フェスティバ

カーライフニュース - フェスティバ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

10月16日早朝、岩手・一関の空に向け、色とりどりの20機以上の熱気球が一斉に離陸した。ホンダが冠スポンサーとなっている熱気球競技のシリーズ戦「熱気球ホンダグランプリ2020」の第3戦、一関・平泉バルーンフェスティバルの開幕である。

熱気球は推進力を持たず、自発的に行える操縦は上昇と下降だけであとは風に流されるだけという、もっとも原初的な航空機である。一方的に風上から風下に流されていくだけではないの!? と思われるかもしれないが、さに・・・

ニュースを読む

埼玉県上尾市の大規模ショッピングモール「アリオ」駐車場で10月11日、「昭和平成クラシックカーフェスティバル」が行われ、150台を超える名車や希少車が集まった。

同施設で旧車イベントの実績を積んできた「日本旧軽車会」及び「オール日本ライフクラシックカー倶楽部」(吉崎勝会長)の協力によるもので、今回が初の開催。

参加資格は、戦前1945年(昭和20年)以前〜2000年(平成12年)までに生産された国産、外国製の2輪車、3輪車、4輪車、・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の文化施設であるトヨタ博物館(愛知県長久手市)は10月25日、「第31回 トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバル」を開催する。

今年はトヨタ博物館を会場とし、一般参加のクラシックカー約50台による公道パレードと、会場での展示・交流を行う。ただし、トヨタ博物館への入場は、長久手市在住者およびトヨタ博物館年間パスポート保有者に限定し、GAZOO公式YouTubeチャンネルおよびケーブルテレビ局「ひまわりテレビ(ひまわり1・・・

ニュースを読む

9月16日、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア 2020」(以下SSFF&ASIA )が開幕。東京原宿の明治神宮からオンラインによる世界同時ライブイベントを行った。最終日となる27日には、3つのオフィシャルコンペティション部門の受賞者で競うグランプリ“ジョージ・ルーカス アワード”が決定する。

毎年独自の視点を持つユニークなショート作品を世界からセレクトしていることで人気を集めるアカデミー賞・・・

ニュースを読む

「NISMOフェスティバル」2020年の開催を見送り

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年07月27日(月) 18時30分

日産自動車とニスモは、12月6日に富士スピードウェイでの開催を予定していたファン感謝イベント「NISMOフェスティバル」の中止を発表した。

日産とニスモは、毎年シーズンオフにファン感謝イベントである「NISMOフェスティバル」を開催。23回目となる今年は、12月6日に富士スピードウェイでの開催を予定していた。しかし、新型コロナウィルス(SARS-CoV-2)の感染拡大防止の観点から、来場客やチーム、出展社、従業員の健康・安全を考慮して・・・

ニュースを読む

埼玉県羽生市にある三田ヶ谷農林公園「キャッセ羽生」で3月7日、「昭和・平成のクラシックカーフェスティバル」が開かれ、内外の名車や希少車など約120台が集まった。

地元「日本旧軽車会」と「オール日本ライフクラシックカー倶楽部」(吉崎勝実行委員長)の協力で2018年に始まったイベントで、今回で3回目。

参加資格は昭和21年(1946年)から平成12年(2000年)までに生産された国産、外国製の車両(2輪を含む)。日産『スカイラインGT-・・・

ニュースを読む

埼玉県越谷市のしらこばと水上公園特設広場で2月23日、「U1000 inしらこばと公園 クラシックカーフェスティバル」が開催され、内外の古いスモールカーが集まった。埼玉360倶楽部の主催。

参加条件は1000cc以下で2000年までに製造販売された3輪、4輪車とあるが、少しだけ排気量が大きい車両や2輪なども加わるというユルイもの。それがかえって奥深い見どころとなっているのがこのイベントの特徴だ。

昨年、スタッフ不足を理由にいったん終・・・

ニュースを読む

TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2019(トヨタGAZOOレーシングフェスティバル2019)が12月15日、富士スピードウェイで開催された。TOYOTA GAZOO Racingとして活躍したレーシングカーが集結したほか、マツダ、スバル、日産のレーシングカーも勇姿を見せた。

今回は「クラシック・ルマン」企画に、1991年のルマン24時間耐久レースで国内メーカーとして初優勝を果たしたマツダ「787B」が参加し、・・・

ニュースを読む

年末恒例のメーカー系ファン感謝祭の締めくくりとして、トヨタGAZOOレーシングフェスティバルが15日、富士スピードウェイで開催され、レーシングコースでは盛りだくさんの走行コンテンツが行われた。

今年のトヨタGAZOOレーシングフェスティバルは、例年にも増してレーシングコースでのコンテンツが増え、常に何かが走っているような状態になっており、さらに今年は例年参加しているSUBARU(スバル)、日野、トヨタ車体に加え、マツダが加わったことに・・・

ニュースを読む

トヨタGAZOOレーシングフェスティバル(15日、富士スピードウェイ)のレーシングコースのコンテンツとして、クラシック・ルマン「トヨタvsマツダ」が開催され、伝説のマシンの共演が実現した。

トヨタのルマン24時間耐久レースの出発点とされる「TS010」と、ルマン24時間で日本車として初めて優勝を飾ったマツダ「787B」がランデブー走行を行った。

TS010は、1992年にドライブして総合2位の成績を収めた関谷正徳氏がドライブ787B・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

CF4152

給油(通算53回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算53回目)を10/28に行いました。前回の給油から648.4k...[ 続きを見る ]

そっとじ

北海道5000㎞の旅

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:そっ***** さん
総合評価:

1か月休みを頂いて静岡~北海道ドライブしてきました 出発日 9月29日 ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針