アルファード

カーライフニュース - アルファード (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

帝都自動車交通は、海外VIP送迎車として4月より導入しているトヨタ『アルファード・エグゼクティブラウンジ』の10台目を導入。年内にエグゼクティブラウンジをはじめアルファード39台を導入すると発表した。

2020年の東京オリンピックをはじめ、来年の新年号に伴うセレモニーやラグビーワールドカップ開催など、海外富裕層やVIPの送迎車の利用増加が予想されている。帝都自動車交通では、海外VIPを対象にトヨタ『ハイエース・グランドキャビン』を特別・・・

ニュースを読む

トヨタ車体、アルファード の福祉車両を出展予定…メッセナゴヤ2018

by レスポンス編集部 on 2018年11月06日(火) 15時15分

トヨタ車体は、11月7日から10日までポートメッセなごや(名古屋市)で開催される第13回異業種交流展示会「メッセナゴヤ2018」に出展すると発表した。

今回は、昨年12月にマイナーチェンジした『アルファード』に設定されたウェルキャブ(福祉車両)の「サイドリフトアップチルトシート装着車」を展示する。「サイドリフトアップチルトシート」は、チルト機能の導入によりシートが前傾するため、乗る人のシートへの着座や立ち上がりをサポートし、足腰への負・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、高級ミニバン『アルファード』および『ヴェルファイア』を一部改良し、10月25日より販売を開始した。

今回の一部改良では、駐車場などでのアクセルの踏み間違いや踏みすぎなどで起こる衝突被害軽減に寄与するインテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ<静止物>)を全グレードに標準装備した。

さらに、ナビゲーションとのセットオプションとしていたブラインドスポットモニター(BSM)を、デジタルインナーミラーとの・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は5月23日、『アルファード』『ヴェルファイア』の電動パーキングブレーキに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2014年12月8日〜2018年2月26日に製造された3万5213台。

電動パーキングブレーキにおいて、制御用コンピュータ電源回路の異常検出プログラムが不適切なため、バッテリが劣化しているとアイドリングストップから再始動する際の電圧低下を異常と判定することがある。そ・・・

ニュースを読む

データシステムは、車種別サイドカメラキットシリーズにトヨタ『アルファード/ヴェルファイア(30系・マイナーチェンジ前)』用を追加し、4月10日より発売する。

車種別サイドカメラキットは、クルマの左サイドの死角をモニターに映して、左折、幅寄せ、縦列駐車などの時に安全運転をサポートする。カメラ本体は、高感度スーパーCMOSセンサーを採用し、暗い場所でも高い視認性を発揮。また、車種別にデザインされた専用設計のカメラカバーにより純正風に取り付・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は3月28日、タカタ製エアバッグのインフレーターの不具合を原因とするリコールを(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

対象となるのは、『アルファード』『ヴェルファイア』『ノア』『ヴォクシー』『プロボックス』『サクシード』『カローラ ルミオン』の7車種で、2013年1月7日から2014年12月25日に製造された24万9473台。

助手席用エアバッグのインフレータ(膨張装置)ガス発生剤の吸湿防止が不適切なため、温度および・・・

ニュースを読む

目指せアルファード!? メルセデス Vクラス 新型に初の「MBUX」搭載へ

by 子俣有司@Spyder7 on 2018年02月25日(日) 08時00分

メルセデスベンツ『Vクラス』改良モデルのプロトタイプを、豪雪のスカンジナビアで初めてカメラが捉えた。フェイスリフトで豪華装備の国産高級ミニバンにどこまで迫れるか注目だ。

日本と欧州では、ミニバンへの意識が異なる。日本では近年、トヨタ『アルファード/ヴェルファイア』をを筆頭に、大型高級車的な捉え方をされるモデルも存在するが、欧州では未だ商用車的な見方をされている部分が大きい。そのため、日本の高級ミニバンの豪華なおもてなし装備と比較すると・・・

ニュースを読む

僕らが親しみを込めてアルヴェルと呼ぶこのモデルの顔つきは、先代あたりから威圧感が増している。その攻撃的でありひと目でアルヴェルとわかるルックスは、新型になりさらに個性的になった。

『アルファード』は、センターのグリルがさらに押し出しの強いものに。4眼を伝統とする『ヴェルファイア』は、グリルを取り囲むようなサイドの装飾が派手になった。

実はアルヴェルの意匠に関しては賛否両論あり、威圧感に対する否定派と肯定派が混在していた。だが、販売は・・・

ニュースを読む

データシステムは、走行中も純正車載テレビが視聴できるTV-KITシリーズに、新型アルファード/ヴェルファイア用を追加し、2月5日より販売を開始した。

TV-KITシリーズは、同乗者を退屈させることのない快適ドライブの必需品。ドライブ中も純正車載テレビの視聴が可能となる。今回、1月に発売されたばかりの新型アルファード/ヴェルファイアに対応する新製品をラインアップに追加した。

新製品はテレビ視聴のオン・オフを付属スイッチで切り替えられる・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は1月31日、『アルファード』、『ヴェルファイア』など13車種9万1000台のエアバッグセンサに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、アルファード/ヴェルファイアのほか、『プリウス』、『シエンタ』、『ノア』、『ヴォクシー』、『エスクァイア』、『プロボックス』、『サクシード』、レクサス『NX200t』、『NX300h』、『RX200t』、『RX450h』の計13車種で、201・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hiloichi

まさに人馬一体!

車種名:マツダ ロードスターRF
投稿ユーザー:hil***** さん
総合評価:

2シーターのスポーツカーという性質上、どうしても載せられる荷物の量は限ら...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算41回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算41回目)を1/18に行いました。前回の給油から576.0km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針