MAX

カーライフニュース - MAX

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

日立オートモティブシステムズは、同社のステレオカメラがいすゞの1トン積みピックアップトラック『D-MAX』に採用されたと発表した。

D-MAXは、世界約100か国以上に展開されているワールドワイドピックアップ。今回のフルモデルチェンジでは、車線維持機能、標識認識機能、配光制御機能、交差点対向車両衝突回避ブレーキ(AEB)、自動速度制御機能(ISA)といった数々の先進安全機能を追加し、安全性・快適性をさらに向上している。

これらの安全・・・

ニュースを読む

いすゞ、小型ピックアップトラック『D-MAX』の輸出開始

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年09月02日(水) 12時51分

いすゞ自動車は、2019年10月に8年振りにフルモデルチェンジした小型ピックアップトラック『D-MAX』を、2020年9月豪州での発売を皮切りに世界各国への輸出を開始した。

いすゞは、70%を出資する子会社「いすゞ・モータース・インターナショナル・オペレーションズ・タイランド(IMIT)」を通して、D-MAXを世界約100か国以上に輸出、累計210万台を販売している。今後、豪州に引き続き欧州等へも順次輸出していく。

D-MAXはこれ・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機は、軽二輪スクーター『NMAX155 ABS』ののカラーリングを変更し、2020年モデルとして9月16日より発売する。

NMAX155 ABSは、MAXシリーズを象徴するブーメランをモチーフにしたサイドカバーで際立つスポーティなスタイリングのシティコミューター。高速道路も走行可能な水冷4ストローク単気筒 BLUE COREエンジンを搭載し、コンパクトボディながら、優れた走行性能を実現している。

新色はスポーティさとトレン・・・

ニュースを読む

ヤマハ・スポーツバイクのDNAを受け継ぐコミューターが「MAXシリーズ」。軽快なハンドリングや上質感あふれる走りにこだわり、スポーツマインドをくすぐる性能を追求。便利なだけのスクーターとは、一線を画している。

そのフラッグシップモデルが、2001年に初代が登場し「オートマチックスポーツ」というジャンルを築いた『TMAX』だ。2020年5月には、530ccだった直列2気筒エンジンを561ccにスケールアップし、『TMAX560』へとさら・・・

ニュースを読む

90年代半ば、『マジェスティ』でビッグスクーターブームを巻き起こしたヤマハ。軽二輪枠のスクーターは、現在でも各社が充実化を図るホットなセグメントだが、そこでライバルに負けるわけにはいかない。いま、250ccクラスを担うのが『XMAX』だ。

見てまずインパクトを受けるのが、「MAXシリーズ」共通の今風なフォルム。吊り目の2眼LEDヘッドライトがキリッとしたフロントマスクを演出し、ビグスクブームの頃によく見た丸みを帯びたスタイルとは明らか・・・

ニュースを読む

2001年にヨーロッパで販売を開始したヤマハ『TMAX』は、市街地からワインディングロードまで対応する「オートマチックスーパースポーツ」という独自の新ジャンルを開拓。

販売台数は3年で4万台を超える人気モデルとなり、その後も現在までモデルチェンジを繰り返しつつロングセラーを続けている。

日本でも2001年8月から発売し、「ぱっと見はスクーターだけど、オートマチックスーパースポーツとはなんだろう?」と懐疑的だった国内のユーザーも、ビッ・・・

ニュースを読む

ケーニグセグは、新型スーパーカーの『ジェメラ』(Koenigsegg Gemera)の新たな画像を公開した。ケーニグセグによると、スウェーデンの本社近くのテストコースで撮影されたものだという。

◆ドアは上方に回転して垂直に開く

ジェメラは、ケーニグセグ初の4シーター車で、300台が限定生産される予定だ。外観は、ジェット戦闘機風のフロントガラス、隠されたAピラー、短いオーバーハング、大型サイドエアインテークなど、ケーニグセグのデザイン・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機は、原付二種スクーター『NMAX ABS』のカラーリングを変更し、2020年モデルとして4月25日より発売する。

NMAX ABSは、欧州や日本で人気の「TMAX」「XMAX」のDNAを受け継ぎ、「MAXシリーズ」の特長である斬新なスタイルやスポーティな走りをコンパクトなボディに凝縮。通勤や街乗りなど、市街地の移動における快適性を追求したシティコミューターだ。

新色はスポーティさとトレンド感を併せ持つ「マットブルー」で、・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機は、オートマチックスポーツ「TMAX530シリーズ」の後継モデルとして、新エンジン搭載の『TMAX560 TECH MAX ABS』および『TMAX560 ABS』を5月8日に発売する。

新モデルはTMAX530のエンジンをベースに、サイズを維持しながら排気量を561ccにアップ。最高出力は従来より2ps増の48ps、最大トルクは3Nm増の56Nmを発生する。また、吸排気系や動弁系を見直し、体積効率を高めることで中高速域か・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機は、水冷250cc単気筒エンジンを搭載するスポーツスクーター『XMAX ABS』のカラーリングを変更し、2020年モデルとして3月25日より発売する。

XMAX ABSは、精悍な2眼ヘッドランプやブーメランをイメージしたサイドカバーといった「MAXシリーズ」のイメージを受け継ぐ上質なスタイリングに、軽快な走行性能や快適性・実用機能をバランスさせたスポーツスクーターだ。

「マットグリーニッシュグレー」は、2020年MAXシ・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

CVTフルードを交換しました・・・

車種名:スズキ ランディ
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

CVTフルードの交換が過去されていないことがわかり、 9年目の車検と合わ...[ 続きを見る ]

love-ski-hokkaido

燃費いいですよ

車種名:マツダ CX-5 (ディーゼル)
投稿ユーザー:lov***** さん
総合評価:

CX5の2.2Lディーゼル4WDです。 根室から札幌まで片道500kmを...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針