フェアレディZ

カーライフニュース - フェアレディZ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

日産自動車と、日産モータースポーツ&カスタマイズは、1月12日から14日まで幕張メッセで開催された「東京オートサロン2024」に出展。『フェアレディZ NISMO』を展示した。

フェアレディZ NISMOは、日産が誇るスポーツカー「フェアレディZ」をベースに、NISMOが手掛けた専用エアロパーツを装着し、さらに専用チューニングを施したモデル。出力309kW(420PS)、最大トルク520N・m(53.0kgf・m)を誇り、パワフルな加・・・

ニュースを読む

チューニングパーツメーカーのBLITZ(ブリッツ)からオリジナルエアロキット「エアロスピードRコンセプト」に日産『フェアレディZ(RZ34)』用パーツ7アイテムが新登場。

FRP製(未塗装/艶消し黒塗装)とカーボン製(クリア塗装)の3シリーズで販売され、税込価格は3万8500円〜25万8500円。販売開始はFRP製が2月14日、カーボン製は3月15日から。

今回登場したのは「フロントリップスポイラー」「サイドスポイラー」「リアサイド・・・

ニュースを読む

東京オートサロン2024の会場でカスタム車両の出展の多さで目を見張ったのが日産『フェアレディZ』だ。RZ34の登場以来、カスタム&チューニング系のビルダーやユーザーに注目され、先代モデルのZ34のカスタムも再びクローズアップされる事態に及んでいる。

デザイン性とハイパフォーマンスを兼ね備えた久々の日産スポーツモデルとして2022年に華々しくデビューを飾ったフェアレディZ(RZ34)。久しく停滞していた日産スポーティカーのビッグネームで・・・

ニュースを読む

チューニングパーツメーカー・HKS(エッチ・ケー・エス)から日産『フェアレディZ』(RZ34)用「カーボンエンジンカバー」「カーボンヒューズボックスカバー」「カーボンラジエーターカバー」3製品が一挙に新発売。税込価格は2万2000〜13万2000円。販売開始は1月24日より。

材質にはあらかじめカーボン繊維に熱硬化樹脂を含侵したプリプレグを材料とするドライカーボンを採用。繊維のよれがなく、美しい仕上がりのオートクレーブ製法によるドライ・・・

ニュースを読む

チューニングパーツメーカー・HKS(エッチ・ケー・エス)が「HKSボディキットTYPE-R」に日産『RZ34フェアレディZ』用ラインナップを追加した。販売開始は12月19日より。

コンセプトを「走れるワイドボディキット」として、HKSレーシングスタイルを継承しつつ、GTカーをストリートに落とし込んだ「力強さとシャープさを表現・要所にカーボンを採用することでレーシー×高級感を演出」した様式で構成。純正状態でリアにワイドなサイズのタイヤが・・・

ニュースを読む

チューニングパーツメーカー・BLITZ(ブリッツ)が販売中の「TUNING ECU」シリーズに、日産『フェアレディZ』(RZ34)用モデルが追加された。販売開始は12月15日より。

「TUNING ECU」は純正コンピュータ(ECU)のデータをBLITZオリジナルのチューニングデータに書き換え、車両の持つパフォーマンスを最大限に発揮させる電子チューニングパーツ。サーキットや市街地でのテストでBLITZが培ってきたノウハウを注ぎ込まれた・・・

ニュースを読む

チューニングパーツメーカーのBLITZ(ブリッツ)のオールチタン製マフラー「NüR-SPEC(ニュルスペック)F-Ti」シリーズに、日産『フェアレディZ』(RZ34 2022/08〜)用新製品が登場した。

こだわりのRZ34 フェアレディZ専用オールチタン製エキゾーストシステムだ。マフラー総重量は9.3kgと、ノーマル比50%以下の超軽量構成を達成した(ノーマル重量18.9kg)。「交換用マフラーの事前認証制度」取得済。

装着時のサ・・・

ニュースを読む

NISMOがフェアレディZ用カスタムパーツ3種類を発売

by Mycar-life編集部 on 2023年11月13日(月) 16時30分

NISMOから日産『フェアレディZ』(RZ34)用のNISMOパーツ「NISMOスポーツリセッティング(専用ECM)」「スポーツチタンマフラー」「チタンタワーバー」が発売される。

「NISMOスポーツリセッティング」はセッティングを変更した専用ECM製品。2024年モデルNISMOグレード向けにスピードリミッターの作動速度を変更した「TYPE-1」と、同じく2024年モデルのNISMO以外のグレード向けに、スピードリミッターの作動速度・・・

ニュースを読む

日産自動車(Nissan)の米国部門は、米国で開幕されたSEMAショー2023において、2ドアスポーツカー『Z』(日本名:『フェアレディZ』に相当)のカスタマイズモデル『サファリラリーZトリビュート』を初公開した。

日産はフェアレディZ(輸出名:ダットサン『240Z』)のスポーツカーとしての性能を実証するために、過酷なモータースポーツとして知られる世界のラリーに挑戦した。エドガー・G. ハーマンとハンス・シュラーの両選手が乗り込んだダ・・・

ニュースを読む

ENEOSの米国部門は10月31日(日本時間11月1日未明)、米国で開幕するSEMAショー2023において、2003年の日産『350Z』(日本名:『フェアレディZ』に相当)にホンダ製エンジンを2基移植した日産「ツインエンジン350Z」を出展する。

この日産350Zは、「ENEOS / Pit+Paddock 2023 SEMAショー・カーコンテスト」の優勝車だ。2基のホンダ製エンジンを搭載したアシュリー・ロビンソン氏のワイルドな作品は・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

バッテリー交換前と交換後の燃費につ...

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

普段は燃費が24キロ/Lほど出ている車ですが 昨年12月ごろから20~2...[ 続きを見る ]

E燃費

都会はつらい

車種名:トヨタ パッソ
投稿ユーザー:E燃***** さん
総合評価:

大阪府内の慢性渋滞状況下では、正直リッター10KMいけば上出来ですわ。1...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針