アウディ・ウィメンズ・ドライビングエクスペリエンス(イメージ)《写真提供 アウディ ジャパン》

アウディ ジャパンは、女性向け運転講習プログラム「アウディ・ウィメンズ・ドライビングエクスペリエンス」を10月23日、オープン直後のポルシェ・エクスペリエンスセンター東京(千葉県)で開催。参加申込を受け付けている。

アウディ・ドライビングエクスペリエンスは、ドイツ本国で1983年以来、既に30年以上の歴史を持ち、日本では2001年に始まり、今年で20年目を迎え、これまでの参加者は3000名以上にのぼる。毎年アウディの最新モデルをトレーニング車両として用意。アウディ公認インストラクターの指導のもと、クローズドの安全な場所で、運転の基礎から学びなおしたいペーパードライバーから、サーキットにおけるスポーツドライビングまで、誰でも気軽に参加できる内容となっている。

アウディ・ウィメンズ・ドライビングエクスペリエンスは、アウディ・ドライビングエクスペリエンスの一環として開催する女性ドライバーに特化したプログラムだ。今年の会場となるのは、ポルシェジャパンが10月1日に千葉県木更津市に開設する、スポーツドライビングおよびブランド体験施設「ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京」。2019年の初開催時よりプログラムを充実・発展させ、ドライバーのスキルに合わせて、新たにベーシックコースとアドバンスコースのふたつのコースを用意した。

ベーシックコースでは、基本的なドライビングポジションから、アウディならではの技術を活用したドライブまで、公認インストラクターが幅広く丁寧にアドバイス。特にアクティブセーフティを中心に、安全かつスムースでエレガントなドライビングスタイルを習得できる。アドバンスコースでは、主にロードコースを使用してブレーキングやコーナリングの技術を向上し、安全でスポーティなドライビングスタイルを習得。インストラクターの先導による中速、高速域での走行も楽しめる。

今回は、高性能なS/RSモデルのほか、最新の電気自動車『e-tron』を使用。ドライビングプログラムを楽しみながら、アウディの最新モデルを体験できる。

また、今回のアウディ・ウィメンズ・ドライビングエクスペリエンスのほかにも、日常の安全運転だけでなく、危険な状況時にも役立つドライビング知識や技術を、男女を問わず楽しみながら習得できるプログラム「アクティブ セーフティ」も開催する。

◆アウディ・ウィメンズ・ドライビングエクスペリエンス

開催日:10月23日(土)
会場:ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京(千葉県)
※2021年10月1日オープン
申込み期間:8月13日(金)〜 9月16日(木)
参加料:ベーシックコース4万2000円/アドバンスコース6万円
※ランチ、傷害保険を含む
使用モデル:アウディ S/RS/e-tronなど(予定)
※アウディジャパンが用意
参加定員:ベーシックコース20名/アドバンスコース10名(各女性ドライバー)

◆アクティブ セーフティ

開催日:11月6日(土)、7日(日)各日1日プログラム
会場:GKNドライブラインジャパン テストコース(栃木県)
申込み期間:8月13日(金)〜 10月3日(日)
参加料:7万1500円
※ランチ、傷害保険を含む
使用モデル:アウディ S/RS/e-tronなど(予定)
※アウディジャパンが用意
参加定員:各日15名(予定)

アウディ・ウィメンズ・ドライビングエクスペリエンス(イメージ)《写真提供 アウディ ジャパン》 アウディ・ウィメンズ・ドライビングエクスペリエンス(イメージ)《写真提供 アウディ ジャパン》 アウディ・ウィメンズ・ドライビングエクスペリエンス(イメージ)《写真提供 アウディ ジャパン》 ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京《写真提供 アウディ ジャパン》