ムラーノ

カーライフニュース - ムラーノ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

日産 ムラーノ に2021年型、安全性を向上…米国発売

by 森脇稔 on 2020年12月21日(月) 16時45分

日産自動車の米国部門は12月16日、『ムラーノ』(Nissan Murano)の2021年モデルを発売した。現地ベース価格は、3万2510ドル(約336万円)と発表されている。

ムラーノは、日産の主力SUVのひとつで、ミドルクラスに属する。現行ムラーノは3代目にあたる。2代目までは日本でも販売されていたが、3代目は未導入だ。

ムラーノは2年前の2019年モデルにおいて、新デザインのLEDヘッドライトやVモーショングリルで外装をリフレ・・・

ニュースを読む

日産自動車(Nissan)の米国部門の北米日産は4月1日、2020年第1四半期(1〜3月)の米国新車販売の結果を発表した。総販売台数は25万7606台。前年同期比は29.6%減と引き続き落ち込む。

全販売台数25万7606台のうち、日産ブランドは23万2048台。前年同期比は30%減と2年連続のマイナスだ。その内訳は、乗用車が前年同期比37.5%減の9万2081台と減少傾向。SUVなどのライトトラックも、24.1%減の13万9967台・・・

ニュースを読む

日産自動車の米国部門は12月17日、『ムラーノ』(Nissan Murano)の2019年モデルを12月20日に発売すると発表した。現地ベース価格は、3万1270ドル(約352万円)と公表されている。

ムラーノは、日産の主力SUVのひとつで、ミドルクラスに属する。2019年モデルでは、新デザインのLEDヘッドライトやVモーショングリルで外装をリフレッシュした。内装には、ダイヤモンドキルティングインサートを使用したセミアニリンレザーが採・・・

ニュースを読む

日産は、ロサンゼルスモーターショー2018において新型『マキシマ』と『ムラーノ』を初公開した。どちらも日本国外専用モデルで、北米での販売は12月に開始する。

マキシマは、北米市場における日産のフラッグシップセダンで今作が8代目のモデルだ。現行モデルよりもボリューム感の増したフロントグリルや、Vモーションのラインをボンネット形状に延長するなど、表情を刷新。リアもテールランプやバンパーのデザインを変更し、より低いスタンスを構える。インテリ・・・

ニュースを読む

日産自動車は3月16日、『ムラーノ』に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

今回のリコールは、油圧式パワーステアリングの高圧ホースの不具合が原因。パワーステアリングの油圧ホースのゴムホースと口金具の加締めが不適切なため、転舵の繰り返しにより油圧がかかると、ホースが外れる可能性がある。

そのため、オイルが漏れて操舵力が重くなり、最悪の場合、飛散したオイルが排気管に付着し、火災に至るおそれがあるというも・・・

ニュースを読む

日産自動車の米国向け最上級セダン、『マキシマ』と上級SUVの『ムラーノ』。両車の最新車両が、米国市場において、リコール(回収・無償修理)を行う。

これは、米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)が明らかにしたもの。「日産自動車の米国法人、北米日産からマキシマとムラーノに関するリコールの届け出を受けた」と発表している。

今回のリコールは、ブレーキの不具合が原因。NHTSAによると、ブレーキ液がABSのポンプ内に漏れて電気系統がショートし・・・

ニュースを読む

日産 ムラーノ 新型にハイブリッド、米国市場で発売

by 森脇稔 on 2016年07月26日(火) 19時30分

日産自動車の米国法人、北米日産は7月上旬、米国市場において、『ムラーノ ハイブリッド』を発売した。

同車は2015年4月、上海モーターショー15でワールドプレミア。『ムラーノ』は、日産の最上級クロスオーバー車。2014年4月、ニューヨークモーターショー14で発表された新型は3世代目モデルで、ミッドサイズクロスオーバー車のセグメントにおいて、新たな基準を打ち立てることを目指して開発された。

搭載エンジンは、3.5リットルV型6気筒ガソ・・・

ニュースを読む

日産 ムラーノ 新型、ロシアで現地生産を開始

by 森脇稔 on 2016年06月24日(金) 13時15分

日産自動車は6月22日、ロシア・サンクトペテルブルク工場において、新型『ムラーノ』の生産を開始した。

ムラーノは、日産の最上級クロスオーバー車。2014年4月、ニューヨークモーターショー14で発表された新型は3世代目モデルで、ミッドサイズクロスオーバー車のセグメントにおいて、新たな基準を打ち立てることを目指して開発。斬新なデザイン、プレミアムなインテリア、先進のテクノロジーなどを重視している。

日産の最新デザイン言語も導入し、「V-・・・

ニュースを読む

日産自動車の米国主力車種、『ムラーノ』と『マキシマ』。両車の一部車両が、米国市場において、リコール(回収・無償修理)を行う。

これは、米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)が明らかにしたもの。「日産自動車の米国法人、北米日産からムラーノとマキシマに関するリコールの届け出を受けた」と発表している。

今回のリコールは、ブレーキの不具合が原因。NHTSAによると、ABSアクチュエータの部品が損傷している可能性があり、ブレーキ液の圧力が低下・・・

ニュースを読む

日産自動車の米国法人、北米日産は12月10日、米国IIHS(道路安全保険協会)の2016年の安全性評価において、日産とインフィニティの合計3車種が最高評価の「2016トップセイフティピック+」を受賞した、と発表した。

この3車種は、日産ブランドが『マキシマ』と『ムラーノ』の2016年モデル2車種。

インフィニティブランドが、『Q70』(日本名:日産『フーガ』)の2016年モデル1車種となる。

IIHSの「トップセイフティピック」を・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

seizku

問題の助手席ダッシュボードが割れた...

車種名:マツダ RX-8
投稿ユーザー:sei***** さん
総合評価:

2003年4月新車で購入。車庫保管で17年目で助手席ダッシュボードが5c...[ 続きを見る ]

としくん

納車1週間

車種名:トヨタ ヤリス
投稿ユーザー:とし***** さん
総合評価:

定年後日産フーガから乗り換えです。 ☆納車1週間のインプレ。 納車まで8...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針