Bクラス

カーライフニュース - Bクラス

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

メルセデスベンツに対する個人的な印象を記すと、高級車の老舗にして威厳と格式の高さで他を圧倒するが、最近は少し下界に降りてきた。そんな印象だ。

基本的にパッセンジャーカーラインナップのうち唯一の例外となるのが『Vクラス』で、これは元来商用車である『Vito』をベースに乗用車化したモデルだから、どうしても他とは違う。また、『Gクラス』も元々は軍用車として生を受けているのでこれも既存のラインナップとは少し違うが、格式と威厳は十分だ。まあ何を・・・

ニュースを読む

「Bクラス、どうですか?」と、確か先代が登場したとき、いつも筆者の自宅に荷物を届けてくれる宅配便の顔なじみのドライバー氏に訊かれたことがあった。子育てファミリーのようだったので「2列、5人乗りで構わなければいいですよ」と勧めた覚えがある。

2代目『Aクラス』の時代に、いわばそのストレッチ版として登場したのが初代。現在のモデルは数えて3代目にあたり、現行Aクラス登場の翌年2019年6月に日本市場にも投入された。今回はその改良版で、Aクラ・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本はスポーツコンパクトモデルの『Aクラス』とプレミアムコンパクトセダンの『Aクラスセダン』、そして、マルチパーパスコンパクトの『Bクラス』の改良モデルを発表、販売を開始した。

◆デザインやサイズで購入されているAクラス
メルセデス・ベンツ日本営業企画部商品企画2課A,Bクラス担当の石田京太郎さんは、Aクラスの歴史について、「小型でかつ高い安全性という要望を受けて、1997年にメルセデス初の前輪駆動として販売を開始し・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本は2月27日、一部改良を施した『Bクラス』を発売した。内外装を刷新したほか運転支援システムを充実させたのが特徴で、価格は537万円からとなっている。

メルセデス・ベンツ日本でBクラスの商品企画を担当する石田京太郎氏は今回の改良について「日常の大小さまざまな用途に対応する独自のスポーティなプロポーションと多目的に使える室内空間を備えたマルチパーパスコンパクトモデルとなっている。さらにたSクラスと同等の最新世代の対話・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本は、コンパクトトールワゴン『Bクラス』改良新型を発表し、2月27日より販売を開始した。

Bクラス改良新型は、内外装のデザインを刷新するとともに、ナビゲーションシステムを最新世代にアップデートし、アダプティブハイビームアシスト、MBUX ARナビゲーション、アドバンスドサウンドシステム等を標準装備した。

ラインアップは最高出力136ps/最大トルク200Nmを発生する1.4リットル4気筒直噴ガソリンターボエンジン・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは10月5日、コンパクトミニバン『Bクラス』(Mercedes-Benz B Class)のプラグインハイブリッド車(PHEV)「B250e」グレードの改良新型を欧州で発表した。

◆エンジンとモーターを強化
PHEVパワートレインは、エンジンが直噴1.3リットル(1332cc)の直列4気筒ガソリンターボだ。改良新型では、最大出力を160hpから163hpに、最大トルクを25.5kgmから27.5kgmに引き上げた。モー・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは10月5日、コンパクトミニバン『Bクラス』(Mercedes-Benz B-Class)の改良新型を欧州で発表した。内外装を中心にアップデートを受けている。

◆リアウィンドウに空力性能を向上させるエアロスポイラー
フロントには、新デザインのバンパーとグリルを装備した。オプションのLEDヘッドランプも新デザインだ。リアには、新形状のLEDテールライトを装備した。リアウィンドウには、空力性能を向上させるエアロスポイラーが・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは10月5日、コンパクトミニバンの『Bクラス』(Mercedes-Benz B Class)のプラグインハイブリッド車(PHEV)、「B250e」グレードの改良新型を欧州で発表した。

PHEVパワートレインは、エンジンが直噴1.3リットル(1332cc)の直列4気筒ガソリンターボだ。改良新型では、最大出力を160hpから163hpに、最大トルクを25.5kgmから27.5kgmに引き上げた。モーターは最大出力が102h・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツ Bクラス 改良新型、表情変化…欧州発表

by 森脇稔 on 2022年10月06日(木) 10時15分

メルセデスベンツは10月5日、コンパクトミニバンの『Bクラス』(Mercedes-Benz B-Class)の改良新型を欧州で発表した。内外装を中心にアップデートを受けている。

フロントには、新デザインのバンパーとグリルを装備した。オプションのLEDヘッドランプも新デザインだ。リアには、新形状のLEDテールライトを装備した。リアウィンドウには、空力性能を向上させるエアロポイラーが付く。

室内は、センターコンソールを新設計とした。ナッ・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは現在、欧州Cセグメントモデル『Bクラス』の改良に向け開発を進めているようだ。その最新プロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。

初代Bクラスは2005年に誕生、2011年の第2世代を経て、現行型となる第3世代が2019年に発売されており、これが初の大幅改良となる。

次世代型に向けた大きなステップが期待されるが、メルセデスベンツは先日「A&B」クラスを再編することを発表している。現行エントリーラ・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

imzine

オイル消費が激しい

車種名:シトロエン C3
投稿ユーザー:imz***** さん
総合評価:

A55F01は、燃費には少し悪影響だが、オイル下がりがあるようだ。 1万...[ 続きを見る ]

はしゅ

カタログの8割かな

車種名:BMW 1シリーズ (ハッチバック)
投稿ユーザー:はし***** さん
総合評価:

当初13.2kmだったが、最近14.5kmまで走るように。 STOP&G...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針