トヨタ ハイエース、レジアス

カーライフニュース - トヨタ ハイエース、レジアス

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

迫力のハイエース用スチールホイール「DAYTONA-RS NEO」発売へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年05月02日(月) 18時30分

ハイエースカスタムブランド「Roadster(ロードスター)」を展開するエースは、新デザインのスチールホイール「DAYTONA-RS NEO」を5月10日より発売する。

定番のデイトナデザインホイール「DAYTONA-RS」が大幅な進化を遂げた。圧倒的なディープコンケイヴと極限まで欲張ったビッグホールが圧巻。オーバーフローデザインのディスクはリムサイズが1インチ大きく感じられるほどだ。キャリパーとの干渉もなくノーマルフェンダーのままで・・・

ニュースを読む

レイズの鋳造ホイール群は、クオリティの高さ&デザイン性の豊かさを兼ね備えたモデルを揃える。そんなレイズが4月24日に富士スピードウェイで初のファンミーティングを開催した。参加したユーザーカーをチェックしてきたので紹介しよう。

4月24日に富士スピードウェイで開催された「2022 RAYS FAN MEETING」。その名の通りレイズ・ユーザーを対象としたファンミーティングだ。イベントにはレイズのホイールを履くユーザー約600台が大集結・・・

ニュースを読む

ビークルスタイルの会場で「すごい!」「これエブリイ?」と話題になっていたのが、ギブソンのブースに展示された1台。エブリイをベースに初代カマロのようなフェイスに仕立てた「エブリイMAX」だ。

◆使い勝手の良い軽バンをベースに、男性にも女性にもモテるフェイスに
ベースとなったエブリイは商用車然とした生真面目な姿だが、ワンボックスカスタムの雄・ギブソンの手にかかれば、オリジナリティあふれるフェイスに。今回展示された「エブリイMAX」は、初代・・・

ニュースを読む

200系ハイエース用リアウイング、バックスタイルをよりシャープに

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年04月18日(月) 12時45分

ハイエースカスタムブランド「Roadster(ロードスター)」を展開するエースは、ワイドボディ(ミドルルーフ)向けの新商品「ワイドミドルルーフ専用リアウイングver.3」を4月20より発売する。

新商品はボディシルエットにしっかりとアクセントをつけながらも、自然なフォルムでトータルバランスの良さを実現。ハイエースのバックスタイルをよりシャープに演出する。

対応車種は200系『ハイエース』『レジアスエース』(ワイドボディ ミドルルーフ・・・

ニュースを読む

トヨタカスタマイジング&ディベロップメントは『ハイエース』の一部改良に伴い、モデリスタブランドのカスタマイズパーツをラインアップし、全国のトヨタ車両販売店を通じて販売を開始した。

エアロキットやインテリアアイテムなど、従来からの商品はそのままラインアップしつつ、今回の一部改良に伴い、ホイールラインアップを刷新した。新商品「KOSEI ベアロック バイソン(ブラック)」はスポーティかつ凄みのあるダイナミックなイメージを演出し、「KOSE・・・

ニュースを読む

トヨタ ハイエース、パーキングサポートブレーキを全車標準装備

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年04月14日(木) 07時30分

トヨタ自動車は、『ハイエース(バン・ワゴン・コミューター)』を一部改良し、4月13日より販売を開始した。

今回の一部改良では、踏み間違え防止に寄与するパーキングサポートブレーキ(前後方静止物)を全車標準装備とした。ディーゼルエンジン車は燃費を向上し、「平成27年度燃費基準+15%達成」とあわせ、エコカー減税対象となった。また、「スーパーGL」(バン)と「GL」(ワゴン)に標準装備のフロントフォグランプをLED化した。

なお、ウェルキ・・・

ニュースを読む

ネッツトヨタびわこは4月6日、トイファクトリーとコラボレーションしたキャンピングカー『WOODY(ウッディー)』シリーズを発売した。

WOODYは『ハイエース』をベースに、木のぬくもりを感じながら、乗る人すべてがアウトドアを満喫できるキャンピングカーを目指して開発。標準ボディをベースに車中泊を気軽に楽しめる『WOODY』、スーパーロングバン(キャンパー特装車)をベースとしたトイファクトリーのトップセラーモデル『WOODY BADEN』・・・

ニュースを読む

巨人と阪神がプロ野球における東西の雄だった時代は歴史の1ページに追いやられてしまった感があるが、自動車業界でも同様な存在がトヨタ『ハイエース』と日産『キャラバン』かもしれない。

トヨタ・日産を代表する商用バンの2大ブランドだが、販売台数ではハイエースの圧勝。いまさら比較するまでもなく勝負はついていると思う人は多いだろう。しかしキャラバンにもファンは多い。とくに2021年のモデルチェンジ後は、洗練されたデザインや先代モデルの課題改善、機・・・

ニュースを読む

アクティオは、3月10日、オンラインプレスセミナー『アクティオ オンラインプレスセミナー Vol.1 災害とアクティオ オフグリッドシリーズ』を開催した。

東日本大震災からまもなく11年となるが、世界的な気候変動から、自然災害に対する防災意識がますます高まっている。そこで、拓殖大学防災教育研究センターの濱口和久センター長・特任教授 を招き、これから予測される災害発生時のリスクや過去の事例、また、アクティオ オフグリッドシリーズの災害現・・・

ニュースを読む

エフシーエルは、1つのバルブで2色を切り替えられる「カラーチェンジLEDフォグランプ」の2022年モデルを3月4日より発売する。

カラーチェンジLEDは、純正フォグスイッチのON/OFFで色を切り変えることができる一石二鳥のLEDバルブ。2色切替の定番色「ホワイト⇔イエロー」に加え、2022年モデルでは新色「ハロゲン(電球色)⇔イエロー」が登場。旧車、オフロード車の雰囲気に合わせたライトカスタムを楽しめる。

また、メモリー機能を新た・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

薬缶

スーパーハイトワゴンにしては燃費は...

車種名:スズキ スペーシア
投稿ユーザー:薬缶***** さん
総合評価:

県境峠越えの通勤をしていた時は、Maxで25km/L 夏は平均23km/...[ 続きを見る ]

値踏み小僧

満タンで710km 26,312...

車種名:マツダ フレア
投稿ユーザー:値踏***** さん
総合評価:

大阪で満タン給油25.0L 4000円(単価160円)でスタートしました...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針