ストラーダ

カーライフニュース - ストラーダ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

パナソニックのカーナビ、ストラーダF1Xシリーズは、大型画面でトヨタ『ハイエース』に取り付け可能だ。10V型という大きいサイズでハイエースに装着可能なナビはあまり多くない。車格に合わせて大画面ナビがほしい人は気になる製品だ。(ジャパンキャンピングカーショー2020)

そもそも、車のセンターコンソールのDIN規格では7型あたりが標準的な画面サイズで、それ以上となると画面が本体に収まらなくなってくる。最近は大画面ナビがブームで、純正装着ナ・・・

ニュースを読む

パナソニックは、7V型ワイドVGA搭載のAV一体型カーナビゲーション「ストラーダ」ベーシックモデル「CN-E320D」を2月初旬に発売する。

新製品は、新東名 厚木南IC〜伊勢原JCTや新名神 新四日市JCT〜亀山西JCTなど、東京2020オリンピック・パラリンピックに向け全国で新設された主要な高速・有料道路の情報を収録した2020年度版新地図(※1)を搭載。交通事故防止対策のカラー舗装や、訪日外国人向けに変更された道路標識までリアル・・・

ニュースを読む

パナソニック、ストラーダ専用最新地図データ2020年度版を発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年12月06日(金) 21時30分

パナソニックは、カーナビステーション「ストラーダ」専用の最新地図データ2020年度版を、公式オンラインストアおよびカー用品取扱店にて12月5日より発売した。

主な更新内容は、新東名 厚木南IC〜伊勢原JCT、新名神 新四日市JCT〜亀山西JCT、東北道 滝沢中央スマートIC、首都高1号羽田線 羽田入口、山陰道 鳥取西IC〜青谷ICなど。高速・有料道路情報は主に2019年4月開通分まで対応している。

また一般道では、主要地方道36号築・・・

ニュースを読む

ドゥカティ(Ducati)は10月31日、2019年1〜9月の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は4万3827台。前年同期比は0.3%減だった。

車種別の1〜9月の販売実績では『ハイパーモタード』と『ムルティストラーダ』が、合計で1万4086台を販売した。前年同期比は20.8%増と大きく増えている。

また、『ディアベル』、『モンスター』、『ストリートファイター』は1〜9月、合計で1万1292台を販売した。前年同期比は3.7%増・・・

ニュースを読む

今年はドゥカティが攻めている。スーパーバイク世界選手権デビューと同時に圧倒的な走りで勝利を重ねた『V4パニガーレ』と、その血を受け継ぐ新型『V4 ストリートファイター』登場への期待が高まる中、『ムルティストラーダ』が累計生産台数10万台を達成するなど勢いに乗る。本社コミュニケーションディレクターのフランチェスコ・ラピザルダ氏を招き、ドゥカティの今と未来について聞いた。

◆ドゥカティ・モーターホールディング コミュニケーションディレクタ・・・

ニュースを読む

ドゥカティは9月17日、生産開始から16年で『ムルティストラーダ』シリーズが累計生産台数10万台を達成したことを発表した。

10万台目のムルティストラーダは、ドイツのドゥカティスタ、デイブ・ハヤードがデュッセルドルフのディーラーでオーダーした『1260パイクスピーク』だった。

ドゥカティのマルチパーパスモデルであるムルティストラーダには、常に最先端のテクノロジーが搭載されてきた。2010年には、モーターサイクルの特性を劇的に変化させ・・・

ニュースを読む

パナソニックは、SDカーナビステーション「ストラーダ」スタンダードモデル4機種を11月上旬に発売する。

同シリーズは、リーズナブルなスタンダードモデルながら、VICS WIDE対応の渋滞回避機能、Bluetoothオーディオ、8倍速CD録音等、ユーザーニーズの高いナビ・AV機能が充実した7V型AV一体型カーナビだ。

新機種は、VICS WIDEの情報を基に渋滞を回避するスイテルート案内機能を搭載し、刻々と変わる道路状況に合わせて自動・・・

ニュースを読む

パナソニックは、ブルーレイプレーヤーを搭載したSDカーナビステーション「ストラーダ」RXシリーズ2機種を11月上旬に発売する。

RXシリーズは、市販カーナビで唯一ブルーレイプレーヤーを搭載した7V型AV一体型カーナビだ。家庭で視聴しているブルーレイソフトやレコーダーで録りためた高画質映像を気軽にクルマに持ち込んで楽しむことができる。新機種は、従来比で、モニターの輝度を1.3倍、コントラストを1.5倍に高め、さらに明るく美しいブルーレイ・・・

ニュースを読む

パナソニック ストラーダ、フローティング大画面モデルが10型に進化

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年09月04日(水) 20時30分

パナソニックは、大画面「ダイナビッグスイングディスプレイ」を搭載したSDカーナビ「ストラーダ」のラインアップを3機種に拡充し、11月上旬より発売する。

パナソニックは2017年10月、モニターをフローティングさせる「DYNABIG(ダイナビッグ)ディスプレイ」を採用した9V型大画面ナビ「ストラーダ CN-F1D」を発売。モニターを浮かせることで、9V型大画面ナビを多くの車種に搭載可能にした斬新な発想で話題を集めた。今回、従来品(9V型・・・

ニュースを読む

パナソニックは、AV一体型カーナビゲーション「ストラーダ」のベーシックモデルとして、7V型ワイドVGA搭載SSDカーナビステーション「CN-E310D」を2019年1月中旬より発売する。

新製品は、ストラーダの上位機種から継承した高いナビゲーション機能とAV機能を搭載。最新地図データを収録することで、市街詳細地図や実物と同じデザインの方面看板など、正確で分かりやすいルート案内を実現。2018年6月に開通した東京外環自動車道の三郷南IC・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

大車

カッコいいだけじゃなくて、静かな走り出しから加速、安定した走りもバランス...[ 続きを見る ]

シャトルランナー

ありがとう

車種名:ホンダ モビリオ
投稿ユーザー:シャ***** さん
総合評価:

13年間乗りました。 最近はパワーウィンドウも途中で止まるし、ドアミラー...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針