デンソー

カーライフニュース - デンソー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

デンソーは、10月24日から11月4日まで東京ビッグサイトなどで開催される「東京モーターショー2019」に出展、「未来のモビリティ社会を創る実現力」をテーマに、「セーフティソリューション」「エネルギーソリューション」「コネクティッドソリューション」の3分野を中心に展示する。

展示ブースでは、ARミニモックカーを通して、クルマの内部に搭載されているデンソーの製品を分かりやすく紹介。また、3分野におけるコア技術を体感してもらうことで、社会・・・

ニュースを読む

トヨタ紡織は、アイシン精機、デンソー、豊田合成、東海理化と連携して、10月24日から11月4日まで東京ビッグサイトなどで開催される「東京モーターショー2019」に近未来モデルを出展する。

東京モーターショーでは、車体の性能やボディのデザインに注目が集まりがちだが、運転中など大半の時間を過ごすのは車内だ。自動車に対するニーズが大きく変化する中、トヨタ紡織は、今回トヨタグループ各社の知見を活用して、近未来の自動運転を想定したインテリアスペ・・・

ニュースを読む

デンソー、半導体センサーの国内生産拡大へ 北海道工場を拡張

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年09月27日(金) 11時15分

デンソーは9月26日、デンソーグループの競争力を高める国内生産体制の強化に向けて、デンソー北海道の工場を拡張して、半導体センサーの生産を拡大すると発表した。

デンソー北海道では、自動車のエンジンやエアコン、ブレーキなどのシステムに使用される半導体センサーを生産。2009年の創業以来、累計5億台を生産してきた、デンソーグループの半導体センサーの中核拠点だ。今後想定される電動化の進展と安全ニーズの高まりに伴うセンサー需要拡大に備え、今回、・・・

ニュースを読む

電通国際情報サービス、デンソー、ActiveScaler、奈良交通および運輸デジタルビジネス協議会は、訪日外国人向け観光型MaaS「くるり奈良」実証実験を10月1日より12月末まで実施する。

奈良には、東大寺をはじめとする8つの世界遺産など豊かな観光資源が東西に広がり、毎年数多くの外国人観光客が訪れている。市内を訪れる外国人観光客数は10年間で約4倍に増加するなど好調に推移しているが、著名な観光名所がある東エリアでの短時間滞在が多く、・・・

ニュースを読む

デンソーと中部電力は、今年2月より家庭向けに提供しているデマンドレスポンスサービス「CO(コ)-エネ」について、2020年1月より、対象家庭機器に蓄電池やV2H(Vehicle to Home)充放電器を追加すると発表した。

同サービスは、中部電力が提供する顧客参加型取引サービス「これからデンキ」のひとつとして展開する、電気の使い方の工夫を買い取るサービスだ。具体的には、電力使用量の多い夏場や、太陽光発電の発電量が多い時間帯など、中部・・・

ニュースを読む

日本を代表する部品メーカーのデンソーは9月11日、ドイツ・フランクフルトで開催中の「IAA2019(フランクフルトモーターショー)」に出展し、同社ブースにおいてトークセッション形式の記者会見を開催。世界第2位となったデンソーの欧州市場での取り組みについて説明した。

◆急速に進む電動化に対し得意のヒートポンプ技術を活用して挑む

記者会見には、欧州地域CEOでデンソーインターナショナルヨーロッパ社長の佐藤久彰氏、デンソー・サーマル・シス・・・

ニュースを読む

デンソーとカナダの通信機器メーカー ブラックベリーは、複数のHMI製品を連携させた統合コックピットシステム「Harmony Core」を共同開発。今秋から米国で発売されるSUBARU(スバル)の新型『レガシィ/アウトバック』に搭載される。

近年、カメラやセンサーを用いた高度運転支援機能や、スマートフォンと車を連携させたエンターテインメント機能などにより、車がドライバーに伝える情報量は格段に増えている。そのため、車室内にはメーターやナビ・・・

ニュースを読む

デンソーは8月27日、「強制換気システム」を搭載した次世代農業用ハウス「プロファーム T-キューブ」の第1号機を、鈴与商事の関連会社であるベルファームに導入・設置したと発表した。

一般的な農業用ハウスは、ハウス天井や側面に設置された換気窓を開閉することで換気を行う「自然換気方式」により温度や湿度を調整しているが、天候条件に左右されやすいため、安定的な環境制御が課題となっていた。

今回、ベルファームに設置したプロファーム T-キューブ・・・

ニュースを読む

NDIASとティアフォーは8月27日、自動車の自動運転におけるセキュリティ技術の獲得や向上を目指した共同研究を開始した。

NDIASは、野村総合研究所グループのNRIセキュアテクノロジーズとデンソーの共同出資により2018年12月に設立。自動車の車両および車載電子製品のセキュリティ診断やコンサルティングサービスを提供している。一方ティアフォーは、名古屋大学発のベンチャーとして2015年12月に設立された、世界初のオープンソースの自動運・・・

ニュースを読む

スマートシティの取り組みを官民連携で加速するための「スマートシティ官民連携プラットフォーム」が始動した。

政府が6月に閣議決定した「統合イノベーション戦略2019」に基づいて内閣府、総務省、経済産業省、国土交通省は、スマートシティの取り組みを官民連携で加速するため「スマートシティ官民連携プラットフォーム」を設立した。今後、企業、大学・研究機関、地方公共団体、関係府省など、合計473団体で構成するプラットフォームを軸に、官民が一体となっ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

moo

なかなか走ります!

車種名:ダイハツ ハイゼットトラック
投稿ユーザー:moo***** さん
総合評価:

ハイゼットジャンボ、リクライニングが出来、腰がだいぶ楽です。エンジンはツ...[ 続きを見る ]

ぬ

変なところで実用性がある軽トラック

車種名:ホンダ アクティ
投稿ユーザー:ぬ***** さん
総合評価:

平成12年式のHA7初期型です。主に農作業に使用しています。 燃費は大体...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針