BMW X5

カーライフニュース - BMW X5

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

BMWグループ(BMW Group)は8月31日、燃料電池の自社生産をドイツ・ミュンヘン工場で開始した、と発表した。2022年内から少量を生産するBMW『iX5ハイドロジェン』に搭載される予定だ。

◆トヨタ自動車と共同開発
BMW iX5ハイドロジェンは、BMWグループが取り組むゼロ・エミッション・モビリティの方向性を提示し、また世界中の顧客の移動手段の必要性に対して、さまざまな駆動技術を用意するための研究の成果になるという。

水素・・・

ニュースを読む

BMWのグリルがまた変わる!? 『X5M』改良新型は“横型”デザインに

by Spyder7編集部 on 2022年08月20日(土) 12時00分

BMWは現在、ミドルクラス・クロスオーバーSUV『X5』ファミリーの改良新型に着手しているが、その頂点に君臨するハードコアSUV『X5M』の最新プロトタイプをスクープサイト「Spyder7」が捉えた。

2月以来、ニュルブルクリンクに帰ってきた改良新型プロトタイプは、これまでで最もカモフラージュが削ぎ落とされた状態だ。フロントエンドにはよりスリムなヘッドライトと新しいフロントバンパーを装着している。コーナーには垂直のエアカーテンとリフレ・・・

ニュースを読む

BMWに火災のおそれ…21車種5万台をリコール

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年06月14日(火) 11時30分

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は6月13日、『3シリーズ』など21車種について、エンジンのブローバイヒーターに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2004年10月20日から2011年9月5日に製造された5万2527台。

エンジンのブローバイガス還元装置において、ブローバイガスヒーターのプラスチック製造が不適切なため正温度特性(PTC)ヒーターエレメントへの絶縁体に不規則性が生じ・・・

ニュースを読む

BMW M 50周年、X5とX6に赤いギドニーグリル…各5台限定

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年05月24日(火) 21時30分

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、プレミアムSUV『X5』および『X6』にBMW M社設立50周年記念限定車「エディションブラックバーミリオン」を設定し、5月24日よりBMWオンラインストア限定で受注を開始した。

BMW M社が開発する高性能マシン、Mモデルには2つのカテゴリーがある。1つはサーキットでの走行を可能としたMハイパフォーマンスモデル、もう1つはサーキットで培われた技術をフィードバックし、走行性能を高めたMパフォ・・・

ニュースを読む

BMWグループは3月10日、新型燃料電池車のBMW『iX5ハイドロジェン』(BMW iX5 Hydrogen)が、2022年内の少量生産に向けて、北極圏の近くでプロトタイプによる最終ウインターテストを開始した、と発表した。

BMWグループの第5世代のEVパワートレイン「eDrive」が搭載される。電気モーターは最大出力374hpを引き出す。374hpのパワーは、BMWの最も強力な直列6気筒ガソリンターボエンジンの出力に相当する。これに・・・

ニュースを読む

BMWグループは3月10日、新型燃料電池車のBMW『iX5ハイドロジェン』(BMW iX5 Hydrogen)が、2022年内の少量生産に向けて、北極圏の近くでプロトタイプによる最終ウインターテストを開始した、と発表した。

◆2013年に始まったトヨタ自動車との協力の一環
BMW iX5ハイドロジェンは、BMWグループが取り組むゼロ・エミッション・モビリティの方向性を提示し、また世界中の顧客の移動手段の必要性に対して、さまざまな駆動技・・・

ニュースを読む

BMWグループは3月10日、新型燃料電池車のBMW『iX5ハイドロジェン』(BMW iX5 Hydrogen)のプロトタイプの写真を公開した。2022年内の少量生産に向けて、北極圏の近くで最終ウインターテストに取り組んでいる。

iX5ハイドロジェンには、BMWグループの第5世代のEVパワートレイン、「eDrive」が搭載される。電気モーターは最大出力374hpを引き出す。374hpのパワーは、BMWの最も強力な直列6気筒ガソリンターボ・・・

ニュースを読む

BMW X6 改良新型、量産型パーツを初装着!X5との違いは

by Spyder7編集部 on 2022年03月06日(日) 08時00分

BMWが開発を進めるクーペSUV、『X6』改良新型の量産型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

現行型X6は2019年に発売、これが初の大幅改良となる。約1年前にもプロトタイプを捉えていたが、当時は現行型のテストミュール(仮ボディ)で、量産型コンポーネントを装着した開発車両はこれが初めてだ。

豪雪の山中で捉えたプロトタイプは、フロントエンドを厳重にカモフラージュ。度々目撃されている『X5』改良新型・・・

ニュースを読む

BMW、 SUVにもロングホイールベース仕様… X5 に設定

by 森脇稔 on 2022年03月04日(金) 20時00分

BMWグループ(BMW Group)は3月1日、SUVの『X5』に初のロングホイールベース仕様を、中国専用車として設定すると発表した。

X5初のロングホイールベース仕様は、中国の顧客のニーズに対応するモデル。中国では、もともと役人や富裕層の間で、ロングホイールベースのセダンが人気だ。BMWは現地でのSUV志向の高まりを受けて、X5にもロングホイールベース仕様を設定した。

ホイールベースは、通常のX5と比較して130mm延長された。ホ・・・

ニュースを読む

BMW X5 に130mm長いLWB、後席の快適性向上…中国で設定

by 森脇稔 on 2022年03月03日(木) 12時15分

BMWグループ(BMW Group)は3月1日、SUVの『X5』に初のロングホイールベース仕様を、中国専用車として設定すると発表した。

◆リアドアは通常のX5よりも長い専用設計
X5初のロングホイールベース仕様は、中国の顧客のニーズに対応するモデル。中国では、役人や富裕層の間で、ロングホイールベースのセダンが人気だ。アウディは『A6』と『A4』、メルセデスベンツは『Eクラス』と『Cクラス』に、中国専用のロングホイールベース車を投入し、・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

リュウリュウ

10台目の新車

車種名:ホンダ ヴェゼル
投稿ユーザー:リュ***** さん
総合評価:

新車10台。中古車4台を乗ってきました。bBから5台目になりますが少しつ...[ 続きを見る ]

otou

納車1か月たちました

車種名:トヨタ シエンタ (ハイブリッド)
投稿ユーザー:oto***** さん
総合評価:

走行距離が2000キロ超過してきました 車載燃費計では25~26キロ/リ...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針