V8

カーライフニュース - V8

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)のジープブランドは7月13日、『ラングラー・ルビコン392コンセプト』(Jeep Wrangler Rubicon 392 Concept)を米国で発表した。

同車は、『ラングラー』をベースにしたコンセプトモデルだ。そのハイライトは、V型8気筒エンジンの搭載にある。ラングラーの歴史をたどると、市販モデルでV8エンジンを搭載していたのは、1981年のジープ『CJ』が最後だった。当時の5・・・

ニュースを読む

ポルシェ カイエンGTS 新型、予約受注を開始…V8復活で最高出力460ps

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年06月12日(金) 12時30分

ポルシェジャパンは、高性能SUV、新型『カイエンGTS』および『カイエンGTSクーペ』の予約受注を6月12日より開始する。

新型カイエンGTSは、先代の3.6リットルV6ツインターボエンジンに代わり、再びV8エンジンを採用する。最高出力460ps(先代比+20ps)/最大トルク620Nm(同+20Nm)を発生する4リットルツインターボエンジンは、走行性能を大幅に向上。8速ティプトロニックSとの組み合わせにより、新型カイエンGTS(スポ・・・

ニュースを読む

ベントレーは6月10日、新型『コンチネンタルGT V8コンバーチブル』(Bentley Continental GT V8 Convertible)の世界主要市場での納車を、今夏から開始すると発表した。

◆4.0リットルV8ツインターボは最大出力550ps

同車は、新型『コンチネンタルGT』シリーズに追加されたV型8気筒ガソリンエンジン搭載モデルだ。6.0リットルW12気筒ガソリンツインターボエンジン(最大出力635ps、最大トルク・・・

ニュースを読む

話題沸騰中の新型ランドローバー『ディフェンダー』に、V8エンジンを搭載する高性能モデルが登場する。スクープサイト「Spyder7」が開発車両の姿を捉えた。

ディフェンダーは、初代が1948年に製造開始されてから2016年1月まで製造されていた伝統のオフローダーだ。生産終了から3年半経過した2019年、新世代ディフェンダーが復活した。

新型のパワートレインは、最高出力300ps、最大トルク400Nを発揮する2.0リットル直列4気筒ガソ・・・

ニュースを読む

「ベントレーの“いま”を紹介するイベントをクルー本社周辺で催すので、参加してもらえませんか?」

そんな誘いを受けて私がイギリスを訪れたのは3月半ばのこと。すでに新型コロナ・ウィルスの危機がヨーロッパに近づきつつあったので、感染症対策には念には念を入れて出張した。ロンドンがロックダウンされたのは、私が帰国した数日後のことである。

今回の出張でメインディッシュのひとつとされたのが、『コンチネンタルGT』に追加されたV8モデルの試乗だった・・・

ニュースを読む

ピアッジオグループジャパンは、モトグッツィのオールテレーンモデル『V85 TT』にパニアケースや大型ウィンドスクリーン、グリップヒーターを標準装備した『V85TTトラベル』の予約受注を開始し、5月中旬より出荷する。

V85 TTは、1980年代のエンデューロスタイルと、近代的なツアラーの機能性を兼ね備えた、新型オールテレーンモデル。新開発のシャシーに、空冷縦置きVツイン853ccエンジンを搭載。最高出力80HP、最大トルク80Nmのパ・・・

ニュースを読む

マセラティのクロスオーバーSUV『レヴァンテ』の高性能モデル『レヴァンテ トロフェオ』に大きな変化が訪れる。フェラーリ製エンジンに別れを告げ、ついに自社製エンジンが搭載されることになりそうだ。その改良新型プロトタイプを、カメラが初めて捉えた。

レヴァンテは、2011年のフランクフルトモーターショーで初公開されたSUVコンセプト「Kubang」(クーバン)を起源としている。その後2016年3月のジュネモーターショーにて『レヴァンテ』とし・・・

ニュースを読む

FCA傘下のダッジが販売する高性能4ドアセダン、『チャージャー SRT ヘルキャット ワイドボディ』にハードコアモデルとなる「レッドアイ」が初めて設定されることがわかった。

チャージャーは、1966年に『コロネット』をベースに2ドアファストバックスタイルで登場、最高出力400psという当時としては強力なパワーを特徴としていた。1982年に発売された2代目は、3ドアハッチバックの『ダッジ オムニ』に名を変え『オムニ チャージャー』として・・・

ニュースを読む

ランドローバーの高性能クロスオーバーSUV、『レンジローバースポーツ』次期型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

レンジローバースポーツは、2004年1月のデトロイトモーターショーにて、『レンジストーマー』として初公開。翌2005年に初代が発売され、ポルシェ『カイエン』を意識したスポーティな走りを特徴としていた。2013年にフルモデルチェンジした第2世代ではオールアルミのモノコックボディを採用し、5・・・

ニュースを読む

ZOZO創業者の前澤友作氏が「子どものミニカー感覚」とYoutubeでコメントして話題となったケーニグセグ『ジェスコ』(またはイェスコ)は、ジュネーブモーターショー2019で発表されたスーパーカーだ。

究極のパフォーマンスを求める顧客のために、サーキットでの性能を第一に開発された、公道走行可能な車だ。2ドア2シーター、着脱式ハードトップを備える。ケーニグセグでは『アゲーラRS』の後継になる。

ジェスコのエンジンは5.0リットル・ツイ・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

AQ1

アクアの回生ブレーキについて

車種名:トヨタ アクア
投稿ユーザー:AQ1***** さん
総合評価:

OBD2での表示上のですが、ブレーキなしの惰性発電は、60km/hぐらい...[ 続きを見る ]

そっとじ

さかのぼって1年間の記録

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:そっ***** さん
総合評価:

デミオXDの特徴はなんといってもディーゼルターボエンジンと6MTの組み合...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針