フィアット 500

カーライフニュース - フィアット 500 (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

フィアットは1月7日、『500』(Fiat 500)の2021年モデルを欧州で発表した。フィアット500に関しては、EVパワートレインを搭載した新型が欧州で発表されているが、エンジン搭載車の従来型も、2021年モデルとして欧州で販売される。

◆スポーツと「ドルチェヴィータ」グレードを設定

2021年モデルには、「スポーツ」グレードが新設定される。クラウドグレイの専用ボディカラーを用意した。16インチアルミホイール、サイドスカート、リ・・・

ニュースを読む

フィアットは12月22日、新型『500』(Fiat 500)が英国でカーオブザイヤーとベストスモールEV賞、フランスでグリーンカー2020を受賞した、と発表した。

新型フィアット500の最大の特長は、EVとなったことだ。新型500の上位グレードには、最大出力118hpを発生するモーターを搭載する。動力性能は、0〜100km/h加速が9秒で、最高速は150km/h(リミッター作動)となる。

リチウムイオンバッテリーは、蓄電容量が42k・・・

ニュースを読む

フィアット(Fiat)は12月17日、イタリアで開催された第52回「Key Awards 2020」において、「オリジナルミュージック」と「ミュージックカバーライセンス」の2部門で最高賞を獲得した、と発表した。

「Key Awards」は、イタリアの「Media KeyGroup」が毎年開催しているもの。イタリア国内のクリエイティブエージェンシーから、多くの応募が寄せられる。

オリジナルミュージック部門の最高賞は、FCA(フィアット・・・

ニュースを読む

FCA(フィアット・クライスラー・オートモビルス)は12月9日、小売り大手の「カルフール」と提携を結び、イタリア国内のカルフールの店舗135か所に、EVとなった新型フィアット『500』の充電ポイントを設置すると発表した。

新型500の上位グレードには、最大出力118hpを発生するモーターを搭載する。動力性能は、0〜100km/h加速が9秒で、最高速は150km/h(リミッター作動)だ。

リチウムイオンバッテリーは、蓄電容量が42kW・・・

ニュースを読む

FCA(フィアット・クライスラー・オートモビルス)は12月4日、電動車に特化したブランド体験施設、「e-Village」をイタリア・トリノに開業した。

e-Villageには、フィアット、ジープ、アルファロメオ、ランチアなど、FCAの各ブランドが、最新の電動モデルを1300平方mのスペースに展示している。e-Village は、FCAの電動化への取り組みをアピールする施設となる。また、内装の素材はエコにこだわるなど、持続可能なモビリテ・・・

ニュースを読む

FCA(フィアット・クライスラー・オートモビルス)のフィアットブランドは11月13日、新型フィアット『500』(Fiat 500)を純正カスタマイズする「MOPAR」(モパー)ブランドの各種パーツを欧州で発表した。

MOPARは、FCAの純正用品のブランド名だ。旧クライスラーは1928年、ダッジを買収し傘下に収めるが、その翌年の1929年、純正パーツを取り扱うクライスラー・モーターパーツ・コーポレーションを設立した。同社は1937年か・・・

ニュースを読む

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は11月3日、EVとなった新型フィアット『500』だけを使用する新たなカーシェアリングサービス、「LeasysGO!」をイタリア本国で発表した。

このカーシェアリングサービスはFCAの金融部門の子会社で、モビリティソリューションを手がけるLeasysが開発した。テスト運用の後、2020年内にイタリア国内で一般向けサービスを開始する予定だ。2021年にはトリノ、ミラノ、ローマ、スペイン・・・

ニュースを読む

フィアットは10月22日、新型『500』(Fiat 500)の基本となる3仕様のうちのひとつ、「パッション」をデジタルワールドプレミアした。

パッションは、エントリー仕様の「アクション」の上に位置する新型500のミッドレンジバージョンだ。流行に敏感で、持続可能性と最新のテクノロジーを求める顧客をターゲットにしている。

パッションには、15インチの光沢ツートンカラー仕上げのアルミホイールを装着する。クルーズコントロールも標準装備されて・・・

ニュースを読む

フィアットは10月22日、新型『500』(Fiat 500)の基本となる3仕様のうちのひとつ、「アクション」をデジタルワールドプレミアした。

◆モーターは最大出力95hp

アクションは、新型500のエントリー仕様に位置付けられる。都市や町の中心部、欧州の電動車専用乗り入れエリアの「グリーンゾーン」に住む人々がターゲットだ。1日平均50kmを走行し、ダイナミックでコストを重視するユーザーを対象とした理想的な都市向けEVを目指す。

・・・

ニュースを読む

フィアットは10月22日、新型『500』(Fiat 500)の新グレード、『500 3+1』をデジタルワールドプレミアした。「カブリオ」と「ハッチバック」に続く新型500の第3のバリエーションとなる。

◆2代目フィアット500の逆ヒンジの前開きドアに着想

フィアットのデザイナーは、新型500のカブリオとハッチバックと同じボディサイズで、助手席側に小さな3番目のドアを備えた新グレードの開発に取り組んできた。フィアットのデザイナーは、・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アンケート
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

TAROやん

初ベンツ

車種名:メルセデスベンツ Cクラス (ステーションワゴン)
投稿ユーザー:TAR***** さん
総合評価:

前車からの乗り換えで、約1年半かけて探し続け、ようやくたどり着きました。...[ 続きを見る ]

yama

燃料

車種名:三菱自動車 eKワゴン
投稿ユーザー:yam***** さん
総合評価:

初めての燃料計測です。燃料18.65 古い車の3ATにして燃料まずまず。...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針