S660

カーライフニュース - S660

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ホンダ S660、ヒダマリカラーの特別仕様車を限定発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年10月20日(金) 19時29分

ホンダは、軽2シーターオープン『S660』のβタイプに、特別仕様車「#komorebi edition(コモレビ エディション)」を設定し、11月10日より期間限定で販売する。

コモレビ エディションは、専用色の「ヒダマリアイボリー・パール」や専用のブラウンルーフトップ、ライトタンインテリア、アルミ製コンソールプレートなどを特別装備。上質でシックな親しみやすさを演出した。

また、要望が多かったシティブレーキアクティブシステム(低速衝・・・

ニュースを読む

八千代工業は、ホンダ『S660』専用カスタマイズパーツ「Yachiyo Styling Parts for Honda S660」を10月16日に発売する。

八千代工業は塗装業を原点とし、60年以上にわたり塗装技術を磨き続けている。また、S660の生産を手がけ、そのつくりを熟知。新製品は、これらのものづくりで培った知見・実績・技術を活かした専用カスタマイズパーツとなる。

エクステリアパーツは、ロールバーカバー(左右セット2万5920・・・

ニュースを読む

ホンダ系のアクセサリーパーツメーカー、ホンダアクセスが米国において、新たなルーフ形状に関する特許を申請していたことが分かった。公開されているイラストは、S660のデタッチャブルトップへの採用が想定されている。

これは、米国USPTO(特許商標庁)が公式サイトで明らかにしているもの。ホンダアクセスから申請を受けた「タルガトップルーフ構造」に関する特許の内容を公開している。

タルガトップは、オープンカーのひとつの形態で、頭上のルーフパネ・・・

ニュースを読む

ホンダ S660 に期間限定の特別仕様、スポーツレザーシートなど装備

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年05月18日(木) 16時11分

ホンダは、2シーター軽オープンスポーツ『S660』に特別仕様車「ブルーノ レザー エディション」を設定し、6月2日から11月30日までの期間限定で販売する。

ブルーノ レザー エディションはαグレードをベースとし、ボディカラーに特別色ベルベットマルーンメタリックを含む3色を設定。ブラックドアミラーやオールブラックアルミホイールを装備する。

また、スポーツレザーシートや本革巻ステアリングホイール、インパネソフトパッドなど、ジャズブラウ・・・

ニュースを読む

京商、NSX&S660 1/64スケール ミニカーコレクションを発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年04月04日(火) 20時30分

京商は、ジュウロクホウイ社プロデュースによる「KYOSHO 1/64スケール ホンダNSX&S660ミニカーコレクション」を7月に発売する。

新製品は、ホンダらしさを象徴する2台のスポーツカー『NSX』『S660』を1/64スケールで再現。実車取材&3Dスキャンによる精緻な仕上がりと京商ダイキャストモデルならではのハイクオリティなミニカーコレクションだ。

ボディカラーはNSXがレッド・ブラック・ブルー、S660がホワイト・レッド・イ・・・

ニュースを読む

ホンダは1月13〜15日に千葉市の幕張メッセで開催された「東京オートサロン2017」において、『S660ブルーノレザーエディション』を初公開した。

同車は、ホンダの軽自動車オープンスポーツカー、『S660』の新たな世界を提案する参考出品車。従来のS660とは、少し方向性の異なる「おとな仕様」を狙う。

レッドやイエローなど、スポーツカーらしい鮮やかな色を設定しているS660。しかし、ブルーノレザーエディションでは、ボディカラーに落ち付・・・

ニュースを読む

アルパインは、車内で音の楽しみ方の幅を広げる小型軽量化スピーカー「レイアウトフリースピーカー」を発表した。

自動運転や電動化でクルマのあり方が変わったとしても、音楽は車内のエンターテイメントであり続けるとの考えから、今回、車の形状を問わず車内どこにでも取り付け可能なスピーカーを開発した。

レイアウトフリースピーカーは外径が48mm、奥行きが33mmと、同社従来型スピーカーよりも15%の小型化と45%の軽量化を実現した。サイズが従来よ・・・

ニュースを読む

ホンダアクセス、S660専用スピーカーシステムなどを追加発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年12月26日(月) 12時54分

ホンダアクセスは、軽オープンスポーツカー『S660』向け純正アクセサリーとして、専用音響システム「スカイサウンドスピーカーシステム」などを追加し、2017年1月25日より全国のホンダカーズにて発売する。

スカイサウンド スピーカーシステムは、合計8個のスピーカーで、クリアかつ臨場感あふれる音響空間を演出。フロントピラーに装着されるピラーツィーターと、アルパイン独自のDDリニア磁気回路を採用した「スカイサウンドスピーカーシステム フロン・・・

ニュースを読む

ホンダ S660 用エンジン搭載で421km/hの新記録…ボンネビル

by 森脇稔 on 2016年09月23日(金) 07時15分

ホンダは9月17日、米国ユタ州ソルトレイク市のボンネビルスピードウェイで開催された「Mike Cook's Bonneville Shootout」において、ホンダ車最速の約421km/hの最高速を記録した、と発表した。

今回ホンダは、Mike Cook's Bonneville Shootoutに、日本の研究開発部門が主体なって結成した若手チームで参加。空力を徹底追求したフォルムが目を引くホンダ『Sドリーム』と命名されたマシンには、・・・

ニュースを読む

女子高生が S660 で超絶テク披露…史上最強の「試乗女子」

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年06月20日(月) 12時15分

南関東ホンダカーズは、初心者マークの女子高生が『S660』に試乗し、超絶テクニックを披露するインターネット動画『しじょうじょし』を6月20日よりYouTubeで公開した。

とあるホンダの新車ディーラー、ショールームに現れたのは制服姿の女子高生。試乗希望を申し出た彼女に、通常どおり笑顔で対応する営業スタッフ。免許証を確認して申請書類にサインをもらって、一般道での試乗に出かける。

オープンカーならではの爽やかな風が流れる車内は、「免許を・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ささきち

無二の存在感◎ 燃費は道次第。

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ささ***** さん
総合評価:

2016年式 X ターボ無し CVT レギュラーガソリン 5km程度の...[ 続きを見る ]

武人

満タン法

車種名:トヨタ SAI
投稿ユーザー:武人***** さん
総合評価:

15.75km/lでした。 最近寒く暖房つけたり遠出しなかったのであまり...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針