三菱 パジェロ

カーライフニュース - 三菱 パジェロ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

三菱 パジェロ、右側ロアアームの強度不十分でリコール

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年05月14日(木) 18時45分

三菱自動車は5月14日、『パジェロ』の右側ロアアームに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2016年10月26日から2018年2月26日に製造された1506台。このほか、交換修理用部品として出荷し、組付けられた車両が特定できないものなど64台も対象となる。

対象車両は、フロントサスペンションの右側ロアアームにおいて、溶接工程での部品の固定が不十分なため、溶接位置がずれ、強度が不十分なもの・・・

ニュースを読む

三菱自動車が世界に誇る本格SUV、『パジェロ』次期型に関する情報を入手した。それを元に、スクープサイト「Spyder7」は予想CGを製作した。

パジェロは、1982年に『フォルテ』をベースに初代が誕生。翌年1983年には5ナンバー専用モデル、1986年には4ドアミッドルーフなど追加モデルを投入した。1985年にはパリダカで初優勝、同レースではライバルのプジョー、シトロエンとしのぎを削り、2001年から7連覇の偉業を達成するなど、その名・・・

ニュースを読む

三菱自動車、マツダ、スズキ、三菱ふそうトラック・バスは1月30日、合計21車種、約7万台について、運転席側のタカタ製エアバッグが正常展開しないおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

タカタ製エアバッグについては、ガスを発生するインフレータが異常破裂し、金属片が飛散する不具合が発生しているため、2009年以降、各メーカーがリコールを実施してきた。しかし、これまでと違うタイプのインフレータを用いたエアバッグ・・・

ニュースを読む

三菱自動車(Mitsubishi Motors)の英国部門は8月5日、『ショーグン』(日本名:『パジェロ』に相当)の最終モデルをヘリテージコレクションに収蔵した、と発表した。

◆初代は1982年に発売

初代パジェロは1982年に発売された。オフロードにおける高い悪路走破性と、都会的雰囲気を兼ね備えた乗用車感覚の本格オフロード4WD車として人気を博した。英国ではショーグンの名前で、1982年から販売されている。

1991年には2代目・・・

ニュースを読む

3月下旬にタイのバンコク近郊で開催されたバンコクモーターショーの会場近に設営された特別コースにて、日本には未導入のSUV『パジェロスポーツ』に試乗できた。

パジェロスポーツはピックアップトラックの『トライトン』をベースとしたモデル。タイではこうしたピックアップトラックベースのフルキャビンのクルマをSUVという呼び方をしている。タイなど東南アジアでは、モノコックのSUVよりもフレーム付きのSUVのほうが好まれる。それは、今でも未舗装の悪・・・

ニュースを読む

2019年8月で国内向け生産の終了が決定した三菱『パジェロ』。パジェロはモータースポーツでも活躍し、多くのファンを獲得。世界一過酷なラリーといわれるダカールラリーには初代発売翌年の1983年から参戦した。

同ラリーには通算26回参戦して、7大会連続を含む通算12回の総合優勝に輝いた。2009年の参加を持ってワークスとしては撤退した。参戦を通して得た4WD技術やSUVづくりのノウハウは、パジェロをはじめとした三菱自動車製品に活かされてい・・・

ニュースを読む

国内向け生産を2019年8月で終了することが決定した三菱自動車の『パジェロ』。37年の歴史で最後のフルモデルチェンジは2006年10月だった。“地球基準のオールラウンドSUV”を自負した。3代目が“世界基準”だったから、スケールが大きくなった。

4代目は本格SUVとしての基本スペック(アプローチアングル、地上高など)は、従来からの伝統を継承しながら、AWC思想に基づくスーパーセレクト4WDシステム、サスペンションの改良、最新のパワート・・・

ニュースを読む

国内販売向け生産を2019年8月で終了する三菱自動車のSUV『パジェロ』。37年の歴史で、3代目は1999年9月、8年半ぶりのフルモデルチェンジで登場した。キャッチコピーは“新世代の世界基準パジェロ”。

まず、3代目は全幅が1875mmまで拡幅され、国際的に通用するサイズとなった。エンジンは3.5リットルV6ガソリンエンジン、3.2リットル・ディーゼルターボエンジンを設定。中でも新開発の直噴ディーゼルターボは175PS、39.0kgm・・・

ニュースを読む

三菱自動車はSUV『パジェロ』の国内販売向け生産を2019年8月で終了する。パジェロは37年前の1982年4月に初代が登場、そして1991年1月に最初のフルモデルチェンジを受ける。1997年5月には、ワイドボディをブリスターフェンダーにするなど外観が大幅に変更された。

同時に、環境にも配慮した世界初のV6・GDIエンジンや、INVECS-IIオートマチックトランスミッションを搭載、国産クロスカントリー4WD車で初の運転席のSRSエアバ・・・

ニュースを読む

三菱自動車はSUV『パジェロ』の国内販売向け生産を2019年8月で終了すると発表した。パジェロは37年前の1982年4月に初代が登場、そして1991年1月に最初のフルモデルチェンジを受ける。世界初の4WDシステム「スーパーセレクト4WD」「マルチモードABS」など高度な機能を搭載した。

2代目は、ロングボディのミッドルーフとキックアップルーフ、ショートボディはメタルトップとJトップ、さらにミッドルーフとメタルトップにはワイドボディも設・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アンケート
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

HOP

流行のSUVです

車種名:マツダ CX-5 (ディーゼル)
投稿ユーザー:HOP***** さん
総合評価:

CX-5ディーゼルに乗っております、愛車の自慢は4500cc相当のトルク...[ 続きを見る ]

久保田

【CX-30 1.8DT AWD の燃費】 カタログ燃費18.4km/ℓ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針