BMW X5

カーライフニュース - BMW X5

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

BMWは10月20日、新型『X5M』(BMW X5M)と新型『X6M』(BMW X6M)の「ファーストエディション」を欧州で発表した。各250台の限定車となり、内外装に特別装備を採用している。

新型M5Mと新型X6Mは、新型「X5」と新型「X6」をベースに開発された高性能モデルだ。エアロダイナミクス性能やエンジンの冷却性能を引き上げる専用バンパーをはじめ、スポーツ性が強化されたシャシーやインテリアなど、ベース車両に対して、M流儀の変更・・・

ニュースを読む

BMWが開発中のフルエレクトリック・クロスオーバーSUV、『iX5』(仮称)市販型の最新プロトタイプをカメラが捉えた。

キャッチしたプロトタイプは、これまでよりカモフラージュが大幅に削ぎ落とされている。フロントエンドでは、ヘッドライト、ダイヤモンド型のアクセントが施された大型キドニーグリルなど市販型コンポーネントが初めて装着されているほか、垂直のコーナーエアインテークが初めて露出している。

グリル部分には、レベル3自動運転を可能にす・・・

ニュースを読む

BMWはアルカンターラ(Alcantara)とのコラボレーションによる限定車、BMW『X5 タイムレス エディション』(BMW X5 Timeless Edition)を欧州で発表した。イタリア国内で50台を限定発売している。

この限定車は、BMW X5の誕生から20周年を記念するモデルだ。ランニングボード、エアサスペンション、Mスポーツ ディファレンシャル、インテグラルアクティブステアリング、4つの運転モードなどが採用されている。
・・・

ニュースを読む

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、高性能SUV『X5Mコンペティション』および『X6Mコンペティション』の受注を3月12日より開始し、4月以降に順次納車を行う。

BMW X5M/X6Mは、BMW M社が、サーキット走行を想定し開発したMハイパフォーマンスモデル。今回導入する両モデルは、よりアグレッシブなスポーツ走行を想定したコンペティションモデルとなる。パワーユニットは、最高出力625ps、最大トルク750Nmを発生する4.・・・

ニュースを読む

BMWジャパン、X1 新型など23台を大会車両に提供へ 東京マラソン2020

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年02月27日(木) 14時30分

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、3月1日に開催される「東京マラソン2020」をオフィシャルスポンサーとして協賛すると発表した。東京マラソンへの協賛は10年連続。

BMWジャパンは、先導車両として、クリーンディーゼルエンジンを搭載した新型『X1 xDrive18d』、審判長車両としてプラグインハイブリッドモデルの新型『X5 xDrive45e』など、合計23台を大会車両として提供する。

さらに、レースディレクター用バイクと・・・

ニュースを読む

BMW は、『X5』新型と『X6』新型に、48Vのマイルドハイブリッド搭載車を設定し、5月に欧州市場で発売すると発表した。

◆パワートレインの電動化戦略の一環

BMWグループは、パワートレインの電動化戦略を進めている。電動車両を2021年末までに、100万台販売するのが目標だ。

BMWグループは2019年6月、2025年までに25の電動車両を発売するという電動化目標を2年前倒しして、2023年までに達成すると発表し、電動化を加速さ・・・

ニュースを読む

『X5』とはかなり違う…BMWの電動SUV『iX5』が寒冷地テスト

by Spyder7編集部 on 2020年02月06日(木) 08時00分

BMWが開発を進める電動SUV『iX5』(仮称)の最新プロトタイプを、厳冬のスカンジナビアでカメラが捉えた。

キャッチしたプロトタイプは、同社のSUVデザインと一線を画している。スリムなヘッドライトを装備し、『X5』より低いルーフライン、カモフラージュの隙間からは自動運転技術用センサーカメラを収納するグリルの一部が初めて露出している。これは市販コンポーネントではなく、最終的にはコンセプト『iNEXT』にインスパイアされたデザインが採用・・・

ニュースを読む

BMW 5車種、装備をアップグレード…2020年春から欧州で

by 森脇稔 on 2020年02月05日(水) 12時45分

BMWは2020年春から、欧州向けの『X5』、『X6』、『X7』、『7シリーズ』、『8シリーズ』の5車種の装備をアップグレードすると発表した。

2020年3月以降、BMW は7シリーズと 8シリーズの快適性を向上させる。7シリーズ、8シリーズ、『M8コンペティションクーペ』、『M8コンペティションカブリオレ』、『M8コンペティショングランクーペ』に、自動ソフトクローズ機能付きドアを装備する予定だ。

X5、X6、X7の上級SUV3車種・・・

ニュースを読む

BMW X5 新型、EV後続80kmのPHEVモデル追加---最高出力530psのMモデルも

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年12月13日(金) 15時00分

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、新型『X5』(BMW X5)のラインアップに、プラグインハイブリッドモデル(PHEV)「X5 xDrive45e」および、V8エンジン搭載の高性能モデル「X5 M50i」を追加し、12月13日より販売を開始した。

第4世代となる新型X5は、大きくなったボディサイズにゆとりある室内空間を備え、Xモデルとして初めて4輪アダプティブエアサスペンションをオプションで導入するなど、オフロード性能と機能・・・

ニュースを読む

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は11月21日、一部車両に標準搭載されているパーキングアシスト用車載カメラをドライブレコーダーとして利用する新機能を中核モデルに対してオンライン販売すると発表した。

今回導入するドライブレコーダー機能は、パーキングアシストプラス搭載車両に車載されている前後左右の車外カメラを利用するもの。エアバッグが作動するような大きな衝撃を受けた際、最大でその前後20秒、合計40秒間、車両の周囲360度を自動的・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hayabusa

スバル製造最終型を新車で購入してもうすぐ十年、見たくれ使い方と好みはある...[ 続きを見る ]

sinn

W247 AMGラインフル装備

車種名:メルセデスベンツ Bクラス
投稿ユーザー:sin***** さん
総合評価:

街乗りは、車重が1.5トン、排気量が1332のM282エンジン、10km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針