アウディ

カーライフニュース - アウディ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

アウディ ジャパンは、コンパクトハッチバック『A1スポーツバック』ベースのクロスオーバーモデル「A1シティカーバー・リミテッドエディション」を250台限定で11月24日より発売する。

A1シティカーバーは、都市や高速道路だけでなく、アウトドアレジャー等、幅広い用途に対応できるクロスオーバーモデルだ。エクステリアはオクタゴン(八角形)のシングルフレームグリルやオフロードルックの専用デザインを採用。コントラストルーフやブラックアピアランス・・・

ニュースを読む

待望の1.0リットルの3気筒バージョンの追加が発表されながら、2020年的な状況がために上陸の遅れていたアウディ『A1スポーツバック 25 TFSI』。ついにこの11月より全国のディーラー店頭に行き渡るそうだ。今回「Sライン」「アドヴァンスト」ではない、車両価格294万円のエントリーモデルに乗ることが叶った。

◆「映え」を狙わない、飾らない質実剛健さ


小粒とはいえ、シングルフレームグリルに代表されるアウディとしての「らしさ」、丁寧・・・

ニュースを読む

アウディは11月16日、改良新型『SQ2』(Audi SQ2)を欧州で発表した。改良新型『Q2』をベースにした高性能な「S」モデルとなる。

◆新デザインの前後マスク

エクステリアでは、フロントのデザインが変更され、ヘッドライト下の表面処理が、より印象的なものに変えられた。八角形のシングルフレームの位置はわずかに下げられ、フロント部分の幅の広さが強調されている。インサートにも、多角形のモチーフが採用された。

ラジエーターグリルとボン・・・

ニュースを読む

EVで車文字! ガソリン車もOKのイベントに150台…Japan EV Meetup

by 中尾真二 on 2020年11月17日(火) 11時43分

およそ150台ものEVと非EV(ガソリン車含む)が集結するイベントが15日、富士山麓、あさぎりフードパークで開催された。第1回目となる「Japan EV Meetup」は、EVの愉しさを広く知ってもらおうと開催されたもので、EVオーナーだけでなくガソリン車やHV、PHEV車オーナーも参加できるのが特徴だ。

集まったEVは、テスラ『S』、『X』、『3』、日産『リーフ』(初代から現行まで)、『e-NV200』、三菱『i-MiEV』、ジャガ・・・

ニュースを読む

アウディは11月12日、改良新型『SQ5 TDI』(Audi SQ5 TDI)を欧州で発表した。同車は、改良新型『Q5』がベースの高性能な「S」モデルだ。

◆0〜100km/h加速は5.1秒

パワートレインには、直噴3.0リットルV型6気筒ターボディーゼル「TDI」エンジンの最新版を搭載する。このエンジンは、ターボチャージャーと電動コンプレッサーでダブル過給されているのが特長だ。電動コンプレッサーは、発進時やエンジンが低回転の状態か・・・

ニュースを読む

これまで何度も捉えたアウディの新型電動クロスオーバーSUV『Q4 e-tron』およびクーペ版『Q4 e-tron スポーツバック』プロトタイプだが、スクープサイト「Spyder7」のカメラが、ついにそのコックピットの撮影に成功した。

キャビン内には、デジタルインストルメントクラスタを搭載、センターにある大型のインフォテイメントディスプレイは、VWの兄弟モデルのようにダッシュボードの上ではなく、ダッシュボードにインサートされている。
・・・

ニュースを読む

親会社のVWに端を発したディーゼルゲートのおかげで、このグループはここ数年、長いトンネルの中にいた。制裁を受け罰金を払った結果、それはリソースの確保という問題にぶち当たったように感じられる。

ここ数年、魅力的なモデルが出にくかった背景にはそんなことがあるのではないか?と勘繰りたくなるが、今年後半に入ってアウディは極めて積極的にニューモデルを日本市場に投入してきた。と言ってもその多くは本国で1年ほど前にデビューしたモデルばかりだったから・・・

ニュースを読む

『e-tron』の名の初出は2009年9月のフランクフルトショー。『R8』風のボディに4つのモーターを載せた「電気のクワトロ」というべきショーモデルだった。

それから(日本市場では)11年、Qラインのスポーツバックの姿カタチで量産車として登場してきたのが、この『e-tronスポーツバック』である。

◆Qシリーズ、メルセデスEQCとのサイズを比較


ボディサイズは『Q5』と『Q7』の中間といったところ。とくに全幅は35mmピッチ(?・・・

ニュースを読む

欧州トップツーリングカーレースシリーズのひとつ「DTM」が現地8日に今季を終了、アウディのレネ・ラストが2年連続3度目のドライバーズチャンピオンに輝いた。ラストはここ4年で3度目の戴冠。シリーズは来季2021年、GT3マシン使用へと移行する予定になっている。

ドイツや近隣諸国を舞台に、やはりコロナ禍とも戦いながら展開されてきた2020年の「DTM」(ドイツ・ツーリングカー選手権)、その最終戦(第9大会)がドイツ・ホッケンハイムにて無観・・・

ニュースを読む

アウディは11月5日、新型EVスポーツカーの『e-tron GT』のさらなる高性能モデルとして開発中の『RS e-tron GT』(Audi RS e-tron GT)の量産プロトタイプの写真を公開した。

◆RSのラインナップ拡大の本格化を象徴

アウディRS e-tron GTは、スポーティ車を担当する「アウディスポーツ」が手がける高性能モデルシリーズ、アウディ「RS」初のEVだ。アウディRSは現在、12車種を欧州でラインナップして・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

シロボル

一度ディーゼルモデルに乗ってみたいと思い、本当に思いきって、買ってしまっ...[ 続きを見る ]

ひな

納車1000km

車種名:スズキ ジムニーワイド/シエラ
投稿ユーザー:ひな***** さん
総合評価:

JB74シエラ11月納車、走行1000kmとなりました。トヨタにヤリスク...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針