トヨタ ハイエース、レジアス

カーライフニュース - トヨタ ハイエース、レジアス

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

フィリップス・ジャパンは11月26日、医療とMaaSを実現するためのヘルスケアモビリティを製作し、長野県伊那市と連携して12月から移動診療の実証実験を開始すると発表した。看護師を乗せた車両が患者の自宅を訪問し、車両内で医師によるオンライン診療を行う。

同社は「2030年までに30億の人々の生活を向上させる」をビジョンに掲げ、健康な生活、予防、診断、治療、ホームケアにいたるヘルスケア領域のすべてにおいて革新的なソリューションの構築を目指・・・

ニュースを読む

カレコカーシェアリング、10人乗り『ハイエースワゴン』を導入

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年11月26日(火) 14時45分

カレコ・カーシェアリングクラブは、10月26日より、10人乗りのトヨタ『ハイエースワゴン』2台を、「新宿サブナード(地下駐車場)」ステーションに導入した。

これまでにカレコが導入したクルマの最大乗車定員は8名だったが、今回導入したハイエースワゴンは最大10名まで乗車できる。導入グレードは「GL」で、通路スペースを広く確保した座席レイアウトが採用されており、荷物を持ったままでも乗り降りしやすく、子どものクラブ活動の送迎やイベントでの遠征・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、新型『グランビア』(Toyota Granvia)を10月14日、オーストラリアで発売すると発表した。現地ベース価格は、6万2990オーストラリアドル(約460万円)と公表されている。

◆2002年以来17年ぶりに復活

初代グランビアは1995年、日本国内でデビューした。トヨタの最上級ミニバンとして投入されたが、2002年に生産を終了している。トヨタは10月14日、オーストラリアで新型グランビアを発売する。グランビア・・・

ニュースを読む

トヨタ ハイエース など、燃料漏れでエンストのおそれ リコール

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年09月26日(木) 17時35分

トヨタ自動車は9月26日、『ハイエース』などの燃料パイプに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、トヨタ『ハイエース』『レジアスエース』『ランドクルーザープラド』の3車種で、2019年3月11日〜6月4日に製造されたディーゼル車6651台。

燃料噴射装置にて、燃料ポンプとコモンレール間を接続する燃料パイプの締付トルク指示が不適切なため、パイプの組付ばらつきにより、エンジンの振動等で締結・・・

ニュースを読む

リチウム蓄電池KULOSなど、キャンピングカーでの電源確保の常識を作ってきた、キャンパー鹿児島。カートラジャパン2019(20〜22日、幕張メッセ)には、新しいバッテリーシステムを搭載した『rem BV』を出展した。

このモデルを作った理由を、キャンパー鹿児島では次のように話す。

「従来のバッテリーシステムのKULOSは、連続充放電回数的に、簡単に寿命を迎えることはありません。まるでリビングにいるように、エンジンを切ったまま家庭用エ・・・

ニュースを読む

オートバックスセブンが展開するガレージライフスタイルブランド「GORDON MILLER」は、オリジナルカー「GORDON MILLER MOTORS」の2モデル、「GMLVAN V-01」および「GMLVAN C-01」を6月28日よりスーパーオートバックス3店舗(NAGOYABAY、かしわ沼南、富山南)にて店頭販売を開始する。

GORDON MILLER MOTORSのオリジナルカーはヘビーデューティーな機能性やルックスを備え、ガ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は5月21日、新型『グランビア』(Toyota Granvia)をオーストラリアで発表した。

◆現在のアルファードのルーツ、初代グランビアは1995年に発表

初代グランビアは1995年、日本国内でデビューした。トヨタの最上級ミニバンとして投入されたが、1997年に日産が『エルグランド』を発売すると、販売面では劣勢に立たされた。

そこでトヨタは、1997年に5ナンバーボディの『ハイエースレジアス』、1999年のマイナーチ・・・

ニュースを読む

5月5日に、筑波サーキット(茨城県下妻市)で開催されるイベント「Car Cafe "For beautiful car life"」にて、株式会社ワークヴォックス(京都府京田辺市)製のキャンピングカー『SEDONA VANLIFE(セドナバンライフ)』を出展する。

セドナは、トヨタの商用車である『ハイエースバン』をベースに、“バンライフ”を思う存分満喫出来るスタイルに仕上げた一台だ。

ワークヴォックスは、“バンライフ”を都市生活や豊・・・

ニュースを読む

テーマは「LIVE ALIVE...Adrenaline Challenge」。バンコクモーターショー2019に出展したトヨタは、Fun to Driveで人々を奮い立たせる新型車の数々を投入。その代表が日本でも既に公開されている『GRスープラ』で、同時に『コミューター』の年内投入も発表した。

プレスカンファレンスではステージ上でダンシングが行われた後、ホワイトボディに身を包んだGRスープラがまず紹介された。タイでの具体的な販売時期は・・・

ニュースを読む

豊田合成は、樹脂化で重さを半減した「樹脂軽量ターボダクト」を開発、2019年2月にトヨタ自動車が海外向けに発売した新型『ハイエース』に搭載された。

ターボダクトはエンジンの出力を高めるために圧縮した空気を送るパイプで、高い耐圧・耐熱性能に加え、エンジンの振動を吸収する性能が必要とされる。そのため従来は金属やゴムなど複数のパイプで構成されていた。

今回、豊田合成は、長く複雑な形のパイプを成形できるサクションブロー工法を新たに導入し、タ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hiloichi

まさに人馬一体!

車種名:マツダ ロードスターRF
投稿ユーザー:hil***** さん
総合評価:

2シーターのスポーツカーという性質上、どうしても載せられる荷物の量は限ら...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算41回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算41回目)を1/18に行いました。前回の給油から576.0km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針