三菱 RVR

カーライフニュース - 三菱 RVR

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

三菱自動車は9月13日、『アウトランダーPHEV』『アウトランダー』『エクリプスクロス』『RVR』のブレーキシステムに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)および改善対策を届け出た。

リコール対象となったのは、ブレーキハイドロリックユニット。ECUの制御プログラムが不適切なため、ハイドロリックユニットのポンプモーターの制御切り替え時に電気的ノイズが発生し、ECUの制御が中断されることがある。

そのため、横滑り防止・・・

ニュースを読む

三菱 RVR、予防安全技術「e-Assist」の採用グレード拡大

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年09月06日(木) 20時30分

三菱自動車は、コンパクトSUV『RVR』を一部改良、安全装備を充実させ、9月6日より販売を開始した。

今回の一部改良では、「G」および「アクティブギア」のみに標準装備していた予防安全技術「e-Assist」の衝突被害軽減ブレーキシステム「FCM」、車線逸脱警報システム「LDW」、オートマチックハイビーム「AHB」を全車標準装備。また後側方車両検知警報システム(レーンチェンジアシスト機能付)「BSW/LCA」、後退時車両検知警報システム・・・

ニュースを読む

三菱米国販売23.4%増、RVR は5割増し 2018年上半期

by 森脇稔 on 2018年07月04日(水) 14時45分

三菱自動車の米国法人、三菱モータースノースアメリカは7月3日、2018年上半期(1〜6月)の米国新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は6万7327台。前年同期比は23.4%増と2桁増を達成する。

SUVでは、主力車種の『アウトランダースポーツ』(日本名:『RVR』)が回復。上半期は2万2415台を販売。前年同期比は48.8%増と、大きく伸びた。新型クロスオーバー車の『エクリプスクロス』は上半期、2966台を販売する。

また、『ア・・・

ニュースを読む

次に139ps/172Nm(17.5kgm)を発生する1.8リットルSOHCにパドルシフトつきCVTを組み合わせたパワートレインのパフォーマンス。1.4トン台の車重に対して余裕たっぷりとは言いがたく、転がすくらいならこれで十分というレベルにとどまる。

特徴的なのはスロットルボディとCVTの協調制御のチューニング。スロットルペダルを半分くらい踏み込むまではエンジン回転数をあまり上げず、スロットル開度も絞るようにセッティングされているよう・・・

ニュースを読む

三菱自動車のSUV『RVR』で北関東を中心に650kmあまりツーリングする機会があったので、インプレッションをお届けする。

RVRは2010年に発売されたCセグメントコンパクトクラスのSUVで、同車名のモデルとしては第3世代にあたる。1991年登場の初代、1997年登場の第2世代が乗用車ライクなボディをリフトアップして路面とフロアのクリアランスの余裕を持たせたクロスオーバーSUVであったのに対し、この第3世代は1クラス上の中型SUV『・・・

ニュースを読む

三菱 RVR、ワイパーモーター不具合で3万2000台を追加リコール

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年02月08日(木) 17時31分

三菱自動車は2月8日、『RVR』のフロントワイパーに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2010年2月8日〜2016年4月1日に製造された3万2028台。

フロントワイパーモーターにおいて、フロントデッキ部の防水構造が不適切なため、フロントデッキガーニッシュとウインドシールドガラスの間から伝った水がワイパーモーターとワイパーリンクのジョイント部に浸入することにより、ジョイント部内部に錆が・・・

ニュースを読む

三菱自動車は1月25日、『アウトランダーPHEV』など4車種の後輪ブレーキキャリパーに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのはアウトランダーPHEVのほか、『アウトランダー』、『デリカ』、『RVR』の計4車種で、2012年7月2日〜2016年2月1日に製造された9万2307台。

後輪ブレーキキャリパーの具体的な不具合箇所は、駐車ブレーキ駆動用シャフトのブーツと、ブレーキキャリパー内部のピ・・・

ニュースを読む

三菱自動車水島製作所、RVRの生産開始…岡崎製作所より移管

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年12月20日(水) 17時30分

三菱自動車は、コンパクトSUV『RVR』の生産を岡崎製作所(愛知県)から水島製作所(岡山県)に移管し、12月20日から生産を開始した。

今回の移管は、岡崎製作所で10月より新型コンパクトSUV『エクリプス クロス』が生産開始されたための対応となる。一方、水島製作所では、輸出向け『ランサー』(日本名:『ギャランフォルティス』)の生産が終了。次期『RVR』投入までの操業を確保するなど、国内生産体制の最適化を図った。なお、今年度中は岡崎製作・・・

ニュースを読む

三菱自、特別仕様車「アクティブギア」第3弾を RVR に設定

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年10月06日(金) 15時14分

三菱自動車は、コンパクトSUV『RVR』に特別仕様車「アクティブギア」を設定し、11月16日から販売を開始する。

RVR アクティブギアは、アウトドア用品のギア感(道具感)を表現した特別仕様車で、ミニバン『デリカD:5』、ミッドサイズSUV『アウトランダー』に続く第3弾。予防安全技術「e-アシスト」を標準装備した上級グレード「G」をベースに、SUVの楽しさ、頼もしさを強調し、アウトドアレジャーシーンに映えるデザインとした。

内外装の・・・

ニュースを読む

三菱 RVR、上級グレードに予防安全技術「e-アシスト」を標準装備

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年10月06日(金) 12時15分

三菱自動車は、コンパクトSUV『RVR』に予防安全技術を追加するなどの一部改良を施し、10月5日から販売を開始した。

今回の一部改良では、予防安全技術「e-アシスト」を上級グレード「G」に標準装備(「M」はメーカーオプション)。衝突被害軽減ブレーキシステムや車線逸脱警報、オートハイビームなどを備える。

エクステリアでは、前後バンパーとフロントグリルのデザインを変更、テールゲートにメッキガーニッシュを採用して、アグレッシブでスポーティ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

キャシー

初投稿です

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:キャ***** さん
総合評価:

デミオ ディーゼルターボのXD L購入後の感想です。 兵庫県神戸市で主に...[ 続きを見る ]

ヌキチ

燃費

車種名:トヨタ プリウスα
投稿ユーザー:ヌキ***** さん
総合評価:

年間を通しての平均燃費は約25.0km/L。 表示の平均燃費は約27km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針