メルセデスベンツ Cクラス

カーライフニュース - メルセデスベンツ Cクラス

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

発表が近づくメルセデスベンツの次期型『Cクラス』ファミリー。セダンに続いて登場予定の主力モデル『Cクラス ステーションワゴン』の最新プロトタイプをカメラが捉えた。

豪雪のスウェーデンで捉えた2台のプロトタイプは、これまで渦巻き模様で隠されていた生産型ボディパネルが露出。それぞれホワイト、ブルーの塗装が確認できる。

2台は、フロントグリルのデザインから判断して、異なるトリムレベルを示唆している。ナンバー「1453」のホワイトボディは、・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツの主力モデル、『Cクラスセダン』次期型の最新プロトタイプをカメラが捉えた。

キャッチした最新プロトタイプは、ボンネットフード、サイドパネル、ルーフなどが露出し、フロント&リアの偽装を残すだけとなっており、ブルーのボディカラーが見える。次期型「W206」型では、より滑らかでスリムなヘッドライト、拡大されたグリルなどシャープなフロントエンド、水平基調のLEDティアドロップテールライトを手に入れる。

サイドビューでは、キャ・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツ『Cクラス・ステーションワゴン』次期型の高性能AMGモデルをキャッチした。これまで「AMG C43/C53」セダンのプロトタイプを捉えていたが、ワゴンバージョンは初めて。

捉えたプロトタイプは、デュアル5スポーク合金ホイール内に収容されている大型ブレーキローターセットを装備するほか、サイドシル、リアエンドにはディフューザーに接する円形クワッドエキゾーストパイプが見てとれる。ハイエンドモデルの「AMG C63」は正方形の・・・

ニュースを読む

トレードインのハイエンドを標榜するBEWITH(ビーウィズ)の車種別スピーカーキットである「BE-FIT AM」。今回はニーズも多いメルセデスベンツ専用モデルである「BE-FIT AM for Mercedes-Benz」に注目。後期型Cクラスへの取り付け実例を見てその魅力に迫ってみた。

◆メルセデスベンツ Cクラスに
専用スピーカーキットを取り付ける

車種別キットをラインアップするBEWITH(ビーウィズ)の「BE-FIT AM」・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは現在、主力モデル『Cクラスセダン』次期型の開発を進めているが、その派生モデル『Cクラス ステーションワゴン』プロトタイプの姿をスクープすることに成功。次期型でも登場が確定した。

スウェーデン北部の山中で捉えたロングルーフのプロトタイプは、先日捉えたCクラスセダンに比べカモフラージュが厳重で、ヘッドライトにはダミーコンポーネントが組み込まれている。またフロントバンパー、Dピラーなども完全に隠されており、ディテールは不明・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツが開発を進める主力モデル『Cクラスセダン』次期型の最新プロトタイプをカメラが捉えた。

キャッチした開発車両は、11月に捉えた車両と似たカモフラージュだが、ドアのステッカーがなく、ナンバープレートが異なることから別車両であることがわかった。

ボディサイドパネルが完全に露出し、キャラクターラインがクロムトリムのドアハンドル上部、ベルトラインの真下へ配置され、現行型より目立たなくスッキリと進化している。また下部のキャラクタ・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツ『Cクラス』には純正で8インチモニターが搭載されている。オーディオ、映像、ナビや車両情報などを一手にコントロールする機能性が魅力だ。ただし上位モデルと比べて画面がコンパクトなのが気になっているユーザーもいるだろう。

そんなニーズに応えて登場したのがメルセデスベンツ用モニター変換キット「AIT-MB8-12-N」だ。リリースしたのは全国のオーディオ・プロショップをネットワークするサウンドステーショングループ。キットは純正・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツの主力モデル、『Cクラスセダン』次期型の最新プロトタイプをカメラが捉えた。これまでで最もカモフラージュが軽い状態で出現した車両からは、ワールドプレミアが急速に近づいていることがうかがい知れる。

ボディサイドパネルが完全に露出し、キャラクターラインがクロムトリムのドアハンドル上部、ベルトラインの真下へ配置され、現行型より目立たなくスッキリと進化している。また下部のキャラクターラインは大きな変更がなく、後部に近づくにつれ、・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは現在、主力車種『Cクラス』次期型に設定される、AMG『C43』後継モデルの最新プロトタイプをカメラが捉えた。市販型の車名は「C43」改め、「C53」に変更される可能性があるという。

これまで「Spyder7」スクープ班では、エントリーレベルからトップクラスのAMGモデルまで、新設計が予定されているCクラス次期型の様々なプロトタイプを捉えている。そのラインアップ全てが新しい外観、新しいパワートレイン、新しいインテリアに・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツが現在開発を進める主力モデル『Cクラス』のハイパフォーマンスモデル、AMG『C43』次世代型プロトタイプをカメラが捉えた。

ニュルブルクリンク付近で捉えたプロトタイプは、フロントエンドにパナメリカーナグリル、バンパーコーナーにはカナードを装着、全車軸に大型のクロスドリルブレーキローターを装備している。

頂点に君臨する『C63』が四角形のクワッドエキゾーストパイプを装着するのに対し、C43では丸型の排気口がみられ、市販・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

Gutronger

指名買い

車種名:ホンダ エディックス
投稿ユーザー:Gut***** さん
総合評価:

前後席独立三座は唯一無二 状況に応じて車内容積を最大効率で活用出来る エ...[ 続きを見る ]

seizku

問題の助手席ダッシュボードが割れた...

車種名:マツダ RX-8
投稿ユーザー:sei***** さん
総合評価:

2003年4月新車で購入。車庫保管で17年目で助手席ダッシュボードが5c...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針