Google グーグル

カーライフニュース - Google グーグル

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、二輪車初の内蔵型GoProコントロールシステムを搭載した、新マイトライアンフ・コネクティビティシステムを12月21日より発売する。

新マイトライアンフ・コネクティビティシステムは、数多くのコネクティビティ機能を備え、ライダーエクスペリエンスを強化。まずは『スクランブラー1200XC』、『スクランブラー1200XE』、『ロケット3R』向けにリリースする。

新製品は、二輪車世界初の内蔵型GoPr・・・

ニュースを読む

BMW、グーグルの「Android Auto」車載化 2020年7月から

by 森脇稔 on 2019年12月13日(金) 13時15分

BMWグループ(BMW Group)は12月11日、グーグルの「Android Auto」を、2020年7月から車載化すると発表した。

これにより、ユーザーはAndroidスマートフォンを車両にワイヤレス接続できるようになる。車載モニターを通じて、音楽、メディア、メッセージングアプリ、目的地、今後の予定などの情報にアクセスすることが可能になる。

Android Autoは、BMWのフルデジタルコックピットに直接組み込まれる。ダッシュ・・・

ニュースを読む

ルノーグループ(Renault Group)は10月11日、グーグル(Google)の自動運転車開発部門のウェイモと共同で、フランス・パリで自動運転車による新たなモビリティサービスを行うと発表した。

今回の発表は、ルノー、日産自動車、ウェイモの3社の提携の成果となるものだ。3社の提携では、ドライバーレスのモビリティサービス実現の可能性について、検討を行う。まずフランスと日本において、人とモノの運搬を対象としたドライバーレスモビリティサ・・・

ニュースを読む

ボルボカーズは10月9日、10月16日に初公開するボルボ『XC40』(Volvo XC40)のEVに、グーグルの「アンドロイド(Android)」ベースの新開発インフォテイメントシステムを採用すると発表した。

ボルボカーズはグーグルと提携し、過去数年にわたり、共同で開発を進めてきた。そして今回、アンドロイドを搭載したXC40のEVのインフォテインメントシステムに、「グーグル・アシスタント(Google Assistant)」、「グーグ・・・

ニュースを読む

グーグル(Google)の自動運転車開発部門、ウェイモは10月7日、米国カリフォルニア州ロサンゼルスにおいて、自動運転車の公道テストを開始するとツイッターで発表した。

ウェイモは自動運転技術を利用して、人とモノの移動を安全で簡単にすることを目標に掲げている。2009年に始まったグーグルの自動運転車プロジェクト以降、ウェイモは人々の移動をより良くすることに注力している。

ウェイモはこれまで、米国内の25都市において、自動運転車の公道テ・・・

ニュースを読む

GMは9月5日、グーグル(Google)との提携を強化し、グーグルの音声アシスタントやナビゲーションなどのアプリを、2021年から世界中のGM車に搭載すると発表した。

音声アシスタントは、「Googleアシスタント」を車載化する。これにより、ドライバーは走行中でも、音声によるハンズフリーで各種操作が行える。例えば、通話やメール送信、お気に入りのラジオやメディアの再生、空調の調整、スマートホームデバイスによる車庫のシャッターの開閉などが・・・

ニュースを読む

グーグル(Google)の自動運転車開発部門のウェイモ(Waymo)は8月21日、自動運転車両の公道走行テストデータを外部に無償開放すると発表した。

ウェイモは、すでに25の都市で自動運転車両の公道走行テストを行っている。その延べ走行距離は、1600万kmを超えている。この豊富な公道走行テストでのノウハウが、エンジニアと研究者がウェイモの自動運転技術や革新的なアルゴリズムを開発するのに役立っているという。

ウェイモは、「ウェイモ・オ・・・

ニュースを読む

グーグル(Google)の自動運転車開発部門のウェイモ(Waymo)は8月20日、自動運転車両の走行テストを豪雨地帯で開始した、と発表した。

ウェイモはFCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)やジャガー・ランドローバーなどの自動車メーカーと協力しながら、自動運転技術を搭載した市販車の市場投入を目指している。現在、FCAのクライスラー『パシフィカ』やジャガー・ランドローバーのEV、ジャガー『I-PACE』をベースにした自動運・・・

ニュースを読む

グーグル(Google)の自動運転車開発部門のウェイモ(Waymo)は5月7日、米国の配車サービス大手のリフト(Lyft)と提携し、リフトの配車サービスにウェイモの自動運転車を供給すると発表した。

リフトは米国を中心に、配車サービスを展開する新興企業だ。ライドシェアサービスにおいて、最大手のウーバー(Uber)に次ぐ規模を持つ。2017年夏には、自動運転車の開発部門を設立すると発表している。

またリフトは2017年秋、グーグルの親会・・・

ニュースを読む

グーグル(Google)は5月7日、米国で開幕した開発者カンファレンス「Google I/O 2019」において、「グーグルアシスタント」(Google Assistant)に新機能として、ドライビングモードを採用すると発表した。

この新機能を利用すれば、ドライバーは運転中でも、Androidスマートフォンに搭載されているグーグルアシスタントを、ハンズフリーで操作することが可能になる。

ドライビングモードでは、ドライバーが運転中に必・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hiloichi

まさに人馬一体!

車種名:マツダ ロードスターRF
投稿ユーザー:hil***** さん
総合評価:

2シーターのスポーツカーという性質上、どうしても載せられる荷物の量は限ら...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算41回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算41回目)を1/18に行いました。前回の給油から576.0km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針