アルファード

カーライフニュース - アルファード

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トレードインのハイエンドモデルを謳うBEWITHのBE-FIT。スマートな取り付けで高音質が得られる魅力的なシリーズだ。

そんなBE-FITから新たにトヨタ車専用モデル6種が登場。まずはアルファード/ヴェルファイア(30系)専用モデル2種のキット内容と魅力について紹介してみよう。

◆トレードインのハイエンド
BE-FITにトヨタ車専用モデルが登場

手軽な取り付けで高品質なサウンドが手に入ることで注目を集めているBEWITH(ビーウ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、『アルファード』と『ヴェルファイア』のエンジン制御用コンピュータ(ECU)に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2017年12月13日〜2019年4月25日に製造された2万3833台。

ECUの充電制御プログラムが不適切なため、長時間のアイドリングを頻繁に繰返すとバッテリが異常劣化することがある。そのため、アイドリングストップ後、エンジンが再始動できなくなるおそれがある・・・

ニュースを読む

自動車事故対策機構(NASVA)と国土交通省は5月30日、2018年度のJNCAP自動車アセスメントの評価結果を発表。予防安全性能評価でトヨタ『アルファード/ヴェルファイア』が、衝突安全性能評価でスバル『フォレスター』とトヨタ『クラウン』が、それぞれ大賞を獲得した。

JNCAP自動車アセスメントは、NASVAと国土交通省が自動車の安全性能を評価し、結果を公表する制度。予防安全性能評価(126点満点)は「被害軽減ブレーキ」、「車線逸脱抑・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

会社法違反(特別背任)の罪で追起訴された日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告が4月25日深夜、東京拘置所から再び保釈された。裁判で刑罰が確定していないので“恩赦”とは言えないが、皇位継承に伴う「10連休」に入る平成から令和に替わる時代を越えての勾・・・

ニュースを読む

レクサスの中国部門は4月9日、中国で4月16日に開幕する上海モーターショー2019において、レクサス『LM』(Lexus LM)を初公開すると発表した。

レクサスLMは、レクサスブランド初のミニバンだ。レクサスの車名に「L」を冠するモデルには、最上級サルーンの『LS』、最上級SUVの『LX』、最上級クーペの『LC』がある。LMは、レクサスブランドの最上級MPVを意味する。

レクサスによると、LMはドライバーや乗員をコネクトする新しい・・・

ニュースを読む

ソニックデザインは、車種別スピーカーパッケージ「ソニックプラス」の新製品として、トヨタ『アルファード/ヴェルファイア』(30系)に対応するフロント専用トップグレードモデル「SPT300F」を4月1日から、同ハイグレードモデル「SP-T300M」を3月1日から発売する。

新製品は、オーバル(楕円)形状のフロントスピーカー取付穴を持つ30系アルファード/ヴェルファイアに対応するフロント専用スピーカーパッケージで、既発売の「SPA30F」「・・・

ニュースを読む

「BE-FIT AM」(ビーフィット エーエム)は、日本発の高級カーオーディオ専門メーカーBEWITHが提案する車種別専用設計の純正交換型プレミアムスピーカーキットである。

メルセデス、BMW、MINI、トヨタと対応車種を拡大中の同シリーズから、今回はアルファード/ヴェルファイア(00系)に対応したトヨタ車専用モデルの「BE-FIT AM for TOYOTA」を紹介しよう。

◆専門店クオリティの音質を
グンと身近にした「BE-FI・・・

ニュースを読む

帝都自動車交通は、海外VIP送迎車として4月より導入しているトヨタ『アルファード・エグゼクティブラウンジ』の10台目を導入。年内にエグゼクティブラウンジをはじめアルファード39台を導入すると発表した。

2020年の東京オリンピックをはじめ、来年の新年号に伴うセレモニーやラグビーワールドカップ開催など、海外富裕層やVIPの送迎車の利用増加が予想されている。帝都自動車交通では、海外VIPを対象にトヨタ『ハイエース・グランドキャビン』を特別・・・

ニュースを読む

トヨタ車体、アルファード の福祉車両を出展予定…メッセナゴヤ2018

by レスポンス編集部 on 2018年11月06日(火) 15時15分

トヨタ車体は、11月7日から10日までポートメッセなごや(名古屋市)で開催される第13回異業種交流展示会「メッセナゴヤ2018」に出展すると発表した。

今回は、昨年12月にマイナーチェンジした『アルファード』に設定されたウェルキャブ(福祉車両)の「サイドリフトアップチルトシート装着車」を展示する。「サイドリフトアップチルトシート」は、チルト機能の導入によりシートが前傾するため、乗る人のシートへの着座や立ち上がりをサポートし、足腰への負・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、高級ミニバン『アルファード』および『ヴェルファイア』を一部改良し、10月25日より販売を開始した。

今回の一部改良では、駐車場などでのアクセルの踏み間違いや踏みすぎなどで起こる衝突被害軽減に寄与するインテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ<静止物>)を全グレードに標準装備した。

さらに、ナビゲーションとのセットオプションとしていたブラインドスポットモニター(BSM)を、デジタルインナーミラーとの・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

かねちゃん35

記録更新

車種名:トヨタ ハイエース/レジアスエース (ディーゼル)
投稿ユーザー:かね***** さん
総合評価:

大阪泉大津周辺から静岡市迄の350キロくらいを高速90キロくらいで走行。...[ 続きを見る ]

まっつん

納車後の給油

車種名:トヨタ RAV4(ハイブリッド)
投稿ユーザー:まっ***** さん
総合評価:

11/10にオーリスから車両変更。 RAV4 X ハイブリットFFを新古...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針