東洋ゴム

カーライフニュース - 東洋ゴム

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

TOYO TIRE、マレーシア新工場棟の稼働開始 生産能力は2倍へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年10月08日(火) 19時45分

TOYO TIREは、マレーシアのタイヤ工場「TOYO TYRE MALAYSIA SDN BHD(TTM)」にて新しい生産工場棟が竣工、生産を開始したと発表した。

TTMは、2013年5月に操業を開始し、以来、東南アジアだけでなく、北米や欧州、日本などの世界市場に供給するグローバルハブとしての機能を果たしている。同社は中期経営計画の中で「タイヤ事業の利益極大化に向けた事業基盤の強化の実現」を方針として掲げており、今回の新工場棟建設は・・・

ニュースを読む

サロマ大収穫祭、トーヨータイヤが冬期テストコースを開放 10月6日

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年09月29日(日) 10時00分

トーヨータイヤは、10月6日に北海道常呂郡佐呂間町で開催される農林水産イベント「2019 サロマ大収穫祭」に協賛し、同社冬期タイヤテストコースを開放すると発表した。

サロマ大収穫祭は、その年に収穫した海の幸、山の幸に感謝して毎年秋に開催され、今年で24回目を数える町の恒例イベント。会場では、サロマ湖産養殖ホタテ、かぼちゃ、サロマ黒牛など、同町の特産物を提供するテントブースが数十軒出展され、道内各地から毎年約1万人が来場する、道東有数の・・・

ニュースを読む

トーヨータイヤと米国タイヤ販売子会社のトーヨータイヤU.S.A.(TTC)ならびにメキシコタイヤ販売子会社ニットーメキシコ(NTM)は、9月18日から22日の5日間、メキシコで開催される第1回「SCORE バハ400」に参戦する7選手をサポート。ピックアップ/SUV用オフロードタイヤ「オープンカントリー」シリーズを供給する。

SCOREインターナショナルが「SCORE World Desert Championship」(全4戦)の一・・・

ニュースを読む

トーヨータイヤは、8月14日から17日の4日間、米国ネバダ州で開催された全米最長のオフロードレース「Best in the Desert Vegas to Reno」にて、同社がタイヤを供給・サポートしたブライス・メンジス選手チームが総合優勝したと発表した。

Best in the Desert Vegas to Renoは走行距離約880kmと、米国で開催されるオフロードレースの中で最も長い行程のレースとして知られている。ネバダ州ラ・・・

ニュースを読む

トーヨータイヤ、欧州初の現地R&Dセンターをドイツに設立

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年08月09日(金) 15時17分

トーヨータイヤは8月8日、ドイツ・ヴィリッヒ市に、欧州初の技術開発拠点「欧州R&Dセンター」を設立し、今秋より稼働を開始すると発表した。

欧州R&Dセンター設立は、欧州における強固な技術基盤の構築、商品開発力の強化、および次世代モビリティを見据えた対応技術の確立などが狙い。これにより、米国、日本、欧州、R&Dグローバル三極体制により、技術・商品情報をR&Dセンター間で共有するとともに、開発速度のスピードアップを実現していく。

同社は・・・

ニュースを読む

トーヨータイヤ、セルビアに新工場建設 2022年1月より生産開始

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年07月31日(水) 20時30分

トーヨータイヤは7月30日、セルビアにタイヤ生産子会社を設立し、同国インジア市内にグループ8拠点目となるタイヤ生産工場を新たに建設、操業すると発表した。

トーヨータイヤはこれまで、ロシアを含む欧州市場に対し、国内工場、マレーシア工場からタイヤの輸出供給を行ってきたが、セルビアの新生産拠点がこれらに代わってその主要な役割を担っていく。製品出荷時の関税面・物流面でのメリットを実現するとともに、グローバルにおけるタイヤ生産供給体制の増強とさ・・・

ニュースを読む

トーヨータイヤ、テレワーク・デイズ2019に参画

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年07月21日(日) 10時45分

トーヨータイヤは、総務省や経済産業省などが「働き方改革」の一環として推進する国民運動「テレワーク・デイズ」の趣旨に賛同し、「テレワーク・デイズ2019」の実施団体として登録し、同運動に参画すると発表した。

総務省、経済産業省などでは、ワークライフバランスを実現し、ICT(情報通信技術)を利用して時間と場所を有効に活用できる柔軟な働き方としてテレワークの普及を促進。2017年より、2020年までの毎年7月24日を「テレワーク・デイ」と位・・・

ニュースを読む

トーヨータイヤは7月12日、米国・ジョージア州のタイヤ製造工場の生産能力増強を決定。2021年7月(予定)に年産120万本増強し、年産1390万本体制とする。

今回の生産能力増強は、北米自動車市場での好調なピックアップトラック/大型SUVの販売に対応するもの。トーヨータイヤは両カテゴリーの車両に装着される意匠性の高い大口径タイヤで競争優位性を持つ。

同社は昨年末、年産240万本(乗用車用タイヤ換算)の生産能力を持つ工場建屋を建設。ず・・・

ニュースを読む

トーヨータイヤは、7月17〜19日にポートメッセなごや(名古屋市)で開催される自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2019名古屋」に出展、「人の感覚や感性に働きかけるテクノロジー」や「未来モビリティをデザインするテクノロジー」など、同社独自のユニークな技術アプローチを集積して紹介する。

同展示会には、空気充填不要のエアレスタイヤ「ノアイア」をはじめ、ナノレベルでタイヤのゴム材料をコントロールする「ナノバランステクノロジー」を採用し・・・

ニュースを読む

トーヨータイヤ、AIを融合した新タイヤ設計基盤技術「T-MODE」を発表

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年07月10日(水) 10時30分

トーヨータイヤは7月9日、従来のタイヤ設計基盤技術「T-mode」を、CAE(コンピューター支援技術)とAI(人工知能)を融合した自動車用タイヤ開発プロセス「T-MODE」として新たに体系化したと発表した。

走行時のタイヤの挙動を再現して性能予測・構造解析に生かした「タイヤシミュレーション」、車種別のさまざまな情報や乗員数、荷物量、走行パターンなどを再現し、走行中の車両挙動によるタイヤへの影響を把握する「ドライビングシミュレーション」・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ぬ

変なところで実用性がある軽トラック

車種名:ホンダ アクティ
投稿ユーザー:ぬ***** さん
総合評価:

平成12年式のHA7初期型です。主に農作業に使用しています。 燃費は大体...[ 続きを見る ]

CF4152

燃費(通算37回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算37回目)を10/6に行いました。前回の給油から464.4km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針