ダットサン (ディーゼル)

カーライフニュース - ダットサン (ディーゼル)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

日産自動車の欧州部門は5月18日、「ジューク」(Nissan Juke)をベースした1台限りのラリー仕様車『ジューク・ハイブリッド・ラリー・トリビュート』を発表した。

同車は、ダットサン『240Z』(日本名:日産『フェアレディZ』)が東アフリカ・サファリラリーで勝利して、50周年を迎えたことを祝福し、今夏の『ジューク・ハイブリッド』の欧州発売に合わせて、1台限りで実車化された。ジューク・ハイブリッド・ラリー・トリビュートでは、オフロー・・・

ニュースを読む

日産自動車の欧州部門は5月18日、「ジューク」(Nissan Juke)をベースした1台限りのラリー仕様車『ジューク・ハイブリッド・ラリー・トリビュート』を発表した。

◆後席は取り外されスペアタイヤを積むスペースに
同車は、ダットサン『240Z』(日本名:日産『フェアレディZ』)が東アフリカ・サファリラリーで勝利して、50周年を迎えたことを祝福し、2021年6月にレンダリングイメージが公開されていた。そのレンダリングイメージが好評だっ・・・

ニュースを読む

日産自動車の欧州部門は5月18日、「ジューク」(Nissan Juke)をベースした1台限りのラリー仕様車、『ジューク・ハイブリッド・ラリー・トリビュート』を発表した。

同車は、ダットサン『240Z』(日本名:日産『フェアレディZ』)が東アフリカ・サファリラリーで勝利して、50周年を迎えたことを祝福し、2021年6月にレンダリングイメージが公開されていた。そのレンダリングイメージが好評だったことから、今夏の『ジューク・ハイブリッド』の・・・

ニュースを読む

山梨県笛吹市の石和源泉足湯ひろばに集まった旧車の中で、ここでは国産のトラックを写真で紹介したい。

ダットサン『キャブライト』1960年

初回から連続7回参加している地元名物。かつて日産からダットサンブランドで販売されていた小型トラックで、これは初代のA20型。860ccのサイドバルブエンジンを搭載している。家業は荒物屋で、1960年に購入して以来、ほとんどそのままの状態を保っている希少車だ。現在は2人乗りだが、荷台にも折りたたみ式の・・・

ニュースを読む

山梨県笛吹市の石和源泉足湯ひろばに集まった旧車の中で、ここでは国産車を写真で紹介したい。

ダットサン 17型 『フェートン』 1938年

初代ダットサンの最終型。初代ダットサンは1935年の10型から始まり、1938年の17型まで進化した。最終型となった17型が登場したのは1938年。日中戦争開始から2年目と物資が不足し始め、内装などは簡素な作りとなっている。

ダットサン『フェアレデー1200』1960年

日産で初めてフェアレデ・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

バッテリー交換前と交換後の燃費につ...

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

普段は燃費が24キロ/Lほど出ている車ですが 昨年12月ごろから20~2...[ 続きを見る ]

E燃費

都会はつらい

車種名:トヨタ パッソ
投稿ユーザー:E燃***** さん
総合評価:

大阪府内の慢性渋滞状況下では、正直リッター10KMいけば上出来ですわ。1...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針