ダッジ

カーライフニュース - ダッジ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ステランティス傘下のダッジブランドは5月20日、マッスルカー『チャレンジャーSRTヘルキャット』とドゥカティの高性能バイク『パニガーレV4 R』の加速競争の様子を収めた映像を公開した。

この映像は、ダッジ・ヨーロッパのウェブシリーズ「IN//OUT」の第2シーズンの第1話として公開されたもの。第2シーズンも引き続き、NHRAトップフューエルレーサーであり、2023年のヨーロッパトップフューエルチャンピオンのイダ・ゼッターストロームがホ・・・

ニュースを読む

ステランティス傘下のダッジブランドは、新型『チャージャー』の4ドア仕様の写真を公開した。従来の『チャレンジャー』の後継モデルの役割を担う。

新型チャージャーの4ドアには、EVと内燃エンジン車が用意される予定だ。4ドア仕様のEVには、「デイトナ・スキャットパック」と「デイトナR/T」が設定され、2025年第1四半期(1〜3月)に生産を開始する。デイトナR/Tは最大出力496hp、デイトナ・スキャットパックは最大出力670hpを発揮する。・・・

ニュースを読む

ステランティス傘下のダッジブランドは3月5日、2ドアクーペ『チャージャー』(Dodge Charger)の新型に2025年、内燃エンジン搭載車を設定すると発表した。EVと併売される予定だ。

新型チャージャーの内燃エンジン車には、3.0リットル直列6気筒ガソリンツインターボ「ハリケーン」エンジンを積む。2種類のチューニングが用意され、高出力版の550hpエンジンを「SIXPACK H.O.」に、標準出力版の420hpエンジンを「SIXP・・・

ニュースを読む

ステランティス傘下のダッジブランドは3月5日、2ドアクーペ『チャージャー』の新型を米国で発表した。世界初の完全電動のマッスルカーになるという。

新型にはステランティスの「STLAラージ」プラットフォームを初めて採用し、高い柔軟性とEV専用設計を特徴としている。このプラットフォームは、車種ごとの性能目標に合わせて、様々なサスペンションモジュールやパワートレインを使用できる。

全輪駆動の「デイトナ」モデルは、400Vのプロパルションシス・・・

ニュースを読む

ステランティスのダッジブランドは、マッスルスポーツ『チャージャー』新型を3月5日に初公開する。

チャージャーはダッジを代表するマッスルカーだ。現行型の最終モデルが米国で発表されており、内燃エンジンの「HEMI」搭載の最終モデルにもなった。6.2リットルV型8気筒ガソリンHEMIエンジンをスーパーチャージャーで過給して搭載している。

新型チャージャーは、EVになるとの情報もある。ダッジブランドは1年前のCES 2023において、高性能・・・

ニュースを読む

フロントに“スリーダイヤ”に似たエンブレムを掲げた新型車。これは、三菱自動車ではない。ステランティス傘下のダッジブランドのマッスルスポーツ『チャージャー』次期型のプロトタイプだ。

ダッジブランドは、「カメラや記録デバイスは禁止」とコメントしながら、次期チャージャーのプロトタイプの写真を自ら公開した。2024年後半、米国市場で発売される予定だ。

チャージャーは『チャレンジャー』とともに、ダッジブランドを代表するマッスルカーだ。現行型の・・・

ニュースを読む

2024年も続々と新型車が登場予定だが、海外勢の中でも特筆すべきモデルを上げてみよう。

まず大きな流れとしては、既存モデルが大幅改良、またはフルモデルチェンジのタイミングで電動化されることだ。とくに注目はポルシェ『718ボクスター/ケイマンEV』、主力『911』の改良新型、そして16年ぶり復活するBMW『M5ツーリング』だろう。またメルセデスベンツ『Gクラス』は、AMG『E63』にならいV8からハイブリッド直列6気筒へダウンサイジング・・・

ニュースを読む

インペリアル・エンタープライズは5月16日、「セイコー ワイルド・スピード/ファイヤーブースト コラボウオッチ」の受注をPREMICOオンラインショップにて開始した。

新商品は、最新作「ワイルド・スピード/ファイヤーブースト」の公開を記念したセイコーのスタイリッシュなコラボウオッチ。ドミニクの愛車「ダッジ・チャージャー」をイメージしたブラックの文字盤とし、12時のインデックスには立体的に表現したスーパーチャージャーのモチーフをあしらっ・・・

ニュースを読む

ステランティス傘下のダッジ(Dodge)ブランドは3月20日、米国ラスベガスで開催した「ダッジ・ラスト・コール」イベントにおいて、現行『チャレンジャー』の最終モデル「SRTデーモン170」を初公開した。

チャレンジャーは2ドアクーペで、ダッジブランドを代表するマッスルカーだ。今回発表された最終モデルは、内燃エンジンの「HEMI」搭載の最終モデルでもある。

SRTデーモン170では、6.2リットルV型8気筒ガソリンHEMIエンジンを大・・・

ニュースを読む

ステランティス傘下のダッジブランドは2月6日、高性能EVコンセプト『チャージャー・デイトナ SRT コンセプト』(Dodge Charger Daytona SRT Concept)を2月9日、米国で開幕するシカゴモーターショー2023に出展すると発表した。

このコンセプトカーは、ダッジブランドのマッスルカー、『チャージャー』にパワフルなEVパワートレインを搭載したモデルだ。排出ガスゼロのパワートレインを備えたコンセプトカーで、ダッジ・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

運転志

工具が無いとね…

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

初回3ヶ月点検の一週間前なんで、一応エンジンオイル量を確認しておこうかと...[ 続きを見る ]

kasaiurado

良い車です

車種名:日産 ノート
投稿ユーザー:kas***** さん
総合評価:

アベレージが23キロに到達しました。 毎日100キロ通勤してたらいつの間...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針