを読む

製品データを改ざん、三菱マテリアルグループの取引先は合計5661社

by レスポンス編集部 on 2017年11月27日(月) 10時15分

帝国データバンクは、製品データを改ざんしていた三菱マテリアルグループの国内企業との取引実態を調査・分析した。同様の調査は今回が初めて。

それによると三菱マテリアルグループ国内主要企業と取引のある国内企業(個人経営、各種法人含む)は全国全業種合計で5661社にのぼることが判明した。このうち、三菱マテリアルグループの仕入先・下請先が3864社、同グループの販売先が2180社。今回データ不正が明らかとなった三菱電線工業と三菱伸銅の出荷先は2・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕---今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析するマスコミパトロール。


2017年11月24日付

●国際経済、脱ガソリン車、規制で推進、中国「EV強国」の野望(読売・7面)

●国交省出先機関、セクハラで懲戒相次ぐ、今年すでに6人、盗撮行為も(読売・29面)

●破綻20年、山一の教訓(朝日・4面)

●三菱マテ・・・

ニュースを読む

三菱マテリアル、子会社で品質データの改ざんが発覚…自動車向けも

by レスポンス編集部 on 2017年11月24日(金) 00時26分

三菱マテリアルは23日、連結子会社の三菱電線工業と三菱伸銅が製品の検査記録データを改ざんしていたと発表した。素材の品質データ改ざんは神戸製鋼所のアルミ・銅部材に続くもので、素材に対する不信感が高まりそうだ。

三菱電線の箕島製作所で製造する油や水、空気などの漏れ止め用シール材の寸法や材料物性の測定値を、顧客の規格や社内仕様範囲内に改ざんしていた。不適合品を出荷した可能性のある納入先は航空・宇宙や自動車など、229社で、すでに40社に説明・・・

ニュースを読む

三菱マテリアルは、放熱性能を大幅に向上させた自動車用LEDヘッドライト向けAlヒートシンク一体型基板モジュールを開発し、サンプル提供を開始した。

近年、LEDチップごとにオンオフを切り替えることで多様な点灯モードを実現するLEDヘッドライトの配光制御システムを搭載する車両が増えている。このため、配光制御を行うためのLEDチップ数の増加や高密度化のニーズは高まる傾向にあり、LEDヘッドライトモジュールの放熱性能向上が課題となっている。
・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

佐藤文彦

ekワゴン3ATについて

車種名:三菱自動車 eKワゴン
投稿ユーザー:佐藤***** さん
総合評価:

ekワゴンスライドドア3ATです。 105000キロ超えの総走行距離。...[ 続きを見る ]

なべさん

トヨタビィッツ

車種名:トヨタ ヴィッツ
投稿ユーザー:なべ***** さん
総合評価:

平成19年式の1300ccに乗っていて走行距離が15万越えですが、燃費は...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針