80

カーライフニュース - 80

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ホンダは1月28日、国内で中古車を毎月決まった額で利用できるサブスクリプションサービスとして「ホンダ マンスリー オーナー」を同日から導入したと発表した。

サービスには車両代をはじめ税金、メンテナンス費用、自動車保険料など、燃料と駐車場代以外がすべて含まれている。利用期間は1か月から最長11か月まで選択でき、中途解約や11か月後の延長などもできる。1か月単位で利用できるクルマのサービスは自動車メーカーでは初の導入という。

月間の価格・・・

ニュースを読む

【VW Tクロス 新型発売】国内販売開始、予約受注は2か月で1800台超え

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年01月28日(火) 14時00分

フォルクスワーゲングループジャパン(VGJ)は、昨年11月末に発表した新型コンパクトSUV『Tクロス』(Volkswagen T-Cross)の日本導入記念特別仕様車「Tクロス TSI 1st」および「Tクロス TSI 1st プラス」の販売を1月28日より開始した。

Tクロスは、フォルクスワーゲン(VW)SUVシリーズでもっとも小さなSUVだ。全長4115×全幅1760×全高1580mmのコンパクトなボディサイズでありながら、広々と・・・

ニュースを読む

ホンダ N-WGN 新型が生産再開---価格は129万8000円から

by 高木啓 on 2020年01月24日(金) 19時15分

ホンダは1月24日、軽ワゴンの『N-WGN』(エヌワゴン)の生産を再開したと発表した。2019年8月に発売された新型N-WGNは、電動パーキングブレーキの製造上の不具合により、生産が停止されていた。

部品メーカーと共に製造工程および品質保証体制を見直したという。生産再開は1月20日から。

価格(消費税込み)はN-WGN G Honda SENSING〈FF〉が129万8000円、N-WGN Custom L Honda SENSIN・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

きのうの朝日が”特報”したのを受けて、三菱電機は大規模なサイバー攻撃による不正アクセスで「個人情報と企業機密が外部に流出した可能性があることを確認した」と発表。それによると、採用応募者や従業員、グループ企業の退職者ら最大で8122人分の個人情報が流・・・

ニュースを読む

レクサスは1月15日、ブランド初のミニバンの『LM』(Lexus LM)の詳細と価格を中国で発表した。ハイブリッドの「LM300h」グレードのみが設定され、現地価格は、116万6000元(約1870万円)から146万6000元(約2350万円)だ。

レクサスLMは、レクサスブランドにこれまでラインナップされていなかったミニバンだ。レクサスの車名に「L」を冠するモデルには、最上級サルーンの『LS』、最上級SUVの『LX』、最上級クーペの・・・

ニュースを読む

マセラティ(Maserati)は1月13日、『クアトロポルテ』、『レヴァンテ』、『ギブリ』に「ロワイヤル・スペシャルシリーズ」を設定し、3車種合計で限定100台を生産すると発表した。

◆1986年の3代目クアトロポルテ「ロワイヤル」がモチーフ

マセラティは1986年、3代目クアトロポルテに「ロワイヤル」を設定した。ソフトレザーシートや、ダッシュボードとドアパネルのクルミ材のウッドパネルなど、インテリアにアップグレードが施された。収納・・・

ニュースを読む

TOM'S(トムス)が扱うのはレーシングカーやスポーツカーだけではない。トヨタの最高級車である『センチュリー』のカスタマイズも手掛けている。その1台が東京オートサロン2020の舞台を飾った。デモ専用にカリカリのレーシングチューンをしたわけではない。

見た目はノーマルと見分けがつかないくらいだ。外装では、専用のフロントバンパー、サイドステップ、リヤアンダースポイラー、専用トランクスポイラー、アルミホイールが変更される。

外装でもっとも・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は1月9日、「GRヘリテージパーツプロジェクト」として、『スープラ』のA70型(1986〜93年)およびA80型(1993〜2002年)の補給部品を復刻し、国内、海外(北米、欧州など)向けに再販売すると発表した。

このプロジェクトは、これまで長きにわたりスープラを愛用してくれたオーナーに、これからも愛車として乗り続けてもらうよう、すでに廃版となってしまった補給部品を復刻・再生産し、純正部品として再販売する取り組みだ。

現・・・

ニュースを読む

ブレイズ、小型EVトライクの先行予約を開始…18万8000円

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年01月09日(木) 06時30分

ブレイズは1月8日、普通自動車免許で運転できる「ブレイズEVトライク」の先行予約販売を開始した。

ブレイズEVトライクは全長1980×全幅1000×全高1270mmのコンパクトサイズながら、3つのタイヤで安定した走行を実現する。取外し可能な高性能リチウムイオンバッテリーを搭載し、家庭用コンセントからの充電が可能。約4時間の充電で約30kmを走行できる。最高速度は30km/h。ブレーキはフロントシングル、リアがダブルと足回りも充実させて・・・

ニュースを読む

ポルシェの新型クーペSUV『カイエンクーペ』に新たに設定されるとみられる最強モデルの開発車両を、カメラが捉えた。

豪雪のスカンジナビアで捉えた開発車両はほぼフルヌード状態で、『カイエン ターボ クーペ』に似たフロントエンドが見てとれるが、コーナーエアインテークのフィンが2本になっている。

リアエンドにはセンター2本出しのエキゾーストパイプが装備されているが、両サイドのエキゾーストパイプはフェイクだろう。また左側面後部のボディパネルが・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hiloichi

まさに人馬一体!

車種名:マツダ ロードスターRF
投稿ユーザー:hil***** さん
総合評価:

2シーターのスポーツカーという性質上、どうしても載せられる荷物の量は限ら...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算41回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算41回目)を1/18に行いました。前回の給油から576.0km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針