日産 エクストレイル

カーライフニュース - 日産 エクストレイル

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

サスペンション専門メーカー・テインの車高調キット「FLEX Z」にホンダ『フィット』、『N-BOXカスタム』、日産『エクストレイル』、トヨタ『RAV4』、アバルト『595』用の適合車種ラインナップが追加された。税込価格は14万6300円〜17万9300円。

「FLEX Z」は減衰力調整に16段伸/縮同時調整、車高調整機構に複筒式・全長調整式を採用した“プライス以上の価値を持つ”国産フルスペック車高調。シールド構造を採用することで、減衰・・・

ニュースを読む

今年は東日本大震災から13年、年頭には能登半島地震が発生した。3月には千葉県でも地震が頻発。改めて日本は災害、地震大国であることを痛感する。

そんな地震を始めとした災害に遭遇した時、愛犬と暮らしている人、家族はより深刻だ。避難所の多くは同行避難ができても、同伴避難(同じ居室に避難が可能)ができない避難所がほとんどだからだ。実際、わが家の指定避難所(小学校)は、先日行われた避難訓練の際、「ペットは校庭の一角のテントの収容施設にケージまた・・・

ニュースを読む

ホンダの『ZR-V』から1年が経ったいま、国産SUV市場はますます競争が激化している。改めて国産SUVを見直すべく、「ZR-V」、『CX-5』、『エクストレイル』を比較。ミドルクラスSUVのオンロード(市街地)性能を検証する。それぞれのモデルには異なるパワートレインがあり、燃費や性能も異なるため、自分に合ったモデルを見極め、選ぶことが肝要だ。オンロードで頼れるミドルクラスSUVはどれなのか?

●記事の詳細は《こちら》から。
●SUV・・・・

ニュースを読む

日産自動車は東京オートサロン2024で、SUV『エクストレイル』ベースのカスタムカー「エクストレイル・クローラーコンセプト」を出展した。ロッククロールの世界にエクストレイルを持ち込んだ時をイメージし、さらに初代も彷彿とさせるコンセプトカーだ。

ピンクとグリーンという奇抜なカラーで彩られたボディは大幅にリフトアップされ、クロスカントリーらしいスタイリングとなっている。バンパーやオーバーフェンダーなどの外装パーツは全てワンオフで製作されて・・・

ニュースを読む

日産自動車は日産モータースポーツ&カスタマイズと共に、「東京オートサロン2024」に出展。最新のカスタマイズカーを展示し、来場者に新たなカスタマイズの世界を提案した。

高度なデザインと機能を兼ね備えたカスタムカーブランド『AUTECH』からは、2台の特別仕様車を展示。「AUTECH」は、NMCが長年にわたり培ってきたクラフトマンシップを継承し、スポーティで高級感あふれるスタイリングを追求するブランドだ。

今回展示された『X-TRAI・・・

ニュースを読む

日産自動車の欧州部門は1月16日、SUV『エクストレイル』をベースにした山岳救助車両、『エクストレイル・マウンテン・レスキュー』(Nissan X-Trail Mountain Rescue)を発表した。

エクストレイル・マウンテン・レスキューでは、4輪をクローラーに交換し、滑りやすいゲレンデでも確実なトラクションが得られるようにした。負傷したスキーヤーを最寄りの医療施設に搬送するためのストレッチャーと医療用の器具を搭載できるように、・・・

ニュースを読む

日産自動車の米国部門は1月10日、SUVの『ローグ』(Nissan Rogue)の改良新型を、間もなく発売すると発表した。現地ベース価格は、2万8320ドル(約415万円)だ。

ローグは日産の米国市場における主力SUVで、日本市場向けの『エクストレイル』に相当する。改良新型ローグはフロントマスクを一新し、新デザインの「Vモーショングリル」を装備した。ヘッドライトやフロントバンパーも新デザインだ。リアはテールランプの内部のパターンやバン・・・

ニュースを読む

日産自動車と日産モータースポーツ&カスタマイズは『X-TRAIL CRAWLER CONCEPT』を1月12〜14日に幕張メッセで開催される「東京オートサロン2024」に出展(参考出品)する。

本格SUVの『エクストレイル』をベースに、オフロードテイストとタフギア感をさらに高めたコンセプトカーだ。エクステリアデザインは、傾斜がきつく険しい地形をクルマで走破するロッククローリングの世界を表現し、ラゲッジエリアにはエクストレイルが追求して・・・

ニュースを読む

日産自動車と日産モータースポーツ&カスタマイズはSUV『エクストレイル』をベースとする『X-TRAIL CRAWLER CONCEPT』を2024年1月に幕張メッセで開催される「東京オートサロン2024」に出展する。

「魔改造」された本格オフローダーのコンセプトは「エクストリームオフロード」×「タフギア」 for “アグレッシブパパ”」。「e-4ORCE」の秘められたパワーを、冒険心に駆られて生きていた、あの頃の記憶に重ね、自分が本当・・・

ニュースを読む

2024年1月12日から14日に千葉市の幕張メッセで開催される東京オートサロン2024。ここで日産自動車は、2024年3月に日本で初めて開催されるフォーミュラE選手権「東京E-Prix」に参戦する、Gen3車両を展示する。

さらに日産はこの全電動レースカーともに、『キャラバン』、『エクストレイル』、『ルークス』、『マーチ』のコンセプトバージョンなどで、新たなカスタマイズの世界を幕張メッセで展開する。

また、日産モータースポーツ&カ・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

たか

我慢してたけれど、我慢できずに乗り換えちゃいました笑 ekクロススペース...[ 続きを見る ]

運転志

2回目の給油

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

燃料警告灯とブザーが鳴るのは、推定走行可能距離が50km代まで減ってから...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針