アウディ

カーライフニュース - アウディ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

アウディ(Audi)は6月17日、欧州の複数のエネルギープロバイダーと提携を結び、グリーン電力によるEVの充電を加速するために、2025年までに欧州のさまざまな国に新たな風力および太陽光発電所を建設すると発表した。

アウディはカーボンニュートラルなモビリティプロバイダーを目指している。例えば、ドイツ国内で初めてEVの生産を開始したベーリンガーホフ工場(『e-tron GT』を組み立て)の生産プロセス全体が、完全にカーボンニュートラルだ・・・

ニュースを読む

アウディ『S3スポーツバック』は2リットル直列4気筒直噴ガソリンターボチャージドエンジンを搭載し、最大出力は310ps、最大トルクは400Nmの非常にハイパワーな仕様となっており、尚且つ「クワトロシステム(四輪駆動)」を搭載しているスポーティーなモデルだ。

さらに別格のハイパワーモデル『RS3』の登場も予定されているが、現時点で手に入る中で一番スポーティーなモデルがS3スポーツバックとなっている。

◆3気筒はもちろん4気筒とも違うエ・・・

ニュースを読む

◆ちょうど良いサイズな「A3セダン」

アウディ『A3セダン』はコンパクトカークラスで、全長4495mm、全幅1815mmとなっていて日本で使うにはちょうど良いサイズと言える。

今回試乗した『A3セダン 30TSI アドバンスド』のパワートレインは、1リットル(999cc)直列3気筒DOHCインタークーラー付ターボチャージドエンジンに、48Vマイルドハイブリッドシステムを加え、7速Sトロニックのツインクラッチトランスミッションで構成さ・・・

ニュースを読む

アウディ(Audi)は6月10日、新型『RS3スポーツバック』と新型『RS3セダン』のプロトタイプの写真を公開した。両車は、新型『A3スポーツバック』と新型『A3セダン』をベースに、アウディスポーツが開発を進めている高性能モデルだ。アウディ「RS」シリーズの最新モデルとなる。

◆最大出力400hpで0-100km/h加速4.1秒の現行型

現行RS3には、直噴2.5リットル直列5気筒ガソリンターボ「TFSI」エンジンを搭載する。アウデ・・・

ニュースを読む

8代目のVW『ゴルフ』と共通のメカニズムを持つアウディ『A3』が、一足先に日本市場でも販売開始された。それと共に高性能版の『S3』もデビューしている。

◆内外装に派手さはないが


性能的には日本市場に導入されるA3と比べて2倍の最大トルクと3倍近い最高出力を誇るから、走り出せばすぐにその違いの大きさに驚かされるほど。しかし、外見的にはこれといって大きな差異はなく、確かに少しだけスポーティーなホイールと若干大き目なグリルサイドのエアイ・・・

ニュースを読む

◆ギリギリ昭和に『アウディ80』に乗っていた身として

窓を開けたまま走り出すと、少し時間をおいて“エコノミーヒント/エアコンがオンです:ウインドーを閉めてください”のメーター表示が。在宅中いつも家内から同じことを言われているので思わず苦笑したが、燃費のため、今やクルマはそういう踏み込み方で注意を促してくる。

光の加減にもよるが、ボディサイドの抑揚……前後フェンダーの張り出しとドア下部のプレスライン……は、実車ではあまり気にならずスグ・・・

ニュースを読む

◆小気味よく見えるスタイルに進化した

手持ちのiPadでQRコードを読み取り新型『A3』のデジタルカタログを見て初めて知ったのだが、試乗車のボディ色(アトールブルーMという)は、表紙から載せられているカタログの訴求色。なるほど実車で見ると鮮やかではあるが深みのあるブルーで、新型によく似合う。

新型のボディサイズは先代に対して全長+20mm、全幅+30mm。ホイールベースは2635mmと先代と変わらず、これらのことで、ことボディサイズ・・・

ニュースを読む

2022年1月に開催が予定されるダカールラリーの次回大会に、新たな“電動ドライブコンセプトマシン”でファクトリーレベルの参戦をするアウディが、そのドライビングクルーを発表した。ダカール四輪の総合優勝常連者を複数確保するなど、非常に強力な布陣となっている。

年初恒例のラリーレイド最高峰大会「ダカールラリー」。最近は中東サウジアラビアで開催されているが、アウディはその2022年大会にファクトリーレベルでの参戦を新たに企図、電動ドライブコン・・・

ニュースを読む

アウディ(Audi)は5月25日、EVの『e-tron』と『e-tronスポーツバック』の2022年モデルを欧州で発表した。

アウディブランドの初の市販EVが、電動SUVのe-tronだ。そのSUVクーペ版が、『e-tronスポーツバック』となる。『A7スポーツバック』や『A5スポーツバック』同様、「スポーツバック」の名前が付される。

◆シングルフレームグリルなどがブラック仕上げに

e-tronとe-tronスポーツバックの202・・・

ニュースを読む

アウディは5月20日、『A1スポーツバック』(Audi A1 Sportback)の2022年モデルを欧州で発表した。

◆「40TFSI」グレードが最大出力207psに

アウディA1スポーツバックの2022年モデルでは、最上位グレードの「40TFSI」グレードを中心に変更が施された。2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ「TFSI」は、最大出力207ps、最大トルク32.6kgmを発生する。最大出力は、従来よりも7ps引き上げられた・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

特に燃費への意識は行いませんでした...

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

使用グレード G 5MT 今回、浜松市から天竜川沿いにひたすら北上し、...[ 続きを見る ]

NekoNiko

納車後2ヵ月

車種名:トヨタ ルーミー / タンク
投稿ユーザー:Nek***** さん
総合評価:

納車して2ヵ月。在宅勤務であまり通勤で使わないし、納車間もないため控えめ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針