ミュルザンヌ

カーライフニュース - ミュルザンヌ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ベントレーは、ラグジュアリーサルーンの『ミュルザンヌ』の最終モデルが、ベントレーの「ヘリテージ・コレクション」に収蔵された、と発表した。故エリザベス2世女王陛下が愛用した1台で、保存車両になることが決まった。

このミュルザンヌは、特注の2020年製「エクステンデッド・ホイールベース」だ。故エリザベス2世女王陛下のためにオーダーメイドで製作された1台で、王室で使用されるにあたって、さまざまな特別装備が施されている。

具体的には、ソリッ・・・

ニュースを読む

ベントレーモーターズジャパンはベントレー『ベンテイガ』のロングホイールベースバージョン、「ベンテイガ・エクステンデッドホイールベース(EWB)」のデリバリーの開始を発表した。

◆ラグジュアリーSUVマーケットを開拓
ベンテイガは、2015年に第一世代が登場。「新しいラグジュアリーSUVマーケットを作ることが目的のひとつだった。このベンテイガによってその新しいマーケットが開拓され、次々に競合車が出現。現在では、ラグジュアリーSUVの大ブ・・・

ニュースを読む

ベントレーは6月25日、『ミュルザンヌ』(Bentley Mulsanne)の生産を終了した、と発表した。ローズゴールド+タングステンで塗装された1台が、米国の顧客に向けて出荷される予定だ。

◆世界限定30台の最終モデル

現行ミュルザンヌは2009年に発表された。ベントレーを代表する4ドアサルーンとして、ラグジュアリーセグメントのベンチマークを確立したという。世界限定30台の最終モデル、『ミュルザンヌ6.75 エディション by マ・・・

ニュースを読む

ベントレーは3月31日、今春生産を終了する予定の『ミュルザンヌ』(Bentley Mulsanne)に、最高峰のクラフトマンシップを導入すると発表した。最終限定モデルの『ミュルザンヌ 6.75 エディション by マリナー』を、1台あたり400時間以上をかけて生産する。

◆特別仕立てのエクステリア

現行ミュルザンヌは2009年に発表された。ベントレーを代表する4ドアサルーンとして、ラグジュアリーセグメントのベンチマークを確立した。世・・・

ニュースを読む

恐らくベントレー『ミュルザンヌ』に試乗できるチャンスはこれが最後だと思う。というのもミュルザンヌの生産終了が本国でこの1月に発表されたからである。

そして同時にこのクルマに搭載されている、シックス・スリークォーターという独特な呼び名を持つV8エンジンも、ミュルザンヌと共に姿を消すことになった。だから、今回の試乗はクルマとエンジンの両方に別れを告げるものでもある。勿論こんな高価なクルマにそうそう乗れるものではないし、日頃我々が良いだの悪・・・

ニュースを読む

ベントレーは1月14日、『ミュルザンヌ』(Bentley Mulsanne)生産を2020年春に終了すると発表した。最終モデルとして、『ミュルザンヌ 6.75 エディション by マリナー』を30台限定で生産する。

◆1959年以来改良を重ねてきたV8エンジン

現行ミュルザンヌは2009年に発表された。ベントレーを代表する4ドアサルーンとして、ラグジュアリーセグメントのベンチマークを確立した。ミュルザンヌに搭載されるV型8気筒ガソリ・・・

ニュースを読む

◆最上級フォーマルセダンの佇まい

1919年の創設以来、今年7月で100周年を迎えるベントレー。『ミュルザンヌ』は言わずもがなの目下のフラッグシップモデルだ。車名はルマン24時間レースで知られるサルト・サーキットのコーナーに由来。それまでの『アルナージ』に代わり2009年に登場した。

現行モデルは2016年にフェイスリフトを受けたもので、縦ルーバーのフロントグリルや、下側で高さを揃えた片側大小一対のランプなどはこの時から。全長×全幅・・・

ニュースを読む

住友ゴム工業は1月11日に幕張メッセで開幕した東京オートサロン2019のダンロップブランドで、1924年製造の『3リットルスピード』および最新型『ミュルザンヌスピード』と、いずれもダンロップタイヤを装着した新旧のベントレーを展示している。

住友ゴム工業の販売企画部の小山勇太氏は「ベントレーは100年の歴史があるイギリスの自動車メーカー。またダンロップもイギリス発祥のブランドということで、ダンロップタイヤを純正装着している新旧のベントレ・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

バッテリー交換前と交換後の燃費につ...

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

普段は燃費が24キロ/Lほど出ている車ですが 昨年12月ごろから20~2...[ 続きを見る ]

E燃費

都会はつらい

車種名:トヨタ パッソ
投稿ユーザー:E燃***** さん
総合評価:

大阪府内の慢性渋滞状況下では、正直リッター10KMいけば上出来ですわ。1...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針