トヨタ スターレット

カーライフニュース - トヨタ スターレット

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタ『スターレット』復活! 2026年デビューか?

by レスポンス編集部 on 2024年04月20日(土) 07時00分

新緑の季節、新社会人の皆さんへの祝福というわけではないが、自動車業界からも注目のニュースが飛び込んできた。『ベストカー』5月10日号(発行:講談社ビーシー/講談社)によると、トヨタのスモールカー『スターレット』が2026年に復活するという。

かつて「かっとびスターレット」として親しまれたこの車は、多くの走り好きの心をつかんできた。新たな6代目として、GRモデルも予定されているとのことで、自動車ファンの期待は高まる。

2月13日に行わ・・・

ニュースを読む

自動車ニュースのレスポンスが贈る、クルマ好きのためのLINE公式アカウント『クルマら部』(ベータ版)! 今回は全4問を実施した「トヨタ・スターレット」クイズの集計結果と解答を発表!

まずは全4問を振り返ってみましょう。今回はすべて3択から回答していただきました。

【Q1】パブリカの上級モデル「パブリカスターレット」が昭和53年(1978年)の排ガス規制により生産を終了したことでモデルが独立し、生まれたのが2代目となるKP61型のスタ・・・

ニュースを読む

自動車ニュースのレスポンスが贈る、クルマ好きのためのLINE公式アカウント『クルマら部』(ベータ版)! 参加型コンテンツ「クルマの車論調査」から、クルマ好きの皆さんのクルマへのLOVEを試すクイズをご紹介!今回は「トヨタ・スターレット」に関する出題です。

「韋駄天」や「かっ飛び」の愛称でも知られるスターレット。1978年に始まったスターレットの歴史は、1999年に後継モデル『ヴィッツ』に譲るまで脈々と紡がれ、今もなお和製ホットハッチと・・・

ニュースを読む

戦後高度成長期の国民車構想に沿ったクルマとして、トヨタは1961年に『パブリカ』を世に送り出しました。しかし、パブリカは思ったほどの販売実績を残すことができませんでした。

そうこうしているうちに、1966年にパブリカより上のモデルである『カローラ』が登場。日本の平均所得もグッと上がってきたこともあり、カローラがヒットしていきます。とはいえ、カローラよりもコンパクトでリーズナブルな車種が欲しいというニーズは確実に存在しました。そこをカバ・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

cap

燃費

車種名:ルノー キャプチャー(ハイブリッド)
投稿ユーザー:cap***** さん
総合評価:

20〜23km/L 冬と夏は燃費が下がるが予想よりは良かった 街なかで見...[ 続きを見る ]

運転できないバカ

ガソリン代が・・・ない

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

金がない為、節約してます。助手席に誰も乗りません。 クルマ売ろうかなって...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針