GS

カーライフニュース - GS (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

スズキは、スーパースポーツバイク『GSX-R1000R ABS』をマイナーチェンジして4月25日より発売する。

GSX-R1000R ABSは、「No. 1スポーツバイク」をコンセプトに、GSX-Rシリーズの特長である、エンジンと車体が調和した「走る・曲がる・止まる」の基本設計を徹底的に見直し、MotoGPで培った技術を採用することでさらに進化させ、高次元でバランス。GSX-R史上最もパワフルで、最も環境性能に優れたモデルだ。

今回・・・

ニュースを読む

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、『F850GS』をベースに、よりオフロード性能を高めた新型『F850GSアドベンチャー』を2月13日より発売する。

F850GSアドベンチャーは、現行「F750GS」「F850GS」で初めて採用された新世代の水冷並列2気筒853ccエンジンを搭載。F850GSと同じ最高出力95ps/8250rpm、最大トルク92Nm/6250rpmを発揮する。

デザインは、F850GSをベースとしながら、・・・

ニュースを読む

スズキ、スポーツネイキッド GSX-S750 ABS のカラーリング変更へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年02月12日(火) 12時45分

スズキは、スポーツネイキッド『GSX-S750 ABS』のカラーリングを変更し、2月21日より販売を開始する。

GSX-S750 ABSはアグレッシブなスタイリングに、最高出力112psの749cc直列4気筒エンジンを搭載。高揚感のあるスムーズなスロットルレスポンスと爽快な走りを実現する。

2019年モデルは、青(トリトンブルーメタリック)、白(パールグレッシャーホワイト)、つや消し黒(マットブラックメタリックNo.2)の3色を設定・・・

ニュースを読む

スズキ GSX-S1000 シリーズ、カラーリング変更へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年02月11日(月) 16時30分

スズキは、ストリートスポーツバイク『GSX-S1000 ABS』および『GSX-S1000F ABS』のカラーリングを変更し、2月21日より順次発売する。

GSX-S1000は、スーパースポーツバイク『GSX-R1000』のエンジンをベースとした直列4気筒エンジンをストリート用にチューニング。最高出力は148psと、高回転域の出力特性を損なうことなく、力強い低中速トルクにより街中やワインディングロードでの高揚感のある加速が楽しめる。外・・・

ニュースを読む

東京商工リサーチの調査によると、2018年(1〜12月)のガソリンスタンド(GS)倒産は前年比25.0%増の35件で、5年ぶりに前年を上回ったことがわかった。

負債総額は同53.2%増の63億8100万円。負債10億円以上の大型倒産は1件にとどまったが、1億円以上5億円未満が16件と2倍増になったことが影響した。また、2018年に倒産(法的整理、私的整理)以外で事業活動を停止した、GSの「休廃業・解散」件数は同36.5%増の198件に・・・

ニュースを読む

BMW R1250GSアドベンチャー 発売へ…30リットル大容量タンクを採用

by 丹羽圭@DAYS on 2019年01月08日(火) 19時30分

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、BMWモトラッドの新型『R1250GS』のラインアップに新型の「R1250GSアドベンチャー」を追加し、1月11日より発売する。

同モデルは、昨年12月に発売された新型R1250GSをベースに、エンデューロ性能をさらに強化したモデル。長距離走行を可能にする30リットル大容量燃料タンク(ベース車は20リットル)や、ロングツーリングでの快適性を向上させる大型ウィンド・シールドを採用。さらに、エン・・・

ニュースを読む

ナビタイムジャパンは、iOS向けアプリ「カーナビタイム」の車両管理機能に、12月11日よりレシート読み取り機能を追加した。

車両管理とは、油量と走行距離を入力することで燃費を計算し、記録できる機能。今回追加したレシート読み取り機能では、ガソリンスタンドで給油した際のレシートをスマートフォンで撮影するだけで、金額や日付、給油場所、給油量、油種をカーナビタイムの給油登録画面に自動で入力できる。国内ほぼすべてのガソリンスタンド、油種に対応し・・・

ニュースを読む

BMW R1250GS / R1250RTを発売へ…全面改良型ボクサーエンジン搭載

by 丹羽圭@DAYS on 2018年12月04日(火) 19時45分

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、全面的に改良されたボクサー・エンジンを搭載したBMWモトラッドの新型『R1250GS』および 『R1250RT』を12月22日より発売する。

両モデルが搭載する改良型の水冷ボクサー・エンジンは、吸気バルブのタイミングとリフト量を可変制御する「BMW ShiftCam(シフトカム)」テクノロジーをBMWの量産二輪車で初めて採用。排気量は従来の1169ccから85ccアップして1254ccとなり・・・

ニュースを読む

三菱自動車は、12月6日から8日まで東京ビッグサイトで開催される環境・エネルギーの総合展示会「エコプロ2018 SDGs時代の環境と社会、そして未来へ」に出展する。

同社ブースでは、8月に大幅に改良したプラグインハイブリッド車『アウトランダーPHEV』を展示するほか、SDGs、すなわち2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」で記載された国際目標に対応する「環境と地球」「ひとと社会」への同社の・・・

ニュースを読む

GSユアサバッテリーは、欧州EN規格の自動車用鉛バッテリー「ECO.R ENJ」シリーズに、アイドリングストップ車(IS車)対応の3製品を追加し、12月より発売する。

近年、国産メーカーのIS車にはEN規格のIS車用バッテリー搭載が始まっているが、多くの車両にGSユアサ製が採用されている。GSユアサでは、EN規格バッテリー搭載のIS車増加と、それに伴う取り替え需要の増加を見据え、EN規格のIS車用バッテリーを補修市場向けに投入する。
・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hiloichi

まさに人馬一体!

車種名:マツダ ロードスターRF
投稿ユーザー:hil***** さん
総合評価:

2シーターのスポーツカーという性質上、どうしても載せられる荷物の量は限ら...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算41回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算41回目)を1/18に行いました。前回の給油から576.0km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針