レッドブル

カーライフニュース - レッドブル

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

F1第7戦フランスGPが18日、ポールリカール・サーキットを舞台に開幕。フリー走行2回目はレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがトップタイムを記録した。

昨年、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で中止となり、2年ぶりの開催となったフランスGP。週末の天気予報は不安定だが、初日はドライコンディションで迎えた。

フリー走行1回目はバルテリ・ボッタス(メルセデス)がトップタイム、2番手にルイス・ハミルトン(メルセデス)が続き、メ・・・

ニュースを読む

F1第6戦アゼルバイジャンGPの決勝レースが6日、アゼルバイジャン共和国の首都バクー市街地コースで行われ、セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)が今季初優勝を飾った。

5日に行われた予選ではシャルル・ルクレール(フェラーリ)がポールポジションを獲得。不調だったルイス・ハミルトン(メルセデス)は予選では復活し、2番グリッドを獲得した。3位がマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)、4位がピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ・・・

ニュースを読む

F1第6戦アゼルバイジャンGPが4日、アゼルバイジャン共和国の首都バクー市街地コースを舞台に開幕。フリー走行2回目はセルジオ・ペレスがトップ、マックス・フェルスタッペンが2番手で、レッドブル・ホンダがワンツーで初日を締めくくった。

昨年、アゼルバイジャンGPは新型コロナウイルス感染症拡大により中止となり、2年ぶり4回目の開催となる。モナコGPと同じくコースサイドに壁が迫る市街地コースだが、コース幅が広い高速区間もあり、同じ市街地コース・・・

ニュースを読む

ウェブサイトはともかく、紙媒体にも自動車レース関連のニュースが取り上げられるのは珍しいが、富士スピードウェイで開かれた「24時間耐久レース」に、トヨタ自動車が開発中の水素エンジン車が初出場し、完走を果たしたという。

レース仕様に改造した『カローラスポーツ』の後部に水素タンク4本を積み、24時間で358周(1634km)を走り切ったそうだ。

5月23日の毎日朝刊が「水素エンジン車初参戦、トヨタ、24時間耐久に」とのタイトルで報じていた・・・

ニュースを読む

モナコ公国・モンテカルロ市街地コースで23日、F1第5戦モナコGPの決勝レースが行われ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がモナコGP初優勝を飾り、自身初のランキングトップに浮上した。

前日に行われた公式予選ではシャルル・ルクレール(フェラーリ)が最後のアタックでクラッシュし赤旗中断となったが、それ以前に出したタイムでポールポジションを獲得。逆転を狙っていたマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)はアタックできず・・・

ニュースを読む

今季F1のチャンピオン有力候補、レッドブル・ホンダのエースであるマックス・フェルスタッペンが日本メディア向けのインタビュー対応を行ない、王座争いに臨む決意、“後輩”である角田裕毅について、日本GPへの期待感などを語った。

今季2021年のF1世界選手権シリーズは、絶対王者ルイス・ハミルトン(メルセデス)と若き挑戦者マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)の正面対決の様相で進んできている。5月2日決勝の第3戦ポルトガルGPを終え・・・

ニュースを読む

ポルトガル・アルガルヴェ国際サーキットで2日、F1第3戦ポルトガルGPの決勝レースが行われ、20周目にトップに立ったルイス・ハミルトン(メルセデス)が後続を寄せ付けず今季2勝目、自身97度目となる優勝を飾った。

1日に行われた公式予選ではメルセデスの2人が激しいタイムアタック合戦を行い、僅差でバルテリ・ボッタスがポールポジションを獲得、ルイス・ハミルトンが2番手となった。レッドブルの2人は約0.4秒遅れでマックス・フェルスタッペンが3・・・

ニュースを読む

バーレーン国際サーキットで26日、2021年F1開幕戦バーレーンGPがスタートし、フリー走行2回目はマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がトップタイムを記録。7年ぶりの日本人ドライバー角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)は7番手で走行を終えた。

コロナ禍の中、2021年の開催スケジュールの最終決定は2月までずれ込むこととなったが、最終的に過去最多となる23戦の開催が決定。3月28日決勝のバーレーンGPで開幕し、12月12日決・・・

ニュースを読む

日本からは7年ぶりのF1レースドライバーとして今季デビューする角田裕毅が、開幕を前にオンライン会見で意気込み等を語った。日本期待の新星は、開幕戦(3月26〜28日)に「ミスを恐れ過ぎず、攻めていきたいです」との決意で臨む。

2000年5月11日生まれ、神奈川県相模原市出身の角田裕毅(つのだ ゆうき)は今季、スクーデリア・アルファタウリからF1に初参戦する。ホンダ・パワーユニット(PU)を搭載するアルファタウリはイタリアのチームだが、今・・・

ニュースを読む

16日、今季のF1開幕を前に、ホンダがオンラインでシーズンプレビュー会見を実施した。パワーユニット(PU)開発総責任者である浅木泰昭氏が参戦最終年のPUについての概要や目標、そして参戦終了に向けての想いなどを語っている。

ホンダにとってF1参戦最終年となる2021年シーズン、その開幕まで2週間を切った。12〜14日には開幕前唯一の合同テストも行なわれ、ホンダ勢はレッドブル、アルファタウリともに良い雰囲気の出足を見せている。参戦最終年に・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

NISMO:NE

e-powerからの乗り換えです。まだ500kmほどしか走行していないの...[ 続きを見る ]

A男

エンジン絶好調!

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:A男***** さん
総合評価:

購入から1年半が経過、走行距離も23000キロとなりエンジンは絶好調とい...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針