ロードスター

カーライフニュース - ロードスター

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

参加型ナンバー付きワンメイクレース、「ロードスター・パーティレースIII」の2019年度暫定カレンダーが発表された。

2019年度もスポーツランドSUGO(宮城県)、筑波サーキット(茨城県)、岡山国際サーキット(岡山県)の3サーキットを舞台に、北日本、東日本、西日本、各4戦のシリーズ戦を開催。開幕戦は、北日本が4月13日、東日本が5月5日、西日本が3月31日となる。さらに9月23日には、全地域で有効なシリーズポイントが獲得できる交流戦・・・

ニュースを読む

クリスマスの飾りをつけたロードスターが屋根を開けてドライブ。ドライバーはサンタクロースで隣には子供を乗せている。

クリスマスの時期だからそんなクルマを1台くらい見かけても驚くことはないけれど、この日の横浜・みなとみらい地区は違った。多くの観光客の視線がマツダ『ロードスター』に注がれていたのだ。なんと32台もの“クリスマス仕様ロードスター”が街を走っていたのだから。

実はこれ、ロードスターのオーナーたちが仕掛けた子供たちへのプレゼント・・・

ニュースを読む

世界同一仕様車による本格的なワンメイクレース「グローバルMX-5カップ ジャパン」の2019年度暫定カレンダーが発表された。

MX-5カップは、世界同一のレースカー、世界統一ルールによる公平な環境の下、世界一の『MX-5』(日本名:『ロードスター』)レーサーを目指す機会を提供する画期的なレースプログラム。2017年より国内シリーズがスタートし、2018年は国内シリーズチャンピオンの堤優威選手と2位の吉田綜一郎選手が、米国マツダレースウ・・・

ニュースを読む

◆「MTにしときゃよかった!」

マツダ『ロードスターRF』に試乗したのは昨年の4月。当時からエンジンは2リットルを搭載していたが、その2リットルがさらなる進化を遂げた。

具体的にはかなり多岐にわたっていて、まずは性能面の話をすると最高出力で26psアップ。最大トルクの方はほんの少しだけで5Nm向上した。他に何をしたのか。マツダのリリースをそのまま拝借すると、「トルク特性を大幅に見直し、回転系部品の軽量化、高性能化に合わせたエンジンサ・・・

ニュースを読む

フェラーリは11月28日、ワンオフモデルの最新作として、『SP3JC』を発表した。SP3JCは、1950〜1960年代に生産されたフェラーリを象徴するV12エンジン搭載のスパイダーに敬意を表して開発されたワンオフモデルだ。

クーペボディしか存在しない『F12tdf』をベースに、フェラーリスタイリングセンターがオープンボディのロードスター化を図った。顧客と相談しながら作業は進められ、プロジェクトの完成には2年の期間を要したという。

S・・・

ニュースを読む

世界同一仕様車による本格的なワンメイクレース「グローバルMX-5カップ」。賞金総額8万ドル(約900万円)、世界一のロードスター乗りを決定する「2018 グローバル マツダ MX-5カップ チャレンジ」が11月10-11日(米国時間)にセブリングインターナショナルレースウェイ(米国フロリダ州)にて開催される。

同大会には、今シーズンの米国シリーズチャンピオン ニッコー・リーガーをはじめ、チャンピオン経験を持つナサニアル・スパークス、ジ・・・

ニュースを読む

米国のEVメーカー、テスラは9月8〜9日、スイスで開催されたグランドバーゼルモーターショー2018において、新型テスラ『ロードスター』(Tesla Roadster)の欧州仕様車を初公開した。

2008年に発売された初代ロードスターは、テスラの原点となったEV。英国のスポーツカーメーカー、ロータスの『エリーゼ』の車台をベースに、テスラ独自のEVパワートレーンを搭載。その後の『モデルS』、『モデルX』の成功の基礎を築いたのが、初代ロード・・・

ニュースを読む

わずか半年で改良
マツダのライトウエイトFRスポーツ、『ロードスター』の電動ハードトップモデル『RF』がマイナーチェンジされた。つねに最良のモデルを市場に送り出すために技術の出し惜しみをしない…というのが最近のマツダの考え方。ロードスターは前回の改良からわずか半年で大きな変更を受けたこととなる。

今回のマイナーチェンジのもっとも大きな出来事は、2リットルエンジンの改良。RF用2リットルエンジンは、『アテンザ』や『アクセラ』などにも使わ・・・

ニュースを読む

BMW Z4ロードスター 新型、2019年春に世界市場で発売へ

by 森脇稔 on 2018年08月28日(火) 21時45分

BMWは8月24〜26日、米国で開催された「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス2018」(Pebble Beach Concours d'Elegance)で初公開した新型『Z4ロードスター』(BMW Z4 Roadster)を、2019年春に世界市場で発売すると発表した。

新型Z4ロードスターは、3世代目モデル。新型はロングノーズ、短いオーバーハング、低重心デザインが特徴。ルーフは先代(2代目)のハードトップではなく、初代モデルと・・・

ニュースを読む

メルセデス最速オープンカー「AMG GT Rロードスター」2019年発売へ

by 子俣有司@Spyder7 on 2018年08月28日(火) 08時00分

メルセデスAMG『GT』シリーズに新たに設定されるオープンモデル、『GT R ロードスター』の市販型プロトタイプを初めてカメラが捉えた。

続々と登場するGTシリーズを整理しておこう。AMG GTは、それまでの『SLS AMG』に代わるスポーツモデルとしてAMGが開発したモデル。2014年に2シータークーペの「AMG GT」が登場、派生モデルとなるオープンモデル『GT ロードスター』も間も無く追加された。その後、より強力な『GT S』、・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

3150

初めての計測

車種名:日産 マーチ
投稿ユーザー:315***** さん
総合評価:

11.89km/Lでした。どうなのかな?平均がどのくらいかわからないから...[ 続きを見る ]

16gs aristo

The普通

車種名:トヨタ アリスト
投稿ユーザー:16g***** さん
総合評価:

良く言えばオールラウンダー。悪く言えば中途半端。特に不満はありません。と...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針