308

カーライフニュース - 308

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

プジョーの主力コンパクト『308』次期型プロトタイプが、厳冬のスカンジナビアで耐寒テストを開始した。

初代308は、2007年に『307』の後継モデルとして登場。以降ステーションワゴン、CC(クーペカブリオレ)、セダンなど幅広い派生モデルをラインアップし、人気モデルに成長している。第2世代となる現行モデルは2013年に発売されており、8年振りのフルモデルチェンジとなる。

第3世代となる次期型では、「EMP2」プラットフォームを採用、・・・

ニュースを読む

Bセグコンパクトの新型『208』や新型『2008』が好評なプジョーだが、続くのは本命の『308』だ。次期型の最新プロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。

キャッチしたプロトタイプは、黒いプラスチックラップで覆われている。しかし、「EMP2」プラットフォームを採用するボディがよりグラマラスで、よりアーチ型にラウンドするルーフラインを持つシルエットであることがわかる。


大型化したフロントグリル、垂直なLEDデイ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は10月29日、2020年度上半期(4〜9月)のダイハツ、日野を含むトヨタグループの生産・販売・輸出実績(速報)を発表。グローバル販売台数は前年同期比19.9%減の436万6308台で5年ぶりの前年割れとなった。

国内販売は同19.5%減の95万4269台で2年ぶりのマイナス。シェアは同1.8ポイントアップの47.0%となった。海外販売も同20.1%減の341万2039台で5年ぶりのマイナスとなった。

グローバル生産台数・・・

ニュースを読む

グループPSAジャパンは、プジョー『308』および『308SW』改良新型を10月14日より発売。あわせて特別仕様車「ロードトリップ」を新たに設定する。

308/308SW改良新型は、運転しやすいサイズや走りの楽しさ、環境性能、安全性などはそのままに、プジョー i-Cockpitをさらにアップデートさせた最新のデジタルヘッドアップインストルメントパネルを装備。メーター表示はデジタル表示となり、さまざまな情報を整理して表示可能となった。ま・・・

ニュースを読む

プジョーが開発中のコンパクトハッチバック、『308』次期型プロトタイプをカメラが捉えた。

初代308は、2007年に『307』後継モデルとして登場。現行型の第2世代は2013年から販売されており、7年ぶりのフルモデルチェンジとなる。CセグメントのベンチマークであるVW『ゴルフ』のライバルが牙を剥く。

次期型では「EMP2」プラットフォームを採用、ゼロから新設計され、居住空間が向上するはずだ。捉えたプロトタイプは、市販型コンポーネント・・・

ニュースを読む

プジョーの主力ハッチバック『308』次期型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。今回はキャビン内も撮影することに成功した。

現行型308は2013年にデビュー。翌2014年には欧州カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した人気モデルだ。2020年6月には改良新型を発表しているが、発売からすでに7年が経過し、次世代型へのバトンタッチが期待されている。


ドイツにあるPSAのテスト施設付近で捉えたプロトタイプは、ボディ・・・

ニュースを読む

プジョー 308、冷却水漏れでオーバーヒートのおそれ リコール

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年08月31日(月) 14時00分

グループPSAジャパンは8月27日、プジョー『308』および『リフター』の冷却装置に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2018年11月27日から2019年12月24日に輸入された1479台(リフターは1台のみ)。

EGRバルブ冷却水ホースにて、配索設計が不適切なため、ホースとエアフィルターハウジングとのクリアランスが小さくなり、走行中の振動により接触することがある。そのため、ホースが損・・・

ニュースを読む

プジョーは6月18日、改良新型『308』(Peugeot 308)に、発売記念限定車として、欧州で「ロードトリップ」を設定すると発表した。

◆最新の「i-Cockpit」を搭載

インテリアが大きく変更されており、最新の「i-Cockpit」が搭載された。i-Cockpitには、3つの特長がある。「小径ステアリング」は、コンパクトなステアリングホイールで、今まで以上に俊敏な操作性とさらなるドライビングセンセーションを追求する。操作時の・・・

ニュースを読む

プジョー 308 改良新型、最新「i-Cockpit」採用…欧州発表

by 森脇稔 on 2020年06月12日(金) 21時00分

プジョーは6月11日、改良新型『308』(Peugeot 308)を欧州で発表した。ハッチバックとワゴンの「SW」が、引き続き設定されている。

◆エクステリアは小変更

エクステリアは小変更にとどめた。ボディカラーには新色として、ヴァーティゴブルーを追加した。「アリュール」には、ダイヤモンド仕上げの16インチの「ジルコン」アルミホイールがオプションとして用意されている。

最上位グレードには、「ブラックパック」がオプション設定された。・・・

ニュースを読む

プジョー 308、ブラックパーツ装着の特別仕様車発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年09月03日(火) 16時00分

プジョー・シトロエン・ジャポンは、プジョー『308/308 SW』に特別仕様車「ブラックパック」を設定し、9月3日より発売する。

ブラックパックは、308の優れたハンドリングや乗り心地はそのままに、さらにスポーティネスを高め、精悍さを強調した特別仕様車だ。ベースモデルは新開発1.5リットルクリーンディーゼル(DV5エンジン)搭載の上級グレード「GTライン」。ダーククロームライオンエンブレム/ブラックフロントグリルやブラックドアミラー&・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

seizku

問題の助手席ダッシュボードが割れた...

車種名:マツダ RX-8
投稿ユーザー:sei***** さん
総合評価:

2003年4月新車で購入。車庫保管で17年目で助手席ダッシュボードが5c...[ 続きを見る ]

としくん

納車1週間

車種名:トヨタ ヤリス
投稿ユーザー:とし***** さん
総合評価:

定年後日産フーガから乗り換えです。 ☆納車1週間のインプレ。 納車まで8...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針