ロードスター

カーライフニュース - ロードスター

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

10月13日、「ロードスター30周年ミーティング(Roadster 30th Anniversary Meeting)」が広島県のマツダ三次自動車試験場において開催された。これは1989年に誕生したマツダの「ロードスター」の30年目の誕生を祝うもの。これまで10周年、20周年のタイミングでも実施されており、今回が3回目となる。台風一過、風は強いものの秋晴れの中、10年に一度のビッグイベントが行われたのだ。

マツダの三次自動車試験場は普・・・

ニュースを読む

アストンマーティンは10月7日、新型『ヴァンテージ』にオープン版の『ヴァンテージ・ロードスター』(Astonmartin Vantage Roadster)を、2020年春に設定するとツイッターで発表した。

アストンマーティンは1951年、初代モデル『DB2ヴァンテージ』を発表した。以来、およそ70年の間、世代交代を繰り返しながらも、優れたパフォーマンスを維持してきたアストンマーティンの高性能モデルが、ヴァンテージだ。

新型ヴァンテ・・・

ニュースを読む

BMWグループの二輪部門、BMWモトラッドは、フランクフルトモーターショー2019(Frankfurt Motor Show)に、コンセプトバイクの『ヴィジョンDCロードスター』(BMW Motorrad Vision DC Roadster)を出展した。

BMWモトラッドは90年以上にわたり、2気筒ボクサーエンジンを、技術的かつ視覚的なアイデンティティに位置付けてきた。BMWグループは現在、電動化に取り組んでいる。二輪部門のBMWモ・・・

ニュースを読む

マツダの『ロードスター』を駆って競う「メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」(主催・同レース実行委員会)が9月7日、秋空のもとの筑波サーキット(茨城県下妻市)で開催された。

初代ロードスター(ユーノス・ロードスター)は1989年に発売され、今年で誕生30年を迎えたが、同年にカー雑誌などメディア関係者の発案とマツダのサポートで始まったこの耐久レースも、30回の節目を迎えた。今年は24チームが出走し、例年にない盛り上がりとなった。

・・・

ニュースを読む

マクラーレンオートモーティブ (McLaren Automotive)は8月16日、米国で開幕した「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス2019」において、新型スーパーカーを2020年に初公開すると発表した。

この新型スーパーカーは、マクラーレンの最上級クラスの「アルティメットシリーズ」のニューモデルだ。マクラーレンオートモーティブによると、純粋なオープントップドライビングの爽快さを重視した、まったく新しいアルティメットシリーズのスー・・・

ニュースを読む

ランボルギーニは8月16日、『アヴェンタドール SVJ 63 ロードスター』(Lamborghini Aventador SVJ 63 Roadster)を、米国で開催した「ランボルギーニ・ラウンジ・モントレー」で初公開した。

車名の「63」とは、ランボルギーニが創業した1963年にちなんだものだ。アヴェンタドールSVJ 63ロードスターは、創業記念車として63台を限定生産する予定だが、すでに完売している。

◆内外装にカーボンを多用・・・

ニュースを読む

マツダは、9月7日に筑波サーキットで開催される「第30回 メディア対抗ロードスター4時間耐久レース(メディア4耐)」に特別協賛する。

メディア4耐は、普段は取材する立場のメディア自らがドライバーとしてチームを組み、自ら体感した走る楽しさを世の中に伝えることを目的に開始。初代マツダ『ロードスター』登場以降、30年間続いてきた伝統のレース。マツダは、1989年の第1回大会から特別協賛している。

第30回の節目を迎える今大会では、車両や部・・・

ニュースを読む

パガーニ・アウトモビリは、米国で8月18日に開催される「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス2019」において、『ウアイラ・ロードスターBC』(Pagani Huayra Roadster BC)の実車を初公開すると発表した。

ウアイラ・ロードスター BCは7月31日、ジンガのレーシングゲーム、『CSR Racing 2(CSR2)』で、ひと足早くバーチャルデビューを果たしている。実車が初公開されるのは、ペブルビーチ・コンクール・デレ・・・

ニュースを読む

パガーニ・アウトモビリは7月31日、『ウアイラ ロードスター BC』(Pagani Huayra Roadster BC)をジンガのレーシングゲーム、『CSR Racing 2(CSR2)』で世界初公開した。

同車は、『ウアイラ』のオープンバージョン、『ウアイラロードスター』の軽量高性能モデルだ。ウアイラは2011年3月、スイスで開催されたジュネーブモーターショー2011で発表された。『ゾンダ』の後継車に位置づけられるスーパーカーで、・・・

ニュースを読む

日産自動車の米国部門は、2020年モデルに『370Zロードスター』(日本名:『フェアレディZロードスター』に相当)を設定しないと発表した。2019年モデルを最後に、370Zロードスターは廃止される。

日本国内向けのフェアレディZロードスターは、2014年9月末の受注分をもって、生産を終了していた。フェアレディZロードスターは、2009年秋に登場。先代に対して、ショートホイールベース化と大幅な軽量化を行ったのが特長だ。

「VQ37VH・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

たか

低燃費タイヤとの相性はかなり良いと思います。 大分以前ですが、E36の3...[ 続きを見る ]

range22

エンジン、加速感は気持ちいいくらいに柔らかい感じでスーと伸びていきます。...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針