講談社

カーライフニュース - 講談社

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

マツダ RX-7 後継はロータリー発電のBEV?…トヨタが接触か

by 高木啓 on 2022年06月20日(月) 06時30分

『ベストカー』7月10日号
発行:講談社ビーシー / 講談社
定価:450円(本体409円+税)

『ベストカー』7月10日号巻頭のSuper Spy Scoopは、トヨタのモータースポーツ事業部門で、高性能市販車も手がけるトヨタGAZOOレーシングが、バッテリーEVのピュアスポーツカーの開発を開始したというニュースだ。

トヨタは2021年12月に将来のEVラインナップをプレゼンしたが、あの場に登場した車とはまた別らしい。さらに興味深・・・

ニュースを読む

『ベストカー』6月10日号
発行:講談社ビーシー / 講談社
定価:450円(本体409円+税)

トヨタの『クラウン』と『プリウス』、それぞれ次期型の情報だ。『ベストカー』6月10日号巻頭特集は「トヨタに何かが起きている!!」。表紙には“狂想曲”の文字が、誌名に次ぐ大きさで載っているのだ。

次期クラウンの情報は混迷しており、FFになる、SUVになる、セダンも残る、クーペっぽい、そしてFR開発……。開発段階で新型車をディーラーに見せた・・・

ニュースを読む

日産 フェアレディZ に「NISMO」バージョン…価格は?

by 高木啓 on 2022年04月17日(日) 06時45分

『ベストカー』5月10日号
発行:講談社ビーシー / 講談社
定価:450円(本体409円+税)

『ベストカー』5月10日号巻頭特集は、スポーツカー「だけの」スクープ情報だ。『ベストカー』編集部によると日本は意外とスポーツカーに恵まれた国で、ニューモデルが続々と出てくるという。これからの動きを紹介している。

特集の一番手はすでに発表されたトヨタ『GRカローラ』。発売は2022年後半で、『ベストカー』では価格を予想している。トヨタでは・・・

ニュースを読む

『ベストカー』2022年2月10日号
発行:講談社ビーシー / 講談社
定価:450円(本体409円+税)

『ベストカー』2022年2月10日号巻頭スクープは日産『シルビア』の復活。シルビアの復活はかねてから噂されており、日産自身も初代シルビアをオマージュしたコンセプトカーを複数回提案している。日産は本気だ!

大特集は2023年の新車スクープ。2022年ではない、1年後の来年、2023年だ。誌面に登場するのはスズキ『スイフトスポーツ・・・

ニュースを読む

『MFゴースト』は『ヤングマガジン』(講談社)で連載中の公道レース漫画。作画しげの秀一とくればこれは間違いない内容だ。その世界観でチューニングされた現物の車両が『MFGコンセプト』だ。MFGコンセプト(ヤングマガジン)が東京オートサロン2022に出展した。

MFゴーストは、自動運転などが普及した近未来、ガソリンエンジン車による公道レース「MFG」を舞台にした物語。主人公が駆る車両は「86GT」だ。MFGコンセプトは、この車両を実際に作・・・

ニュースを読む

『ベストカー』2022年1月10日号
発行:講談社ビーシー / 講談社
定価:450円(本体409円+税)

月号の上では新年第1号、『ベストカー』1月10日号の巻頭を飾るスクープは、脱炭素時代に挑むビッグネーム、トヨタ『エスティマ』の復活だ!! 『ベストカー』編集部がトヨタ販売店関係者から驚きの情報を入手したという。

「天才タマゴ」のキャッチフレーズでこの世に出たエスティマ、一時はトヨタを代表するミニバンだったが、2019年に生産を・・・

ニュースを読む

『ベストカー』12月26日号
発行:講談社ビーシー / 講談社
定価:450円(本体409円+税)

衝撃SCOOP!! というアオリ通りの内容だ。『ベストカー』12月26日号が、リッタークラスのミドシップスポーツカーの情報をスクープしている。なんとトヨタ、ダイハツ、スズキの共同開発がスタートしたという。

実はダイハツには古くからスポーツカーを生み出す文化があるそうで、東京モーターショー1991にはコンセプトカー『X-02』を出展して・・・

ニュースを読む

『ベストカー』10月26日号
発行:講談社ビーシー / 講談社
定価:450円(本体409円+税)

『ベストカー』10月26日号、巻頭のSuper SPY Scoopは「ミニバン戦争」最前線。登場するミニバンはいずれも次期型でトヨタ『アルファード』、日産『エルグランド』、トヨタ『ノア/ヴォクシー』、日産『セレナ』、ホンダ『ステップワゴン』。

SUVのブームで割りを食った感のあるミニバンだが、人気車種のモデルチェンジが間近に控えている・・・

ニュースを読む

トヨタのミニバン 次期型は一本化、じゃなかったの?

by 高木啓 on 2021年09月05日(日) 06時30分

『ベストカー』9月26日号
発行:講談社ビーシー / 講談社
定価:450円(本体409円+税)

『ベストカー』9月26日号、巻頭のSUPER SPY SCOOPは「トヨタ2022〜2023年 投入する戦略車の全貌」。矢継ぎ早に新型車を投入しているトヨタだが、『ベストカー』編集部スクープ班の下には、来年以降の戦略的新型車の最新情報が集まっているという。

関東特集のそのまたトップは『ノア』&『ヴォクシー』だ。トヨタでは販売チャネルの統・・・

ニュースを読む

旧車・空冷車対応オイル「バリ伝」缶を限定発売へ…スピードハート

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年02月09日(日) 10時00分

二輪・四輪用オイルを展開するキューズプランニングは、同社設立20周年とスピードハートブランド開始15周年を記念して、『バリバリ伝説』とコラボレーションした、旧車・空冷車対応オイル「フォーミュラストイッククールズ」のスペシャルパッケージを数量限定で発売する。

『バリバリ伝説』は、1983年から1991年まで講談社『週刊少年マガジン』に掲載され、後にアニメ化もされた、しげの秀一の作品。主人公巨摩郡の高校生時代からGP500シリーズチャンピ・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

maka

1回目車検

車種名:スズキ クロスビー
投稿ユーザー:mak***** さん
総合評価:

オートバックス福井北店にて、新車購入後1回目の車検整備を実施してもらいま...[ 続きを見る ]

shinsan4101

デイズ中古で購入

車種名:日産 デイズ
投稿ユーザー:shi***** さん
総合評価:

家内の車が15年経過したため 緊急ブレーキ等の安全装置の装備された中古車...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針