ホンダ インテグラ

カーライフニュース - ホンダ インテグラ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ホンダの中国部門は12月16日、新型『インテグラ』(Honda Integra)を発売した。現地ベース価格は、12万9900元(約230万円)と発表されている。

◆米国のアキュラバージョンとは別モデル
新型インテグラに関しては、ホンダの高級車ブランドのアキュラが、2022年に米国市場で16年ぶりに復活させる予定だ。こちらは、5ドアのリフトバックセダンとして登場する。

一方、今回中国で発売された新型インテグラは、新型『シビックセダン』・・・

ニュースを読む

ホンダの海外向け高級車ブランドのアキュラは11月16日、新型『インテグラ』(Acura Integra)のプロトタイプを11月20日、米国カリフォルニア州で開催される自動車ショー「RADwood SoCal」で、一般向けに初公開すると発表した。

RADwood SoCalは、1980〜1990年代の自動車と、当時のライフスタイルを楽しむイベントだ。1980〜1990年代といえば、かつてのインテグラが人気を集めた時代。米国ホンダの本社が・・・

ニュースを読む

ホンダの海外向け高級車ブランドのアキュラは11月11日、新型『インテグラ』(Acura Integra)のプロトタイプを米国で発表した。

◆新型は5ドアデザインのプレミアムスポーツコンパクトに

インテグラは1980〜1990年代、日本市場において、若者向けのスポーツクーペ&4ドアハードトップとして人気を集めた。3代目と4代目には、高性能グレードの「タイプR」が設定された。しかし、ホンダは2006年をもって、インテグラの日本国内での販・・・

ニュースを読む

ホンダの海外向け高級車ブランドのアキュラは11月6日、新型『インテグラ』(Acura Integra)のプロトタイプを11月11日、米国ロサンゼルスで初公開すると発表した。

インテグラは1980〜1990年代、日本市場において、若者向けのスポーツクーペ&4ドアハードトップとして人気を集めた。3代目と4代目には、高性能グレードの「タイプR」が設定された。しかし、ホンダは2006年をもって、インテグラの日本国内での販売を終了した。

米国・・・

ニュースを読む

ホンダの海外向け高級車ブランドのアキュラは10月14日、2022年に米国市場で復活させる『インテグラ』(Acura Integra)に、6速MTを設定すると発表した。

インテグラは1980〜1990年代、日本市場において、若者向けのスポーツクーペ&4ドアハードトップとして人気を集めた。3代目と4代目には、高性能グレードの「タイプR」が設定された。しかし、ホンダは2006年をもって、インテグラの日本国内での販売を終了した。

米国でのイ・・・

ニュースを読む

ホンダの中国部門は9月28日、新型『インテグラ』(Honda Integra)を発表した。

◆中国のインテグラは米国のアキュラ版とは別モデル

新型インテグラに関しては、ホンダの高級車ブランドのアキュラが、2022年に米国市場で16年ぶりに復活させると発表済み。5ドアのリフトバックセダンとして登場する予定だ。

これに対して、今回中国で発表された新型インテグラは、新型『シビックセダン』がベースの4ドアセダンだ。中国向けの新型インテグラ・・・

ニュースを読む

ホンダの海外向け高級車ブランドのアキュラは9月29日、2022年に米国市場で復活させる『インテグラ』(Acura Integra)のエンジンサウンドを公開した。

過去のインテグラを代表する高性能グレードが、「タイプR」だ。初代『インテグラ タイプR』は、米国では1997年にデビューした。ホンダブランドの日本仕様では角形ヘッドライトの後期型がベースだが、アキュラブランドの米国仕様では、前期型から一貫して採用されている丸目4灯モデルがベー・・・

ニュースを読む

ホンダの海外向け高級車ブランドのアキュラは9月28日、2022年に米国市場で復活させる『インテグラ』(Acura Integra)を5ドアにすると発表した。

インテグラは1980〜1990年代、日本市場において、若者向けのスポーツクーペ&4ドアハードトップとして人気を集めた。3代目と4代目には、高性能グレードの「タイプR」が設定された。しかし、ホンダは2006年をもって、インテグラの日本国内での販売を終了した。

米国でのインテグラは・・・

ニュースを読む

ホンダの海外向け高級車ブランドのアキュラは8月13日、『インテグラ』(Acura Integra)を2022年、米国市場で復活させると発表した。ホンダ・インテグラは1980〜90年代、日本市場において、スペシャリティカーとして人気だった。

米国でのインテグラは、アキュラブランドが現地で立ち上げられた1986年、最初の2車種のうちの1車種として導入された。2002年型からは車名をアキュラ『RSX』に変更している。しかし、ホンダ・インテグ・・・

ニュースを読む

ホンダの海外向け高級車ブランドのアキュラは8月13日、『インテグラ』(Acura Integra)を2022年、米国市場で復活させると発表した。

インテグラは1980〜1990年代、日本市場において、若者向けのスポーツクーペ&4ドアハードトップとして一世を風靡した。3代目と4代目には、高性能グレードの「タイプR」が設定された。しかし、ホンダは2006年をもって、インテグラの日本国内での販売を終了した。

米国でのインテグラは、アキュラ・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2020-2021
e燃費アプリ

車レビュー

ひどい

車種名:ホンダ フィット (ハイブリッド)
投稿ユーザー:e燃費 さん
総合評価:

燃費が悪すぎ 最近10.6KMしか走りません。夏場で16KMですが暖機運...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算70回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算70回目)を1/16に行いました。前回の給油から441.5km...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針