三菱ふそう キャンター

カーライフニュース - 三菱ふそう キャンター

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ダイムラーは7月6日、傘下の三菱ふそうトラックバスが、EVトラック『eCanter』の導入市場を拡大すると発表した。ポルトガルの首都、リスボンにeCanterを10台、引き渡している。

ダイムラーは2017年、電動トラックとバスを扱う「E-FUSO」ブランドを立ち上げ。新ブランドのE-FUSOを立ち上げることで、全車種の電動化に向けた取り組みを明確にした。

eCanterは総重量7.5トンで、最大積載量は車体や用途によって最大4.5・・・

ニュースを読む

28日、三菱ふそうトラック・バス 喜連川研究所において電気小型トラック『eキャンター』のプレス向け試乗会が開催された。

eキャンターは、昨年ヤマト運輸とセブン-イレブンでの採用が決定し、都市部の市内配送トラックとして稼働している。三菱ふそうのおひざ元である神奈川県川崎市では、市内のゴミ収集車にeキャンターを供給する基本合意が発表されている。

EVに関しては、走行ルートが定まった路線バスや配送トラックこそ親和性が高く、コストメリットや・・・

ニュースを読む

28日、三菱ふそうトラック・バス 喜連川研究所において電気小型トラック『eキャンター』のプレス向け試乗会が開催された。

2017年に、ヤマト運輸、セブン-イレブンが採用し、実際に業務での利用が始まっているeキャンターは、同社が2010年から研究開発を続けてきた100%電気モーターで走行する電動小型トラックの市販モデルだ。

名前が示す通り、三菱ふそうの小型トラック「キャンター」をベースにしたもので、外観などもEVアピールはほとんどない・・・

ニュースを読む

ボルグワーナーは、三菱ふそうの世界初の量産EV小型トラック、『eキャンター』向けに、電気モーターとトランスミッション「eGearDrive」を供給すると発表した。

eキャンターは、世界初の量産EVトラック。欧州仕様車は、車両総重量7.5トンクラス、1時間(直流急速充電)/11時間(交流200V)の充電で、航続は100km以上を実現する。モーターは、最大出力175hp、最大トルク42.8kgmを発生。蓄電容量13.8kWhの高電圧リチウ・・・

ニュースを読む

新明和工業は12月14日、日産『アトラス』など7車種のテールゲートリフタ装着車について、リフレクターとバックランプが保安基準に適合しないとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、アトラスのほか、いすゞ『エルフ』『フォワード』、三菱ふそう『キャンター』『ファイター』、日野『デュトロ』、UDトラックス『コンドル』、トヨタ『トヨエース』、マツダ『タイタン』の計7車種で、2005年11月23日〜2017年9月・・・

ニュースを読む

三菱ふそうの主な車両展示は、新発表の100%EV大型トラック『Vision ONE』、量産開始と正式な出荷が始まった『eCanter』、AMTや最新運転支援システムが搭載された大型バス『エアロクイーン』、『スーパーグレー・トラクタ』だ。

eCanterは名前が示すとおり、三菱ふそうの「キャンター」のEVバージョンだ。同社は2010年から「E-CELL」と呼ばれたキャンターのEVモデルの試作研究を続けていた。第2世代はポルトガルやスペイ・・・

ニュースを読む

三菱ふそうトラック・バス(MFTBC)は8月1日、ポルトガルのトラマガル工場にて、電気小型トラック『eキャンター』を生産開始したと発表した。

eキャンターは、2016年9月の独ハノーバーモーターショーで初公開したEV小型トラック。市内での配達などの利用を想定し、最大走行可能距離は100kmに設定。クリーンかつ静粛な配送を実現し、市街地での騒音や排出ガス問題に対する新たなソリューションを提供する。

日本では5月に川崎工場内に国内で初め・・・

ニュースを読む

三菱ふそう eキャンター、生産を開始…国産初の量産EVトラック

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年07月12日(水) 18時00分

三菱ふそうトラック・バス(MFTBC)は、電気小型トラック『eキャンター』の生産を川崎工場にて7月より開始した。

eキャンターは、2016年9月の独ハノーバーモーターショーで初公開したEV小型トラック。市内での配達などの利用を想定し、最大走行可能距離は100kmに設定。クリーンかつ静粛な配送を実現し、市街地での騒音や排出ガス問題に対する新たなソリューションを提供する。eキャンターは国産初の量産電気トラックとして、9月に正式発表を予定し・・・

ニュースを読む

三菱ふそうトラック・バス(MFTBC)は、小型トラック『キャンター』の2017年モデルを6月29日より販売を開始した。

「キャンター」2017年モデル車両総重量7.5t超車は、4P10(T6)改良型エンジンを搭載し、平成28年排出ガス規制に適合。「キャンターEX」は従来のK尺車(4750mm)に、ホイールベース違いの2機種(G尺:3850mm、H尺:4300mm)を追加設定し、架装の充実性を図るとともに、用途に合わせた選択の幅を拡げた・・・

ニュースを読む

トラック大手メーカーの三菱ふそうトラック・バス株式会社は5月10日、神奈川県川崎市内にある同社の川崎工場に日本初のトラック用充電設備を2箇所設置(計8台分)し、同日公開した。

三菱ふそうトラック・バスは、2017年後半から世界初のEV小型トラック『eCanter』の販売を予定している。同車は川崎工場で生産され、日本をはじめ米国や欧州に納入される。小型トラックは、コンビニ業界や宅配便などに必要不可欠な物流の要。しかし騒音や環境への影響も・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

アッキー♂

こんなもの。!

車種名:スバル レヴォーグ
投稿ユーザー:アッ***** さん
総合評価:

夏場、エアコンかけて6km/L、ちょい乗りだと燃費伸びません。(TT) ...[ 続きを見る ]

Jeff

燃費悪い

車種名:BMW X5
投稿ユーザー:Jef***** さん
総合評価:

都内では3.6km/l、高速道路も走って平均的には5.1km/lで、以外...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針