Xタイプ

カーライフニュース - Xタイプ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ホンダの海外向け高級車ブランドのアキュラは7月1日、『TLX タイプS』(Acura TLX Type S)に、「PMCエディション」を米国で設定すると発表した。2022年内に、台数限定で受注を開始する予定だ。

◆熟練した技術者が長時間かけてパワートレインや足回りを組み付け
「PMC」とは、「パフォーマンス・マニュファクチャリング・センター」の略で、米国オハイオ州メアリズビルにある『NSX』の工場を指す。TLXタイプSのPMCエディシ・・・

ニュースを読む

ホンダ NSXタイプS、専用設計のピレリ「P Zero」を採用

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年09月08日(水) 13時30分

ピレリは、2代目ホンダ『NSX』の最終モデルとなる限定車「NSXタイプS」の純正装着タイヤとして、専用設計の「P Zero」が採用されたと発表した。

専用設計のP Zeroは、2011年よりオフィシャルサプライヤーとしてタイヤを供給しているF1で培った技術を採用する。最先端のバーチャルモデリングプロセスによるシミュレーションを使ったタイヤの開発手法を通して、さまざまな使用条件におけるタイヤへの影響を解析。その結果、フロント用タイヤには・・・

ニュースを読む

ジャガー Xタイプ、燃料漏れのおそれ 対策部品不具合で再リコール

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年07月11日(木) 19時00分

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは7月11日、ジャガー「Xタイプ 2.0 V6」および同「エステート」の燃料ポンプに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2002年3月19日〜2008年3月28日に輸入された3477台。

燃料タンクのポンプモーター配線端子接続部のはんだ下処理が不十分なため、はんだ割れ、はがれにより接触不良となることがある。そのため、はんだ接続部が発熱し断線して、燃料供給・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ジャガー「Xタイプ」などのヘッドライトに不具合があるとして、国土交通省に再リコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは「Xタイプ2.0 V6」「Xタイプ2.0 V6 エステート」「Xタイプ2.5 V6」「Xタイプ2.5 V6 SE」「Xタイプ2.5 V6スポーツ」「Xタイプ2.5 V6 SEエステート」「Xタイプ3.0 V6 SE」「Xタイプ3.0 V6スポーツ」「Xタイプ3.0 V6ソ・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

ほだ

結構良い

車種名:三菱自動車 eKクロス (マイルドハイブリッド)
投稿ユーザー:ほだ***** さん
総合評価:

なかなかのびる、4WDターボなのでどうかなぁと思っていたが、夏タイヤで2...[ 続きを見る ]

ずーくん

燃費に良くないACC(MT車限定?...

車種名:トヨタ ヤリス
投稿ユーザー:ずー***** さん
総合評価:

ACC(クルーズコントロール)を使わない方が燃費によさそうだと気づいたの...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針