アルピーヌ

カーライフニュース - アルピーヌ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

カモフラージュが施されたアルピーヌ『A110』の開発車両。スクープサイト「Spyder7」がニュルブルクリンク付近で捉えたこの謎のモデルが何を意味するのか。日産版ミッドシップスポーツの実現はあるのか?

A110は、初代「A110」から40年経過した2017年のジュネーブモーターショーで復活。アルピーヌブランドとしては、1991年の「A610」以来となる新型車として話題となった。

1.8リットル直列4気筒ターボチャージャーエンジンは、・・・

ニュースを読む

ハンガリー・ハンガロリンクで1日、F1第11戦ハンガリーGPの決勝レースが行われ。雨で大荒れとなったスタートで2位に浮上し、ルイス・ハミルトン(メルセデス)の脱落でトップに立ったエステバン・オコン(アルピーヌ)が最後までポジションを守りきり、初優勝を飾った。

前日に行われた公式予選ではルイス・ハミルトン(メルセデス)が7戦ぶりに自身101回目となるポールポジションを獲得。2番手にバルテリ・ボッタス(メルセデス)がつけ、メルセデスが盤石・・・

ニュースを読む

アルピーヌ世界販売43%増、2年ぶりに増加…2021年上半期

by 森脇稔 on 2021年07月20日(火) 15時30分

アルピーヌ(Alpine)は7月16日、2021年上半期(1〜6月)の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は1001台。前年同期比は43.2%増と、2年ぶりに前年実績を上回った。

アルピーヌは2021年5月、世界限定300台の『A110リネージGT 2021』を発表した。A110リネージGT 2021には、『リネージGT』をベースに、シリーズの頂点に位置する『A110S』と同じパワートレインを搭載する。

1.8リットル直列4気筒・・・

ニュースを読む

ルノーグループは、6月30日に開催した「ルノー eWays」において、傘下のアルピーヌ(Alpine)初の市販EVとして、開発中の3車種のティザーイメージを公開した。アルピーヌのEVは「ドリームガレージ」と呼ばれ、最初の1台は2024年にデビューする予定だ。

◆ルノーのスポーツカーの開発をアルピーヌが統括

アルピーヌの市販モデル、ルノーのスポーツカー、ルノースポールレーシングの現在の活動は順次、アルピーヌブランドの下で統合される。ア・・・

ニュースを読む

アルピーヌ・ジャポンは、世界300台限定の高性能モデル『A110リネージGT 2021』を発表。6月10日から同社公式サイトおよび全国15店舗のアルピーヌ正規販売店で受注を開始する。価格は941万円。

アルピーヌA110リネージGT 2021は、「A110リネージ」をベースに、最高出力292ps/最大トルク320N・mを発生する1.8リットル4気筒直噴ターボエンジンを搭載。

7速DCTとの組み合わせで、0-100kmm/h加速は4.・・・

ニュースを読む

アルピーヌは5月21日、『A110』(Alpine A110)をベースにしたアートカー、『A110 Xフェリペ・パントネ』を欧州で発表した。4台が製作され、そのうち3台が販売される、としている。

◆現代アートを手がけるフェリペ・パントネ氏の作品

フェリペ・パントネ氏は、アルゼンチン系のスペイン人。現代アートにおいて、世界的な旋風を巻き起こしているという。ひと目で彼の作品と分かり、異なる解釈を呼び、見る者を飽きさせないのが、パントネ氏・・・

ニュースを読む

アルピーヌ(Alpine)は5月12日、『A110リネージGT 2021』を発表した。欧州市場で300台が限定発売される予定だ。

◆『A110S』と同じ1.8リットルターボ搭載

A110リネージGT 2021には、シリーズの頂点に位置する『A110S』と同じパワートレインを搭載する。ベース車両は『リネージGT』で、1.8リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンは、最大出力252ps、最大トルク32.6kgmを引き出し、後輪を駆動する・・・

ニュースを読む

ルノースポール・カーズをアルピーヌ・カーズに再編

by 高木啓 on 2021年05月11日(火) 07時15分

ルノーグループは5月10日、ルノースポール・カーズ事業を5月1日付でアルピーヌ・カーズに改めたと発表した。組織改編は、ルノーグループのスポーツモデル(市販車)事業をアルピーヌ事業の一部とするもの。

アルピーヌのローラン・ロッシCEOは「ルノーグループ傘下のブランド再編の一環として、さまざまな部門がアルピーヌの名の下に、ブランドの価値と情熱を具体化することが大切だ」と語る。

アルピーヌはプレミアムスポーツのブランドをめざすという。「革・・・

ニュースを読む

世界耐久選手権(WEC)の2021年シーズンがベルギーのスパ・フランコルシャンで開幕し、現地5月1日の決勝レースではトヨタGR010 HYBRIDの8号車、中嶋一貴組が優勝を飾った。僚機7号車の小林可夢偉組は3位。旧LMP1規定車のアルピーヌが2位に入っている。

WECの“シーズン9”は2021年シーズンというかたちで、久々に「季」と「年」がイコールになった。コロナ禍の影響が続くなか、8月に延期されたルマン24時間、2年ぶりの開催とな・・・

ニュースを読む

ロータスカーズ(Lotus Cars)は4月27日、傘下のロータス・エンジニアリングが、4種類の新しい「パフォーマンス・ビークル・アーキテクチャー」の開発を進めていると発表した。

◆新型スポーツカーの『エミーラ』用プラットフォーム

4種類のロータス車両アーキテクチャーは、ロータス・エンジニアリングに、いっそうの発展をもたらす可能性を秘めているという。ロータスのエンジニアは、ヨーロッパや中国のエンジニアと協力して、ロータス・ブランド用・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2020-2021
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

購入から6年経過しました・・・

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

使用グレード:G 5MT 今月2021年9月で新車納車日から6年が経過...[ 続きを見る ]

三角木馬

ヴェゼルe:HEV Xグレード

車種名:ホンダ ヴェゼル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:三角***** さん
総合評価:

9月に納車されてから初めての燃費計測で26.73kmでした。 車のメータ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針