Google グーグル

カーライフニュース - Google グーグル

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

グーグル(Google)の自動運転車開発部門のウェイモは10月8日、米国アリゾナ州において、無人の自動運転車を使ったタクシー配車サービスを一般向けに開始した、と発表した。

この配車サービスは、「ウェイモ・ワン」(Waymo One)と呼ばれるものだ。サービスを利用するには、専用のアプリをスマートフォンなどにダウンロードする必要がある。

ユーザーは、このアプリを通じて、無人の自動運転タクシーを呼び出す。無人の自動運転タクシーは、FCA・・・

ニュースを読む

5月25日の全国緊急事態宣言解除を受け、6月から7月にかけて、人々の生活はそれまでの自粛モードから“再開モード”へと切り替わった。Google(グーグル)がGoogleトレンドのデータをもとに、新しく生まれたニーズや新しく人々に定着しそうな生活習慣について考察した。

●検索動向で見えた“再開モード”

人々が活動を再開した“再開モード”。それは検索動向に顕著に表れている。Googleによると、自粛モード中は外食を控えていた人が多く、飲・・・

ニュースを読む

BMW、グーグル「Android Auto」採用…今夏生産車から

by 森脇稔 on 2020年07月28日(火) 17時30分

BMWは、今夏から生産するモデルに、グーグル(Google)の「Android Auto」を採用すると発表した。

これまでBMW車には、Apple「Car Play」が採用されていた。今夏から生産するモデルでは、AppleのCar Playに加えて、グーグルのAndroid Autoによるスマートフォンインテグレーションが可能になる。

スマートフォンとの連携は、「BMWライブ・コックピット・プラス」と「BMWライブ・コックピット・プ・・・

ニュースを読む

ホンダ(Honda)の米国部門は7月24日、二輪車の『ゴールドウイング』シリーズに、グーグル(Google)の「Android Auto」を採用した、と発表した。

グーグルのAndroid Autoは、シンプルなインターフェイスと音声入力機能を通じて、ライダーが運転に集中できるように開発された。「Googleアシスタント」を利用することにより、ライダーはハンドルバーから手を離すことなく、お気に入りの音楽やメディア、メッセージアプリに簡・・・

ニュースを読む

ボルボカーズ傘下の高性能車開発メーカーのポールスターは、今夏欧州市場で発売する『ポールスター2』(Polestar 2)のインフォテインメントシステムに、世界で初めて、グーグル(Google)のアプリとサービスが組み込まれた「Android Automotive OS」を搭載すると発表した。

ポールスターの第1号車となるのが、高性能PHVクーペ『ポールスター1』だ。続くポールスター2は、ボルボカーグループ初のピュアEVで、テスラ『モデ・・・

ニュースを読む

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)とグーグル(Google)の自動運転車部門のウェイモは、自動運転の分野における提携を拡大すると発表した。

FCAは2016年、グーグルと自動運転車のプロジェクトで提携を結んだ。FCAのエンジニアとグーグルのエンジニアが協力し、最新の自動運転技術の自動車への搭載について、協業を進めてきた。すでにFCAからウェイモに対して、クライスラーブランドのハイブリッドミニバンベースの自動運転テスト・・・

ニュースを読む

ルノーグループは(Renault Group)は7月9日、グーグル・クラウド(Google Cloud)と提携を結び、生産設備やサプライチェーンのデジタル化を加速させると発表した。

ルノーグループは2016年から、独自のデジタルプラットフォームを開発しており、世界の22工場と2500台以上の機械のデータを接続している。グーグル・クラウドとの提携では、ルノーグループの産業用データ管理プラットフォームを最適化することを目指している。

グ・・・

ニュースを読む

ボルボカーグループ(Volvo Car Group)は6月25日、グーグル(Google)の自動運転車開発部門のウェイモ(Waymo)と戦略的提携を結ぶと発表した。

ウェイモは、ボルボカーグループが進めるレベル4の完全自動運転技術開発の独占的パートナーになる。両社はまず、ウェイモの完全自動運転技術「Waymo Driver」を、ボルボカーグループが配車サービス向けに新開発する電動車プラットフォームに組み込むことを目指して協力する。

・・・

ニュースを読む

グーグル(Google)の自動運転車開発部門のウェイモ(Waymo)は5月12日、初の資金調達ラウンドにおいて、7億5000万ドルの資金調達が完了した、と発表した

ウェイモは、この資金を利用して、自動運転のテクノロジーや人材への投資を強化する。最新の自動運転システムの「Waymo Driver」の開発も加速させていく。

Waymo Driverと呼ばれる自動運転システムの第5世代では、検出性能を向上させる改良を施しているのが特長だ。・・・

ニュースを読む

グーグルの自動運転車開発部門のウェイモ(Waymo)は、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大の影響で中止していた自動運転車の公道テストを、5月11日から再開した。

ウェイモは3月、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、自動運転車の公道テストを中止した。これは、サービスに関わるすべての人と地域社会の安全を確保するための判断だった。

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、テレワークなどにより、ハードウェアとソフトウェアの・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

CF4152

給油(通算53回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算53回目)を10/28に行いました。前回の給油から648.4k...[ 続きを見る ]

そっとじ

北海道5000㎞の旅

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:そっ***** さん
総合評価:

1か月休みを頂いて静岡~北海道ドライブしてきました 出発日 9月29日 ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針