ロードスター

カーライフニュース - ロードスター

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

オートエクゼは、「スポーツフライホイール」、「スポーツクラッチライン」にマツダ『ロードスターRF』(NDERC-300001〜)用を追加設定し、オートエクゼ商品取扱店などを通じて発売する。

スポーツフライホイールは、量産フライホイールの重量を適度に軽量化し、慣性モーメントを28%低減した専用設計品。操作性への影響は極少に、エンジンレスポンスの向上を可能にしている。軽量化により懸念される耐久性の低下については、熱安定性に優れた総削り出し・・・

ニュースを読む

マクラーレンオートモーティブ (McLaren Automotive)は5月27日、新型スーパーカーの『エルバ』(McLaren Elva)のフロントウインドスクリーン装着車を、欧州で発表した。

エルバは、マクラーレンの最上位に位置する「アルティメットシリーズ」のニューモデルだ。2シーターのオープンコックピットを備えたロードスターになる。生産台数は149台限定だ。

◆フロントガラス無しでもキャビンへの空気の流れを抑える「AAMS」は・・・

ニュースを読む

テスラのイーロン・マスクCEOは5月21日、新型テスラ『ロードスター』(Tesla Roadster)に、オプションパッケージとして、「スペースX ロケットスラスター」を設定すると発表した。

2008年に発売された初代ロードスターは、テスラの原点となったEVだ。英国のスポーツカーメーカー、ロータスの『エリーゼ』の車台をベースに、テスラ独自のEVパワートレインを搭載していた。その後の『モデルS』、『モデルX』の成功の基礎を築いたのが、初・・・

ニュースを読む

マクラーレン・オートモーティブは、4月15日から18日まで横浜ベイサイドマリーナで開催される「ジャパン・インターナショナルボートショー2021」にアルティメットシリーズの新型ロードスター、マクラーレン『エルバ』を展示する。

エルバの名称は、1960年代にマクラーレンが設計したレーシングマシン「M1A(マークI)」、「M1BマークII」、「M1CマークIII」にちなんだもの。ルーフ、フロントウインドスクリーン、サイドウィンドウを未装備と・・・

ニュースを読む

パガーニ・アウトモビリは、新型スーパーカー『ウアイラ・ロードスターBC』が日本およびアジア初上陸したと発表した。

ウアイラ・ロードスターBCは、2019年8月にイタリアで初披露。40台を限定生産する計画で、価格はパガーニ史上、最も高価となる308万5000ユーロ(約3億9488万円)。

◆優れたエアロダイナミクスと滑らかなシルエット


ウアイラ・ロードスターBCは、公道とサーキットのどちらでも運転を楽しむことができる地上高を維持し・・・

ニュースを読む

テスラ(Tesla)のイーロン・マスクCEOは1月29日、新型テスラ『ロードスター』(Tesla Roadster)に関して、2022年から生産を開始できるとの見通しを発表した。

2008年に発売された初代ロードスターは、テスラの原点となったEVだ。英国のスポーツカーメーカー、ロータスの『エリーゼ』の車台をベースに、テスラ独自のEVパワートレーンを搭載していた。その後の『モデルS』、『モデルX』の成功の基礎を築いたのが、初代ロードスタ・・・

ニュースを読む

マツダ車専門のチューナー、オートエクゼは、東京オートサロン2021バーチャルオートサロンで、新発売の『ロードスター』用チューニングキット「AutoExe ND-06S」や、『MX-30』のカスタムキット「AutoExe DR-06」を展示した。

AutoExeND-06Sは、現行ロードスター(ND)に、高限界の性能を求める硬派にむけたカスタムキット。「許し得る限界ギリギリまで快適性を削ぎ落し、そのマージンを運動性能へ転化した」というモ・・・

ニュースを読む

スペインを拠点とする自動車メーカー「Hurtan Automoviles」が開発を進める新型スポーツカー、『Hurtan Coupe』開発車両をスクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。聞き馴染みのないブランドだが、この新型車の正体、実は意外な国産スポーツカーだった。

レトロスタイルを専門とするHurtan Automovilesは、1950年代から1960年代のクラシックスポーツカーに刺激を受けたファン・ウルタド・ゴン・・・

ニュースを読む

「NDロードスター」ってカッコイイけれど、やっぱりソフトトップよりハードトップがいいなぁ〜とか、もう少しエンジンの排気量が多い方がいいなぁ〜とか、そんな方に人気なのが『ロードスターRF』ですよね。

でもRFの屋根を開けた姿って、それはそれでカッコよくて私は好みだったりしますけど…。

◆オープンカーは見せる!魅せる!見せびらかす!内装を


でね、オープンカーって、もちろん外観もカッコよくなきゃダメっ!っていうのがもう宿命ではあります・・・

ニュースを読む

12月10日にマツダ『ロードスター』『ロードスターRF』が商品改良、内外装に新色を追加した。今回紹介するのは、ロードスターRF「VS White Selection(VS ホワイトセレクション)」。その名の通り、ホワイトの内装が大きな特徴だ。

4代目ロードスターのコンセプトである「人生を楽しもう “Joy of the Moment, Joy of Life”」をさらに深め、オープンカーならではの、幌とボディ、インテリアのカラーコーデ・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

みずか

良い車です。

車種名:三菱自動車 アイ
投稿ユーザー:みず***** さん
総合評価:

満タン法で、これまでの平均実燃費は17.07km/l(16~18.5km...[ 続きを見る ]

ミズガメ

CVTのエコラン方法

車種名:スバル レヴォーグ
投稿ユーザー:ミズ***** さん
総合評価:

スバル車を乗り継いで23年、燃費は諦め半分でした。 今は、新型レヴォーグ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針