アストラ

カーライフニュース - アストラ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

オペル アストラ 新型、ワゴンにもEV…欧州発表

by 森脇稔 on 2022年12月02日(金) 10時07分

オペルは11月30日、Cセグメントワゴンの『アストラ・スポーツツアラー』新型のEV、「アストラ・スポーツツアラー・エレクトリック」(Opel Astra Sports Tourer Electric)を欧州で発表した。

歴代アストラ初のEVには、最大出力156hp、最大トルク27.5kgmを発生するモーターを積む。同セグメントの多くのEVが、最高速を150〜160km/h に制限する中、アストラ・スポーツツアラー・エレクトリックは、最・・・

ニュースを読む

オペル アストラ に初のEV、航続416km…欧州発表

by 森脇稔 on 2022年12月01日(木) 11時45分

オペルは11月30日、Cセグメント5ドアハッチバックの『アストラ』新型のEV、「アストラ・エレクトリック」(Opel Astra Electric)を欧州で発表した。

歴代アストラ初のEVには、最大出力156hp、最大トルク27.5kgmを発生するモーターを搭載する。他の多くのEVの最高速が150〜160km/h に制限される中、アストラ・エレクトリックの最高速は170km/hとした。

走行モードは、Eco、Normal、Sport・・・

ニュースを読む

ジャパンキャンピングカーレンタルセンター(JAPAN C.R.C.)を運営するキャンピングカー株式会社は、初心者にも扱いやすいコンパクトな本格キャブコン『アストラーレCC1』を導入し、6月下旬よりレンタルを開始する。

ジャパンキャンピングカーレンタルセンターでは、自社オリジナルキャンピングカー『ロビンソンシリーズ』をはじめ、市販車両を数台導入し全国でレンタル運用をしている。そんな中、初めてのレンタルを検討するユーザーから「コンパクトか・・・

ニュースを読む

オペルは6月29日、次期『アストラ』(Opel Astra)のプロトタイプの写真を公開した。

アストラは、オペルの主力コンパクトカーで、かつて、日本市場にも導入されたことがある。競合車は、フォルクスワーゲン『ゴルフ』やプショー『308』、ルノー『メガーヌ』など。

次期アストラでは歴代で初めて、パワートレインを電動化する。オペルは現在、ステランティスの傘下にあり、グループ内のプジョー、シトロエン、フィアットなどの電動化テクノロジーが、・・・

ニュースを読む

オペルは6月8日、次期『アストラ』(Opel Astra)のティザーイメージを公開した。

アストラは、オペルの主力コンパクトカーで、かつて、日本市場にも導入されたことがある。競合車は、フォルクスワーゲン『ゴルフ』やプショー『308』、ルノー『メガーヌ』など。

現行アストラは11世代目モデルだ。2015年秋、ドイツで開催されたフランクフルトモーターショー2015において、ワールドプレミアされた。現行型のデビューからおよそ6年となる現在・・・

ニュースを読む

アストラ・ダイハツ・モーター(ADM)はインドネシア国際モーターショー(GIIAS)2018で、2台のコンセプトモデルを初公開した。その1台、『アイラ・ターボコンセプト』は、同社のデザインとエンジニアリングの能力を示すショーケースだ。

かつてのダイハツ『シャレード・デ・トマソ』を思わせる、レッド/ブラックのツートーンカラーが印象的なアイラ・ターボコンセプト。しかしこの車両はドレスアップ提案や、たんなるスポーティグレードの提案ではない。・・・

ニュースを読む

欧州ホットハッチ市場に新生…アストラ GSi、フルヌードで出現

by 子俣有司@Spyder7 on 2017年09月22日(金) 19時00分

欧州ホットハッチ市場に、また新たな一台が参入する。オペルのコンパクトカー『アストラ』の高性能版『アストラ GSi』だ。そのフルヌードボディをレスポンスの兄弟サイトSpyder7のカメラが捉えた。

「GSi」とは、1990年台、オペルのハイパフォーマンスモデルに使用されていた栄光の名称であり、先日「インシグニア」及び「インシグニア スポーツツアラー」に「GSi」の名称を冠した高性能モデルが発表されたばかりだ。

その第三弾となるのが、「・・・

ニュースを読む

広島アストラムラインに新型車両…三菱重工が受注

by 草町義和 on 2017年07月14日(金) 16時33分

三菱重工業は7月14日、広島新交通1号線(アストラムライン)を運営する広島高速交通から、新型車両66両(6両編成11本)を受注したと発表した。2019年度から納入する。

アストラムラインは、広島市内の本通(中区)〜広域公園前(安佐南区)間18.4kmを結ぶ路線。専用の軌道上をゴムタイヤの車両が走る新交通システム(AGT)を採用しており、AGT路線としては国内最長だ。現在は1994年の開業時に導入された6000系電車138両(6両編成2・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

バッテリー交換前と交換後の燃費につ...

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

普段は燃費が24キロ/Lほど出ている車ですが 昨年12月ごろから20~2...[ 続きを見る ]

E燃費

都会はつらい

車種名:トヨタ パッソ
投稿ユーザー:E燃***** さん
総合評価:

大阪府内の慢性渋滞状況下では、正直リッター10KMいけば上出来ですわ。1...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針