スズキ ジムニー

カーライフニュース - スズキ ジムニー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

フェイスは、スズキ『ジムニーシエラ』を1/12スケールで再現したウェットティッシュケースの販売を同社通販サイト CAMSHOP.JPにて開始した。

新商品は開発に1年以上がかかったこだわりの作りこみにより、ウェットティッシュケースには見えない仕上がりとなっている。ブレーキキャリパーに至るまでこだわった細部のディティールはジムニーファン・車好きでなくとも引き込まれるリアルさ。タイヤは回転し、手で動かすこともできる。

また、ウェットティ・・・

ニュースを読む

ダムドが9月10日、道の駅富士川(山梨県)にて、ファン感謝祭イベント「DAMD PARTY」を開催。昨年度から規模を拡大して、ダムドのエアロパーツ装着車両やショップデモカーが数多く展示された。

1番の見どころは、全国から集まってきたダムドパーツ装着のユーザー車両だろう。ダムドでは主に軽SUVおよび軽バンをターゲットとしたエアロパーツを、近年は数多くリリースしている。中でもベース車両の人気と相まって、会場内ではやはりジムニーがかなりの数・・・

ニュースを読む

ダムドは、9月10日に「道の富士川」(山梨県甲府市)で開催予定のユーザー向け感謝祭「ダムドパーティ2022」にて、TOYO TIRES(トーヨータイヤ)「オープンカントリー 785」の先行受注を実施すると発表した。

ダムドパーティはクルマを通して「出会う、繋がる、広がる」をテーマに、ダムドパーツ愛用者をスタッフ一同でおもてなしするダムドのファン感謝祭。現在、参加予定エントリー台数は300台となっている(規定台数に達したためエントリー受・・・

ニュースを読む

「作りたいから作った」 取材した担当者の言葉だが、半導体メーカーのルネサスエレクトロニクスが自社のIGBT(パワー半導体)を評価、売り込むためにインバーターを構成し、モーター制御ユニットまで製造し、実際の車両に組み込んでデモカーを作った。

増えるxEV市場のニーズにこたえるため、同社でパワー半導体、とくにインバーターのかなめとなるIGBT、SiCに注力している。その高性能なIGBT新製品を各国OEM、サプライヤーに使ってもらいやすいよ・・・

ニュースを読む

2022年8月6〜7日に幕張メッセで開催されていた、遊び心あるクルマやアソビギアを提案する日本最大のイベント『アソモビ2022 in Makuhari』。T-Style Auto Salesのブースには、スズキ『エブリイ』(バン)のボディに、『ジムニー』のフロントフェイスが装着された『ジムリィ』が展示されていた。

展示車両はオプションパーツをフルに装着したモデルだが走行距離5000kmの中古車両ということと、イベント特別価格ということ・・・

ニュースを読む

スズキ ジムニーシエラ、ダンロップ グラントレック AT20を新車装着

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年08月05日(金) 19時30分

住友ゴム工業は、仕様変更して7月20日に発売されたスズキ『ジムニーシエラ』の新車装着用タイヤとして、ダンロップ「グラントレック AT20」の納入を開始した。タイヤサイズは195/80R15 96S。

ジムニーシエラはジムニー伝統のラダーフレーム構造を持つ本格4WD。そのシンプルながら頑強な構造によって、高い信頼性や悪路走破性を確保し、ワクワクさせるようなオフロードパフォーマンスをドライバーに提供している。

今回装着されるグラントレッ・・・

ニュースを読む

自動車整備や用品・部品販売、ガソリンスタンドなどで働く人が選ぶ「いいクルマアワード」。スズキ『ジムニー』が初の特別賞受賞となった。「次に乗りたいクルマ」の得票が伸び、人気拡大がうかがえるジムニーについて、開発者にコンセプトや人気の秘密について聞いた。

特別賞は「次に乗りたいクルマ」「カスタマイズしたいクルマ」「あこがれのクルマ」の3つの項目の得票数に、寄せられたコメントの内容などを加味して決まる。ジムニーは「カスタマイズしたいクルマ」・・・

ニュースを読む

オートアフターマーケット連絡協議会は7月27日、「クルマ屋さんが選ぶ”いいクルマアワード2022”」を発表。大賞は5年連続でトヨタ・プリウス、特別賞はスズキ・ジムニーが初受賞した。

いいクルマアワードは、自動車整備や車体整備、買取り、用品・部品販売、新車・中古車販売、ロードサービス、ガソリンスタンド、カーディテイリング、保険業務などに従事している人たちが投票。「本屋大賞」のクルマ版とも言えるアワードだ。2017年にスタートし、今年で6・・・

ニュースを読む

いかついフェイス、ブロックタイヤでどこまでも走っていけそうな軽キャンパー。このクルマのベース車がスズキ『エブリイ』だと知ると、思わず「えっ!? ほんと?」と担当者に聞き返してしまうほど。しかもグリルまわりはどこかでみたことあると思ったら、同じくスズキの『ジムニー』だと聞いて、2度びっくりする。

これぞ、ルートシックスが東京キャンピングカーショー2022で披露した「ウォームス・ジムリィ」。その名のとおり、ジムニーとエブリイのいいとこ取り・・・

ニュースを読む

2ウェイスピーカーやパワードサブウーファーで手軽な音質アップを狙った上村さんのジムニー シエラ。しかし千葉県のサウンドエボリューション・ログオンで開催された試聴会で聴いた3ウェイの音に影響され、次なるシステムアップをスタートする。

◆試聴体験でその音質の惚れ込んで
フロント3ウェイへのシステムアップを実施
ジムニー シエラへ乗り換えたのをきっかけに、以前から興味のあったオーディオのグレードアップを本格的にスタートさせた上村さん。前編で・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

CF4152

給油(通算81回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算81回目)を10/2に行いました。前回の給油から519.9km...[ 続きを見る ]

kei

中広くて最高

車種名:ダイハツ ウェイク
投稿ユーザー:kei***** さん
総合評価:

荷物も沢山積めるし加速も良いし最高です。お気に入りです。近場のお買い物で...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針