Z3

カーライフニュース - Z3

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

チューニングパーツメーカーのBLITZ(ブリッツ)からオリジナルエアロキット「エアロスピードRコンセプト」に日産『フェアレディZ(RZ34)』用パーツ7アイテムが新登場。

FRP製(未塗装/艶消し黒塗装)とカーボン製(クリア塗装)の3シリーズで販売され、税込価格は3万8500円〜25万8500円。販売開始はFRP製が2月14日、カーボン製は3月15日から。

今回登場したのは「フロントリップスポイラー」「サイドスポイラー」「リアサイド・・・

ニュースを読む

トヨタの中国向けEVセダン『bZ3』、ヨコハマ BluEarth-GT AE51 を新車装着

by 纐纈敏也@DAYS on 2023年06月06日(火) 06時15分

横浜ゴムは6月5日、一汽トヨタが中国で発売した新型EVセダン『bZ3』の新車装着(OE)用タイヤとして、「BluEarth-GT AE51」の納入を開始したと発表した。

bZ3はトヨタ自動車とBYDが合弁で設立したBYDトヨタEVテクノロジーカンパニーと一汽トヨタが共同開発した新世代EV「bZ」シリーズの第2弾。最大航続距離は616km(中国・CLTCモード)。生産は一汽トヨタが行い、中国で販売する。

BluEarth-GT AE5・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車と第一汽車の中国合弁、一汽トヨタは12月18日、新世代EV「bZ」シリーズの第2弾となるEVセダン『bZ3』(Toyota bZ3)の予約受注を開始した。現地ベース価格は、18万9800元(約360万円)と発表されている。

◆BYDのリチウムイオン電池にトヨタの電動化技術を融合
bZ3は、トヨタとBYDが合弁で設立したBYDトヨタEVテクノロジー社と一汽トヨタが共同開発した。セダンタイプのEVで、一汽トヨタが生産を行い、中・・・

ニュースを読む

NISMOだからこそできる、ECUチューニングで安全安心な出力アップが可能!往年のLMGTホイールも復活へプロトタイプが公開された。(2022ワークスチューニンググループ試乗会。11月10日、モビリティリゾートもてぎ)

◆RZ34をもっと乗りやすく
トルク感にあふれて楽しめるエンジンに
V6 3.0L+ツインターボエンジンが搭載され、新型となった日産『フェアレディZ』。すでに新車のデリバリーが開始となったが、NISMOでも早くもチュー・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は10月24日、新世代EV「bZ」シリーズの第2弾となるEVセダン『bZ3』(Toyota bZ3)を中国で発表した。

◆1回の充電での航続は600km以上
bZ3は、トヨタとBYDが合弁で設立したBYDトヨタEVテクノロジー社と一汽トヨタが共同開発した。セダンタイプのEVで、一汽トヨタが生産し、販売する予定だ。

bZ3のEVパワートレインは、正極にLFP(リン酸鉄リチウム)を使用したBYDのリチウムイオンバッテリーをベ・・・

ニュースを読む

トヨタの新型EVセダン、航続600km以上…『bZ3』中国発表

by 森脇稔 on 2022年10月25日(火) 11時45分

トヨタ自動車は10月24日、新世代EV「bZ」シリーズの第2弾となるEVセダン『bZ3』(Toyota bZ3)を中国で発表した。

bZ3は、トヨタとBYDが合弁で設立したBYDトヨタEVテクノロジー社と一汽トヨタが共同開発。セダンタイプのEVで、一汽トヨタが生産し、販売する予定だ。

bZ3のEVパワートレインは、BYDのリチウムイオンLFP電池をベースに、トヨタの電動化技術と経験を融合して、電池構造、冷却システム、制御システムと安・・・

ニュースを読む

マテル・インターナショナルは、ダイキャストミニカー『ホットウィール(HW)』の新製品として、1980〜90年代のネオクラシックカーを厳選した「ホットウィール カーカルチャー モダン・クラシックス」を11月中旬より発売する。

ホットウィールは、1968年に販売を開始した販売台数世界一の米国ダイキャストカ―ブランド。発売以来、60億台を製造し世界中の子どもたちに親しまれ、現在ではコレクターアイテムとしても発展し、大人から子どもまで、幅広い・・・

ニュースを読む

日産は次期型『フェアレディZ』のコンセプトモデルを発表した。プロトタイプには既報の通りS30やZ32のモチーフがちりばめられている。しかし、新しさも感じさせなければ新型車である意味がない。

◆今だから出来る技術

そのあたりのバランスについて、日産自動車のエグゼクティブデザインダイレクターの田井悟氏は、「サイドに通る、リアに向かって落ちていく線=リバースウェッジクリースは割とシャープなラインで、上の面と下の面をきれいに切り分けている。・・・

ニュースを読む

日産は次期型『フェアレディZ』プロトタイプを公開した。そのデザインは歴代Zのモチーフを纏いながらも、単なる懐古主義ではなく、最新技術なども投入しデザインされているという。

◆大切なのはシルエット

日産専務執行役員グローバルデザイン担当のアルフォンソ・アルバイザ氏は、「シルエットが最も重要」という。「長いフードとキャビンが240Z(S30)のイメージを醸し出している。

同時にリアはフードよりも低い位置にあることもこだわりのひとつ」と・・・

ニュースを読む

JAF、バイク名車図鑑を公開…GSX750S刀 や RZ350 のエンジン音が楽しめる

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年03月27日(月) 13時21分

JAF(日本自動車連盟)は、公式ホームページ「Happy Bike!!」ページ内に新コンテンツ「バイクの音を楽しむ『名車図鑑』」を公開した。

JAF HAPPY Bike!!は「楽しくバイクに乗ろう」をコンセプトとしたバイクユーザー向けページ。日本各地のおすすめルートを紹介する「楽しくバイクに乗ろう! 絶景ツーリング」や、基本的なライディングテクニックが学べる「BIKEワンポイント」、JAFの二輪向けサービスを紹介する「バイクもJAF・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

imzine

オイル消費が激しい

車種名:シトロエン C3
投稿ユーザー:imz***** さん
総合評価:

A55F01は、燃費には少し悪影響だが、オイル下がりがあるようだ。 1万...[ 続きを見る ]

はしゅ

カタログの8割かな

車種名:BMW 1シリーズ (ハッチバック)
投稿ユーザー:はし***** さん
総合評価:

当初13.2kmだったが、最近14.5kmまで走るように。 STOP&G...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針