スープラ

カーライフニュース - スープラ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

BMWは3月、オープンスポーツカーの『Z4』の高性能グレード「M40i」の6速MT車を米国で発売する。米国では3500ドル(約52万円)のパッケージオプションで用意され、エンジン出力も欧州仕様の340hpから、382hpに引き上げられる。

◆欧州向け「ピュア・インパルス・エディション」よりも42hpパワフル
このパッケージは、ドイツ後でハンドシフトを意味する「Handschalter」と命名された。3.0リットル直列6気筒ガソリンエン・・・

ニュースを読む

チューニングパーツメーカー・HKS(エッチ・ケー・エス)が販売中の「スーパーファイヤーレーシングプラグMR」シリーズにトヨタ『GRスープラ』、BMW B型エンジン(B58、B48、B38)車各車種用のラインナップ2タイプが追加された。

今回発売されたのは純正置き換えに最適なNGK8番相当の「MR40XLB」と、チューニングマシン向けNGK9番相当の「MR45XLB」で、M12・Bi-HEX14形状に対応したスパークプラグとなっている。・・・

ニュースを読む

チューニングパーツメーカーのHKS(エッチ・ケー・エス)が「スーパーターボマフラー」にTOYOTA GRスープラ(DB22/DB26)用のラインナップを追加。販売開始は12月5日から。

「スーパーターボマフラー」は圧倒的排気効率を実現しつつ厳しい音量基準もクリアしたスポーツマフラー。GRスープラ用では車両のマイナーチェンジ(DB22⇒DB26)により、車両の騒音規制が今までより厳しい市街地加速騒音フェーズ2(規制値71dB)に変更とな・・・

ニュースを読む

ENEOSの米国部門は10月31日(日本時間11月1日未明)、米国で開幕するSEMAショー2023において、ジャガーの名車『Eタイプ』にトヨタ『スープラ』の「2JZ-GTE」型直6ターボを移植したジャガー「Eタイプ2JZ」を初公開する。

ジャガーEタイプは1961年3月、スイスで開催されたジュネーブモーターショーで初公開された。ジェット機から着想を得た先進的なボディラインと、最高速241km/hを発揮する性能は、1960年代のハイパフ・・・

ニュースを読む

トヨタ『GRスープラ』の最強・最速バージョンとなる「GRMN」。その登場が囁かれて久しいが、いよいよ高速テストを開始した。ニュルブルクリンクでのテストの様子に急接近。そのディテールにせまる。

GRMNは「ガズー・レーシング・マスターズ・オブ・ザ・ニュルブルクリンク」の略だが、その名が示す通り、本拠地である“グリーンヘル”ことニュルブルクリンクで高速テストが開始された。

捉えたプロトタイプは、トヨタがすべてのGRプロトタイプに使用する・・・

ニュースを読む

2019年、17年ぶりの復活が話題となったトヨタの2ドアスポーツカー『スープラ(GRスープラ)』。いよいよ本命ともいえる最強モデル『スープラGRMN』が登場する。ドイツ・ニュルブルクリンク付近でテストをおこなうプロトタイプの姿をスクープした。

◆『M4 CSL』の直6ターボ搭載で543馬力!?
プロトタイプは、フロントとリアに僅かなカモフラージュが施されているが、ほぼフルヌード状態だ。後部に大型リアウィングが装着されているため、限定9・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車(Toyota)の欧州部門は9月6日、レーシングカーの「GRスープラGT4」の納車が100台に到達したことを記念して、サーキット専用車の「100エディション」を3台生産すると発表した。


◆大型ボンネットベントや新開発ダイブプレーンフロントエアロを採用
3台の「GRスープラGT4 100エディション」は、欧州、北米、アジアに各1台、配車される予定だ。レーシングカーとは異なり、GT4ホモロゲーションを取得していないため、レー・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車(Toyota)の欧州部門は9月6日、レーシングカーの「GRスープラGT4」の納車が100台に到達したことを記念して、サーキット専用車の「100エディション」を3台生産すると発表した。

3台の「GRスープラGT4 100エディション」は、欧州、北米、アジアに各1台、配車される予定だ。レーシングカーとは異なり、GT4ホモロゲーションを取得していないため、サーキット専用車になる。

コレクター向けの100エディションは、プラズ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国部門は8月17日、2ドアスポーツカーの『GRスープラ』(Toyota GR Supra)の「45thアニバーサリー・エディション」を発売した。900台限定で、現地ベース価格は6万4375ドル(約935万円)と発表されている。


◆深みのあるオレンジ「ミカンブラスト」を用意
初代スープラ(当時は『セリカスープラ』)が1979年モデルとして導入されて45年になることを記念する。なお40周年記念仕様は、先代がモデル末期であ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国部門は8月17日、2ドアスポーツカーの『GRスープラ』(Toyota GR Supra)の「45thアニバーサリー・エディション」を発売した。900台限定で、現地ベース価格は6万4375ドル(約940万円)だ。

GRスープラの45thアニバーサリー・エディションは、1990年代の『スープラ』へのオマージュとして企画された。ボディカラーに深みのあるオレンジ「ミカンブラスト」と「アブソリュート・ゼロ」の2色を設定する。マ・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

バル7

良い車ですよ

車種名:マツダ MX-30(マイルドハイブリッド)
投稿ユーザー:バル***** さん
総合評価:

外観に一目ぼれ。 夫婦二人、後部座席は年に数回の使用なので、この車がピッ...[ 続きを見る ]

ねばくん

バッテリー交換前と交換後の燃費につ...

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

普段は燃費が24キロ/Lほど出ている車ですが 昨年12月ごろから20~2...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針