コルベット

カーライフニュース - コルベット

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

2020年1月に「東京オートサロン」でアジア初公開となったアメリカンスーパーカーの代名詞、新型シボレー『コルベット』。史上初の右ハンドル仕様が登場すると話題になったが、発表から1年半近くを経て、ついに日本上陸を果たした。5月29日、富士スピードウェイで初めてその走りを披露した。

◆世界に先駆け導入された「右ハンドルのコルベット」


8世代目となる新型コルベットは、2020年8月に日本での価格や導入計画を発表。同時に300台の販売枠を・・・

ニュースを読む

GMのシボレーブランドは2月9日、2月12〜14日に米国のデイトナインターナショナルスピードウェイで決勝レースが開催される3つの「NASCARナショナルツーリングシリーズ」レース向けに、ペースカーを発表した。

今シーズンの開幕戦となる3レースを率いるシボレーのペースカーは、『コルベット』、『カマロ』、ピックアップトラックの『シルバラード』の3台だ。3台はすべて、シボレーの6.2リットルV型8気筒ガソリンエンジンを搭載。シボレーによると・・・

ニュースを読む

GMのシボレーブランドは1月4日、『コルベット・スティングレイ』(Chevrolet Corvette Stingray)の新たな映像を公開した。

この映像は2部構成のドキュメンタリーシリーズとなっており、今回公開されたパート2の題名は、「革命:ミッドエンジンコルベット開発ストーリー第2章:エンジニアリング」だ。映像では、エンジニアチームが、ミッドエンジンのコルベットを次のレベルに引き上げるために行ったドイツ・ニュルブルクリンクでの開・・・

ニュースを読む

GMのシボレーブランドは12月22日、『コルベット・スティングレイ』(Chevrolet Corvette Stingray)の新たな映像を公開した。

この映像は2部構成のドキュメンタリーシリーズとなっており、今回公開されたパート1の題名は、「革命:ミッドエンジンコルベット開発ストーリー」だ。映像では、デザインチームが、ミッドエンジン化されたコルベットスティングレイのデザインに影響を与えたものは何かを紹介する。

また、パート2では、・・・

ニュースを読む

ゼネラルモーターズ・ジャパン(GMジャパン)は27日、シボレー新型『コルベット』の国内における仕様および価格を決定。またコルベット史上初のハードトップを採用した「コルベット コンバーチブル」を日本市場に導入すると発表した。

日本市場へはコルベットブランド初の右ハンドルを導入するほか、クーペモデルには「2LT」および「3LT」の2トリムを用意する。価格はクーペ 2LTが1180万円、クーペ 3LTが1400万円、コンバーチブルが1550・・・

ニュースを読む

シボレー コルベット に2021年型、最高速312km/h…米国発表

by 森脇稔 on 2020年07月10日(金) 19時30分

GMのシボレーブランドは7月8日、新型『コルベット・スティングレイ』(Chevrolet Corvette Stingray)の2021年モデルを米国で発表した。

新型コルベット・スティングレイは、従来のフロントエンジンレイアウトをやめ、ミッドエンジンレイアウトを採用しているのが特長だ。8世代目、およそ65年の歴史を持つコルベットが、ミッドシップ化されるのは、歴代初となる。

◆3種類のレーシングストライプを新設定

2021年モデル・・・

ニュースを読む

シボレー コルベット 新型に2021年モデル、ティザー映像

by 森脇稔 on 2020年07月08日(水) 10時15分

GMのシボレーブランドは7月7日、新型『コルベット・スティングレイ』(Chevrolet Corvette Stingray)の2021年モデルのティザー映像を、公式ツイッターを通じて配信した。

新型コルベット・スティングレイは、従来のフロントエンジンレイアウトをやめ、ミッドエンジンレイアウトを採用しているのが特長だ。8世代目、およそ65年の歴史を持つコルベットが、ミッドシップ化されるのは、歴代初となる。

この新型コルベット・スティ・・・

ニュースを読む

シボレー コルベット 新型、噂のPHEVバージョンをスクープ!?

by Spyder7編集部 on 2020年03月24日(火) 08時00分

日本でも正式発表となったばかりのアメリカンスポーツの代名詞、シボレー『コルベット』新型。そのプラグインハイブリッド版と思わしき謎のプロトタイプをカメラが捉えた。

なぜ謎かというと、シボレーはPHEV版の噂がでるとすぐにそれを否定していたからだ。捉えたプロトタイプは、後部にエミッションテストデバイスが取り付けられている。カメラマンによると、排気フローアナライザーツールを介して排気をおこなうリグ付き排気システムだという。

またオレンジ色・・・

ニュースを読む

シボレー コルベット 70年代から現在まで[ヒストリー]

by 高木啓 on 2020年02月08日(土) 12時45分

シボレーは2019年7月にミッドシップエンジンを搭載した『コルベット・スティングレイ』クーペ新型を発表、さらに10月、コルベット史上初のハードトップ・コンバーチブルの「コルベット・スティングレイ・コンバーチブル」を発表した。

コルベットは1953年1月に登場した。ボディは、最初の10年間はコンバーチブルで、固定式屋根をもつクーペは1963年に第2世代として発表されている。

1953年のデビュー以降、1977年に50万台目、1992年・・・

ニュースを読む

シボレー コルベット 初代から60年代まで[ヒストリー]

by 高木啓 on 2020年02月07日(金) 12時45分

ゼネラルモーターズ・ジャパンは、米国を代表するハイパフォーマンス・スポーツカーのシボレー『コルベット・スティングレイ』を、1月10日に東京オートサロン2020で日本初公開し、同日より予約受付を開始した。

「コルベット」は、おそらく世界で最も長く同一名称で継続して生産されているスポーツカーだ。シボレー・コルベットは1953年1月17日に、ニューヨークで開催されたGMの“モトラマ”ショーでコンセプトカーとしてデビューし、6月30日から30・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

ニャンコ

燃費伸びない

車種名:トヨタ ハリアー (ハイブリッド)
投稿ユーザー:ニャ***** さん
総合評価:

ハイブリッド車の乗り方を励行してますが市街地だけだと12〜13の間です。...[ 続きを見る ]

oldyoung

3月からsafety prusⅡⅡ...

車種名:トヨタ プリウス
投稿ユーザー:old***** さん
総合評価:

私は年金生活になり、クルマの燃費が気になるようになりました。 現在のプリ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針