バモス

カーライフニュース - バモス

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

日本発信型の本格オークションハウス「ビンゴ」は東京アウトドアショー2023に、2台のレトロな希少車を出展。今のクルマにはない、かわいらしさや無骨さで、来場者の目を引いている。

同ショーは、東京オートサロン2023と併催。展示されているのは、ホンダの初代『バモス』と1984年式のトヨタ『ランドクルーザー』。

バモスは珍しいフル幌モデルで、ドアがなく、現代にはない形状のクルマ。小さなボディは可愛らしさを感じさせる一方で、インテリアは内張・・・

ニュースを読む

近年は自動車メーカーが出展し、中にはそこで新車の発表を行うなど、「東京オートサロン」の存在感は益々向上してきた。今回はGMジャパンが新型シボレー『コルベット』を。アストンマーティンが『DBX』を。それにトヨタは『GRヤリス』を発表するなど、その地位は今や東京モーターショーの上を行くのではないかとさえ思われるほどである。

とはいえ、元々はカスタムカーやチューニングカーの祭典である。だから今回もそんなモデルたちが所狭しと並べられていた。今・・・

ニュースを読む

東京オートサロン2020の、中ホールの会場へ降りるエスカレーターの前にあったこともあり、1台のビーチカー風の『バモス・ホンダ』が多くの来場者の注目を集めていた。

いち早く軽自動車の商用車をベースに、リフトアップスプリングを手掛けてきたフォレストオートファクトリー(FAF)。バモスベースで仕上げたその名も『FAFビーチクルーザー』は、クラシックボートかヨットのような、明るく優雅でどこか懐かしい世界が、小さな車体の中にうまく表現されていた・・・

ニュースを読む

ホンダ、アクティ / バモス シリーズを一部改良…燃費向上など

by 纐纈敏也@DAYS on 2015年03月19日(木) 13時30分

ホンダは、軽商用車『アクティ』シリーズ、軽乗用車『バモス』シリーズを一部改良し、アクティトラック、アクティバン、バモスシリーズを3月19日、アクティ・トラック特装車を4月16日に発売する。

今回の一部改良では、アクティシリーズの燃費を18.4km/リットル(JC08モード)に向上。アクティトラックに新色ナイトホークブラックパールを追加した。また、アクティトラック「タウン」に、IRカット/UVカット機能付きフロントウインドウガラス、防眩・・・

ニュースを読む

八千代工業は、2月13日から16日まで幕張メッセにて開催される「ジャパンキャンピングカーショー2015」に、キャンピングカー用品シリーズ「きゃんぱち」を出展する。

きゃんぱちは、普段使用しているクルマにキャンピングカーの機能をプラスし、手軽に車中泊やアウトドアを楽しむことができる、同社オリジナル商品だ。

今回の出展では、きゃんぱちを装着したホンダ『バモス ホビオ』を展示。昨年12月のきゃんぱち発売後、初のイベント出展となる。

また・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

otou

3か月で5000km 初めてのオイル交換をしました 燃費は21km/L ...[ 続きを見る ]

たつろう

納車しました

車種名:トヨタ シエンタ (ハイブリッド)
投稿ユーザー:たつ***** さん
総合評価:

2023年1月に納車しました。 発売前8月19日に契約してから5か月ちょ...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2023 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針