カーナビ

カーライフニュース - カーナビ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ナビタイムジャパンが提供する、オフラインでも利用可能なカーナビアプリ「カーナビタイム」が「Apple CarPlay」に対応した。

カーナビタイムでは、iOS 12でサードパーティに公開された「Apple CarPlay」にいち早く対応。車載ディスプレイに最適化されたUIで、ルートの表示および案内が可能になる。車載器と連動することで視認性が向上するほか、車速などの情報を利用できるようになるため、トンネル内などGPSを取得できない場所で・・・

ニュースを読む

JVCケンウッド、ARを活用した車載用HUDのウェイレイに出資

by レスポンス編集部 on 2018年09月19日(水) 15時30分

JVCケンウッドは、AR(拡張現実)技術を活用した次世代の車載用ヘッドアップディスプレイ(HUD)を手がけるウェイレイに出資したと発表した。

ウェイレイは、スイスに本社を置き、ロシアに主要な研究開発拠点、米国、中国に販売会社を展開しており、ドイツに工場を新設する予定。車載カメラやAR技術、コネクテッドの機能を融合した次世代型車載用HUDの開発・製造・販売を手がけている。

JVCケンウッドは今回の出資で、将来的にはAR技術領域における・・・

ニュースを読む

ポルシェ(Porsche)は9月18日、AR(拡張現実)技術を開発するスイスのWayRay社に出資すると発表した。AR技術を導入した自動車向けヘッドアップディスプレイの実用化を目指す。

WayRay社は、2012年に設立されたスタートアップ企業。本社をスイス・チューリッヒに置く。現在、250人以上の従業員を雇用。同社はロシア、中国、米国にもオフィスを構え、ドイツには2019年に生産拠点を設ける計画。

ヘッドアップディスプレイは、運転・・・

ニュースを読む

車載音響ブランドとして進化を続けているパイオニアcarrozzeria(カロッツェリア)のサイトにて秋の新製品を予告するイメージムービーが公開された。

例年であれば秋口には大人気のカーナビゲーション「楽ナビ」を中心とした新製品発表となるのだが、イメージムービーでは6つのカテゴリーを連想する内容となっていて来月の10月2日への予告となっている。

パイオニアの中でのcarrozzeriaブランドは昨年のサイバーナビ発売以来好調を維持して・・・

ニュースを読む

鴻池運輸とナビタイムジャパンは、ナビタイムジャパンの「ビジネスナビタイム動態管理ソリューション」をベースとした特殊車両通行許可ルート網を作成・登録が可能なナビゲーションシステムを共同開発、鴻池運輸の一部車両で実運用を開始したと発表した(10日)。

開発したシステムは、申請経路の増加に伴って管理が煩雑化している通行許可ルート情報を、ビジネスナビタイムのシステム上で車番と発地・経由地・着地に紐づけて登録することで、車両ごとの通行許可ルート・・・

ニュースを読む

ナビタイムジャパンは9月4日、空間情報サービスのパスコと業務提携、ナビゲーションと配送計画の技術を連携し、物流業界の課題解決を支援すると発表した。

インターネット通販の拡大や商品流通の迅速化に伴い、物流は、複雑化・高頻度化の一途にある。しかし物流業界では、「労働人口の減少・高齢化」「労働時間の適正化」「温室効果ガスの排出抑制」など課題も多い。これらの課題解決には、熟練技能者の経験に依存している現状を打開し、ICTの活用により、スピード・・・

ニュースを読む

エディアは、徒歩・カーナビアプリ「MAPLUS+声優ナビ」にて、「怪獣娘〜ウルトラ怪獣擬人化計画〜」(第2期)より、「アギラ(CV.飯田里穂)+ガッツ星人(CV.松田利冴)」のキャラチェンジセットの提供を開始した。

MAPLUS+は、基本利用料無料のナビアプリ。キャラチェンジセットを購入することで、声優陣の演じる個性豊かなキャラクターへ切り替えることができ、それぞれの世界観に合わせたセリフや、案内表示ボタン・背景などとともに目的地まで・・・

ニュースを読む

国土交通省は、屋内外の測位環境を活用した様々な民間サービスの提供を後押しするため、東京駅周辺の屋内電子地図をG空間情報センターで公開した。

国土交通省では、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を機に、訪日外国人や高齢者・障害者を含む誰もが、屋内・屋外を問わずシームレスに目的地へ円滑に移動できる社会の実現を目指して「高精度測位社会プロジェクト」を実施している。

プロジェクトでは、日本最大級の地下空間が拡がる東京駅周辺で屋・・・

ニュースを読む

ナビタイムジャパンは国土交通省北海道開発局と連携し、バイク専用ナビゲーションアプリ「ツーリングサポーター」の「おすすめコース」に北海道のツーリングコースを8月30日より追加した。

今回追加するコースは、景観の良いドライブルートを紹介する「シーニックバイウェイ北海道」の「秀逸な道」15コースと、北海道を流れる川や湖などの魅力を発信する「かわたびほっかいどう」が紹介するダムとその周辺を走る3コース。各コースの所要時間、走行距離の確認や、現・・・

ニュースを読む

HEREが位置情報テクで初の1位、Googleを抜く Ovumランキング

by レスポンス編集部 on 2018年08月30日(木) 10時45分

HEREテクノロジーズは、英国の市場調査会社Ovumの最新ランキングで、HEREがGoogleを抜いて位置情報プラットフォームの世界1位に位置づけられたと発表した。

Ovumでは年2回、「位置情報プラットフォーム・インデックス マッピング/ナビゲーション」レポートを発行している。最新号で、位置情報プラットフォーム大手ベンダー14社を評価し、各社が提供しているマッピングやテクノロジー、開発者コミュニティ、業界における普及規模に応じて各社・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

モフモフ

ハイビームバルブ交換

車種名:ホンダ フリード (ハイブリッド)
投稿ユーザー:モフ***** さん
総合評価:

HB3 LEDヘッドライトバルブハイビームを取り付けました。取り付け前は...[ 続きを見る ]

こう

慣らし運転中 札幌-函館往復を大人2人/大型犬と荷物20Kg程度で高速使...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針