ワゴンR

カーライフニュース - ワゴンR

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

【福祉機器展2017】スズキ、ワゴンR 昇降シート車 など5台を出展予定

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年09月26日(火) 15時01分

スズキは、9月27日から29日に東京ビッグサイトで開催される「第44回 国際福祉機器展 H.C.R.2017」に、スズキ福祉車両ウィズシリーズ5台と電動車いす6台を出品する。

ウィズシリーズからは『ワゴンR昇降シート車』を出展。3種類の外観デザインが選べるほか、単眼カメラとレーザーレーダーで前方の歩行者や車を検知して衝突時の被害を軽減する「デュアルセンサーブレーキサポート」をはじめとする先進安全技術を標準装備する。

同シリーズからは・・・

ニュースを読む

軽自動車のハイトワゴンは、スズキの『ワゴンR』とダイハツの『ムーヴ』が激しい戦いを繰り広げている。ライバルが燃費や装備を変更すると、それを追うように変更を加える。いいライバル関係で常に商品力を高めている。

ムーヴの天敵のワゴンRは、今年2月にフルモデルチェンジして安全装備を充実。単眼カメラと赤外線レーザーレーダーで前方のクルマや歩行者を検知して、衝突回避または被害を軽減するデュアルセンサーブレーキサポートを採用。

これをダイハツが黙・・・

ニュースを読む

スズキ ワゴンR 新型に5MT車を設定---107万8920円より

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年08月23日(水) 18時30分

スズキは、新型『ワゴンR』に5MT車の「FA」グレードを設定して、8月23日より販売を開始した。

ワゴンRの5MT車は、107万8920円(2WD)/119万9880円(4WD)と、購入しやすい価格設定としたほか、全10色の豊富な車体色を設定し、幅広い年代の多様な顧客ニーズにきめ細かく応えていく。

また、2WD車、4WD車ともに自動車取得税20%減税対象車、自動車重量税25%減税対象車とした。・・・

ニュースを読む

【リコール】スズキ ワゴンR など、バッテリー上がりのおそれ

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年07月06日(木) 19時15分

スズキは7月6日、『ワゴンR』などの補助電源モジュールに不具合があるとして、国土交通省にリコールを届け出た。

対象となるのはスズキ『ワゴンR』とマツダ『フレア』の2車種で、2017年1月27日〜3月8日に製造された1万2500台。

補助電源モジュールの制御プログラムが不適切なため、減速時アイドリングストップ状態から再加速に切り替わる過渡期に、スタータ機能付発電機に流れる大電流を過大と判断し、鉛バッテリへの充電回路を遮断したままとする・・・

ニュースを読む

スズキは、5月24日から26日の3日間、パシフィコ横浜で開催される自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2017」に四輪車・二輪車・船外機の最新商品を展示し、幅広い技術開発の取り組みを紹介する。

四輪車では、マイルドハイブリッドと新プラットフォーム「ハーテクト」の採用で低燃費を達成した新型『ワゴンR』を出展。あわせて、運転席前方のダッシュボードに車速やナビゲーションと連動した進行方向、シフトポジションなどを表示する「ヘッドアップディ・・・

ニュースを読む

「いつものワゴンR」である。背が高くなったわけでもない。フロントウィンドーが直角に立ったり、背がものすごく高くなって室内空間を稼いでいるわけでもない。なのに、やたら前方がよく見える。視野が広がった感じがするのだ。

運転席の座面が高くなったのか? 改めて乗り降りしてみるけれど、これまでの『ワゴンR』独特の座面の高さ、乗り降りのしやすさだ。なのに、前方の景色の見渡しやすさはいったいなんだろう? 三角窓が作られたせいもある。窓枠やサイドミラ・・・

ニュースを読む

【バリアフリー2017】スズキ、新型ワゴンR ベースの福祉車両を出展

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年04月20日(木) 17時48分

スズキは、福祉車両ウィズシリーズに、新型『ワゴンR』をベースとした「ワゴンR 昇降シート車」「ワゴンRスティングレー 昇降シート車」を設定し、4月20日より発売する。

新型車は、リモコンやスイッチの簡単な操作で助手席が車外にスライドして昇降する福祉車両。助手席が車いすの座面に近い高さまで下がることで、車いすからの乗り移りと介助者の負担を軽減する。

今回、ワゴンR FX、FZ、ワゴンRスティングレーといった外観デザインが異なる各モデル・・・

ニュースを読む

新色という“リフレクティブオレンジメタリック”は、ポップなオレンジか!?と思いきや、メタリックの効果で、陽射しにより表情の変化が楽しめる。白や黒やシルバーだけでなく、こういうニュアンスのある色でもぜひ乗りたい…そんな色だ。

CMで草刈正雄担当(?)のハイブリッドFZは、3シリーズある新型『ワゴンR』では中核の位置づけだ。標準のFXと較べると、内装ではドアオープナーやインパネの加飾部分がサテン調シルバーとなり、スッキリとシンプルなデザイ・・・

ニュースを読む

フルモデルチェンジしたスズキ『ワゴンR』のフロントフェイスは、ユーザーニーズに合わせ3種類が用意されている。

■多様なユーザーニーズと新鮮さを求めて

「個性的なお客様が多くなってきていると同時に、他メーカーからも多くの軽モデルが出てきている。そこで、お客様の個性に合わせながらも、フルモデルチェンジした新鮮さも出したいことから、3つのフロントフェイスを採用した」とは、スズキ国内営業企画部商品課係長の大石哲也さんの弁。

それぞれのター・・・

ニュースを読む

標準タイプの『ワゴンR』のなかで、上下2段分割のヘッドライトが与えられ、スポーティな顔立ちとなっているのが「ハイブリッドFZ」グレード。

パワーユニットは52馬力の3気筒エンジンに、オルタネーターを発展させたISGと呼ばれるモーター機能付き充電器を使って駆動アシストするマイルドハイブリッド方式を採用する。ミッションはCVTが組み合わされている。

アクセルペダルを踏まない状態のクリープではモーターのみでの走行が可能だが、作動条件が厳し・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ささきち

無二の存在感◎ 燃費は道次第。

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ささ***** さん
総合評価:

2016年式 X ターボ無し CVT レギュラーガソリン 5km程度の...[ 続きを見る ]

武人

満タン法

車種名:トヨタ SAI
投稿ユーザー:武人***** さん
総合評価:

15.75km/lでした。 最近寒く暖房つけたり遠出しなかったのであまり...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針