LS

カーライフニュース - LS

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

メルセデスAMG GLS63 と GLE53、ADVANスポーツV107を新車装着

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年04月27日(月) 13時00分

横浜ゴムはメルセデスAMG『GLS63 4マチック+』およびメルセデスAMG『GLE53 4マチック+』の新車装着(OE)用タイヤとして、「ADVANスポーツV107」の納入を開始した。

ADVANスポーツV107は横浜ゴムのハイパワー・プレミアムカー向け高性能タイヤ。現在納入中の「ADVANスポーツV105」と比べ、優れた快適性や安全性を維持したまま、プレミアムカーに必要なドライビングパフォーマンス性能をさらに向上させている。

今・・・

ニュースを読む

オートバックス、2020年ARTA GALSを発表 6名体制へ進化

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年03月26日(木) 21時30分

オートバックスセブンは3月26日、同社がスポンサーするレーシングスポーツブランド「ARTA」にて、サーキット・アテンダントとして活動する「ARTA GALS」の2020年メンバーを選出した。

ARTA GALSは2018年、従来のレースクイーンから、高度なホスピタリティと鍛え抜かれた肉体美を備えたサーキット・アテンダントへと進化。レース業界に新風を吹き込んだ。以来、ARTA GALSはドライバーをサポートし、レースを盛り上げるプロフェ・・・

ニュースを読む

ブラバス(BRABUS)は、メルセデスベンツブランドの最上級SUV、『GLS』新型向けのカスタマイズプログラムを欧州で発表した。

ブラバスは、メルセデスベンツのトップチューナーとして知られる存在だ。そのブラバスが、日本市場にも3月23日に導入されたばかりの新型メルセデスベンツGLSをカスタマイズしている。

◆最大トルクは76.5kgmへ強化

ブラバスは、新型メルセデスベンツGLSのディーゼルエンジン搭載グレード、「GLS 400 ・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本は、大人7名がゆったり乗車できる最上級SUV『GLS』(Mercedes-Benz GLS)新型を3月23日より発売する。

2世代目となるGLS新型は、新デザイン言語「Sensual Purity(官能的純粋)」を採用。細かなエッジやラインを減らして面を強調するなど、質実剛健なデザインとなっている。また、エアロダイナミクスの改善にも大きく貢献。Cd値は0.32と、大型ラグジュアリーSUVとしては極めて優秀な空力性・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは、新型メルセデスAMG『GLS63 4MATIC+』(Mercedes-AMG GLS 63 4MATIC+)の受注を欧州で開始した。ドイツ本国でのベース価格は、15万0302ユーロ(約1810万円)と発表されている。

メルセデスベンツは2019年春、米国で開催されたニューヨークモーターショー2019において、新型『GLS』を発表した。新型GLSは、ボディサイズが全長5207mm、全幅1956mm、ホイールベース31・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本の上野金太郎社長は1月29日、都内で開いた年頭会見で2020年にコンパクトモデルやSUVなど約10車種の新型車を投入する計画を明らかにした。

上野社長は会見で「2020年は新型車約10車種の投入を考えている」とした上で、まず「メルセデスのモジュラーフロントドライブアーキテクチャー(MFA)2のコンパクトモデルにおいて『Aクラス』、『Aクラスセダン』、『Bクラス』、『CLA』、『CLAシューティングブレイク』の新型・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツ CLS450、オーバーヒートのおそれ リコール

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年11月22日(金) 19時15分

メルセデス・ベンツ日本は11月21日、『CLS450 4MATIC』の電動クーラントポンプに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2018年1月29日から2019年2月25日に輸入された1666台。

エンジンの電動クーラントポンプにおいて、電源配線の配索が不適切なため、配線がエンジンファンに接触することがある。そのため、配線が断線し、電動クーラントポンプや48V電気システムが作動停止して・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは11月20日、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー2019において、新型メルセデスAMG『GLS63 4MATIC+』(Mercedes-AMG GLS 63 4MATIC+)を初公開した。

メルセデスベンツは2019年春、米国で開催されたニューヨークモーターショー2019において、新型『GLS』を発表した。新型GLSは、ボディサイズが全長5207mm、全幅1956mm、ホイールベース3135mmというフルサイズ・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは、11月22日に中国で開幕する広州モーターショー2019に、新型『GLS』(Mercedes-Benz GLS)を出展する、と発表した。

2世代目となる新型は、「SUVのSクラス」を開発テーマに掲げる。エクステリアには、新型『GLE』から導入されたメルセデスベンツの新たなデザイン言語、「Sensual Purity」を採用する。前方空気抵抗係数のCd値は0.32と、先代の0.35に対してエアロダイナミクス性能を向上さ・・・

ニュースを読む

住友ゴムは、レクサスのフラッグシップセダン『LS』(Lexus LS)国内モデルの新車装着用タイヤとして、ダンロップの高性能ランフラットタイヤ「SP SPORT MAXX 050 DSST CTT」の納入を開始したと発表した。

ランフラットタイヤは、走行中、空気圧がゼロになっても、所定のスピードで一定距離を走行できるタイヤ。安全性の向上と、スペアタイヤが不要になることで省資源・軽量化を実現する。

今回装着されるSP SPORT MA・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

pint

13キロ以上

車種名:メルセデスベンツ 190クラス
投稿ユーザー:pin***** さん
総合評価:

信号の少ない田舎なので燃費13km/l以上出ますが、e燃費には投稿とヒス...[ 続きを見る ]

重ちゃん

オートクルーズ

車種名:ホンダ ステップワゴン
投稿ユーザー:重ち***** さん
総合評価:

市内走行でも車間を開けて、オートクルーズを使って走らせると燃費が上がるよ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針