Google グーグル

カーライフニュース - Google グーグル

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

グーグル(Google)の自動運転車部門のウェイモは6月4日、グーグルマップと連携した新しい自動運転車の配車サービスを米国で行うと発表した。

この自動運転車の配車サービスは、「ウェイモ・ワン」(Waymo One)と呼ばれるものだ。サービスを利用するには、専用のアプリをスマートフォンなどにダウンロードする必要がある。

ユーザーは、このアプリを通じて、無人の自動運転タクシーを呼び出す。無人の自動運転タクシーは、クライスラーブランドのミ・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー(Jaguar Land Rover)は5月26日、グーグル(Google)と提携を結び、大気質測定センサーを備えたジャガー『I-PACE』が、「Google ストリートビュー」の撮影車両に起用される、と発表した。

ジャガーI-PACEは、Googleストリートビュー撮影車両としては、初のEVだ。同時に、二酸化窒素(NO2)や二酸化炭素(CO2)の排出量、大気中のPM2.5微粒子など、英国ダブリンの大気質も測定・・・

ニュースを読む

デジタル地図サービスを手がけるオランダのトムトム(TomTom)は4月7日、欧州市場において、グーグルの「AndroidAuto」で「TomTomAmiGO」が利用可能になった、と発表した。

これにより、グーグルの「Android」搭載スマートフォンを使用しているドライバーが、Android Autoに対応する車載インフォテインメント画面で、TomTomAmiGOを表示できるようになった。

TomTom AmiGOは、オンラインコミ・・・

ニュースを読む

フィアット(Fiat)は3月31日、欧州向けの『500』と『500X』に、グーグル(Google)と共同開発した「ハイ、グーグル」仕様車を設定すると発表した。

「ハイ、グーグル」仕様車では、ステアリングホイールを握っていない時でも、車とやり取りすることができる。たとえば、自宅のソファから、「ハイ、グーグル。私のフィアットに聞いて…」と言うだけで、車が駐車されている場所、燃料の残量、最寄りのディーラー場所などを確認できる。また、1日の走・・・

ニュースを読む

ボルボカーズ(Volvo Cars)は3月9日、グーグル(Google)と共同開発した「アンドロイド」ベースのインフォテインメントシステムを、『XC60』や『V90』、『V90クロスカントリー』の2022年モデルに拡大採用すると発表した。

◆グーグルの「アンドロイド・オートモーティブOS」を車載化

ボルボカーズは2017年5月、次世代コネクテッドカー技術の開発において、グーグルと提携を結んだ。ボルボカーズとグーグルは、過去数年にわた・・・

ニュースを読む

インターネットの利用者がウェブサイトを閲覧した場合、その履歴が電子情報として記録され、企業によるネット広告の配信に使われているが、米IT大手の
グーグルは広告配信会社などの第三者が利用者のインターネット上の行動を追跡できる技術をやめる方針を表明したそうだ。

すでに3月4日付けの日経が「グーグル、広告規制強化、個人の閲覧追跡せず」などと報じていたが、きょうも読売や朝日などが取り上げている。それによると、グーグルは、利用者のプライバシーへ・・・

ニュースを読む

フォードモーター(Ford Motor)は2月1日、グーグル(Google)と新たな提携を結び、2023年からグーグルの「Android」を車載化すると発表した。

2023年から、全世界のフォード車とリンカーン車の顧客は、Androidオペレーティングシステムをベースとし、地図と音声テクノロジーを含むGoogleのアプリとサービスが組み込まれた独自のデジタルサービスを利用できるようになる。

例えば、「Googleアシスタント」を使用・・・

ニュースを読む

FCA(フィアット・クライスラー・オートモビルス)は1月11日、米国でデジタル開幕したCES 2021において、Google(グーグル)のクラウドストリーミングテクノロジーを活用して、ジープのPHV『ラングラー4xe』の拡張現実(AR)モデルを視聴者のスマートフォンに配信した。

FCAはGoogleと協力して、クラウドストリーミングテクノロジーを活用し、ジープラングラー4xeのリアルな拡張現実(AR)モデルを、デジタル配信を視聴中のユ・・・

ニュースを読む

ダイムラー・トラック(Daimler Trucks)は10月27日、グーグルの自動運転車部門のウェイモ(Waymo)と戦略的提携を結び、SAEレベル4の自動運転トラックを共同開発すると発表した。

ウェイモは、自動運転システムの「Waymo Driver」の開発に10年以上のノウハウを投入している。米国の25都市の公道において、延べ3200万km以上を自動運転で走行し、シミュレーションでは240億km以上を自動運転で走行した。

また、・・・

ニュースを読む

グーグル(Google)の自動運転車開発部門のウェイモは10月8日、米国アリゾナ州において、無人の自動運転車を使ったタクシー配車サービスを一般向けに開始した、と発表した。

この配車サービスは、「ウェイモ・ワン」(Waymo One)と呼ばれるものだ。サービスを利用するには、専用のアプリをスマートフォンなどにダウンロードする必要がある。

ユーザーは、このアプリを通じて、無人の自動運転タクシーを呼び出す。無人の自動運転タクシーは、FCA・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

みずか

良い車です。

車種名:三菱自動車 アイ
投稿ユーザー:みず***** さん
総合評価:

満タン法で、これまでの平均実燃費は17.07km/l(16~18.5km...[ 続きを見る ]

ミズガメ

CVTのエコラン方法

車種名:スバル レヴォーグ
投稿ユーザー:ミズ***** さん
総合評価:

スバル車を乗り継いで23年、燃費は諦め半分でした。 今は、新型レヴォーグ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針