グレイス

カーライフニュース - グレイス

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ホンダのタイにおける四輪車の生産販売合弁会社であるホンダオートモービル(タイランド)カンパニー・リミテッドは11月25日、コンパクトセダンの新型『シティ』を世界初公開した。

東南アジア市場向けのシティは1996年、『シビックフェリオ』をベースとした初代が登場。2014年に登場した4世代目シティは、3代目『フィット』をベースに開発。2014年12月には、『グレイス』の車名で日本市場でも販売を開始した。

5代目となる新型シティは、コンパ・・・

ニュースを読む

ホンダ(Honda)は11月12日、『シティ』(日本名:『グレイス』に相当)の新型を11月25日、タイで初公開すると発表した。

東南アジア市場向けのシティは1996年、初代が発表された。現行シティは4世代目モデルで、2014年に発表された。『フィット』の車台やメカニズムをベースに開発されており、2014年12月にはグレイスの車名で、日本市場にも導入されている。

ホンダは11月25日、新型シティをタイで初公開する予定だ。新型は5世代目・・・

ニュースを読む

ホンダのBセグメントセダン『グレイス』で550kmほどドライブする機会があったので、インプレッションをお届けする。

グレイスは現行『フィット』と共通のプラットフォームを使って作られた、アジア市場をメインターゲットとする4ドアセダン。海外では『シティ』名で販売されている。全長4.4m台というセダンボディとしては短めの全長の中に足元空間の広い後席、430リットルの荷室、ハイブリッドシステムを押し込んだ高密度パッケージが特徴。2017年に大・・・

ニュースを読む

ホンダは、コンパクトセダン『グレイス』のハイブリッドモデル(安全運転支援システム装着車)に特別仕様車「ブラックスタイル」を設定し、12月14日より販売を開始した。

ブラックスタイルは、エクステリアのフロントグリルなどにダーククロームメッキを採用し、インテリアにはグレーステッチを施した専用のファブリックシートや本革巻ステアリングホイールを採用。若々しくスポーティーなスタイルを表現した。

ボディカラーには特別仕様車専用色「スーパープラチ・・・

ニュースを読む

『グレイス』という車名を聞いて、すぐにクルマを思い浮かべることができる人はどれほどいるだろうか。2014年に登場した歴史の短いモデルだからしかたがないが、ベースはアジア地区などで発売されている「シティ」で基本構造が同じ車種。

ただし、グレイスは独自の日本仕様で、シティよりボディ剛性や静粛性が高められている。シティベースというより『フィット』のセダン版がグレイスで、今回のフィットのマイナーモデルチェンジと同様に安全運転支援システムのホン・・・

ニュースを読む

『グレイス』はホンダ最小のノッチバックセダン。『フィット』をベースとするモデルだけに、フィットのハイブリッド系パワーユニットに改良に合わせ、グレイスも変更を受けた。

マイナーチェンジ最大のトピックスは、追従機能付きACC、衝突軽減ブレーキ、車線逸脱防止、オートマチックハイビーム、先行車発進通知機能などがセットになった「ホンダセンシング」の採用。このうち試乗で試せたのは、ACCと車線逸脱防止のレーンキープだが、どちらもなかなかいい出来。・・・

ニュースを読む

『グレイス』はホンダのノッチバックセダンラインアップのなかでの最小モデル。2014年に発売され、2015年にガソリンエンジン車を追加。このたび、マイナーチェンジを受けた。今回のマイナーチェンジの最大のポイントはホンダセンシングの採用。

ホンダセンシングは、追従型ACCをベースに、衝突軽減ブレーキや車線逸脱防止、オートマチックハイビーム、先行車発進通知機能などがセットされたもの。またハイブリッドモデルは燃費性能が向上し、登場時34.4k・・・

ニュースを読む

ホンダアクセスは、4ドアセダン『グレイス』のマイナーチェンジに合わせて、新型グレイス用純正アクセサリーをラインアップし、全国のホンダカーズで販売を開始した。

新型グレイス用純正アクセサリーは、ホンダ純正カスタマイズブランド「モデューロ」を中心に、よりスポーティな走りを楽しむことができるアイテムと、車内の快適性を高めるアイテムをラインアップした。

エクステリアの新アイテムとしてはモデューロの「ロアスカート(フロント/リア各3万9960・・・

ニュースを読む

ホンダは、5ナンバーセダン『グレイス』をマイナーチェンジ。安全運転支援システム「ホンダ センシング」を採用するとともに、外観をよりスポーティにブラッシュアップし、7月7日より販売を開始する。

新型グレイスは、誤発進抑制機能をはじめとした8つの機能を備えた安全運転支援システム、ホンダセンシングを採用し、安心装備を大幅に充実させた。さらにオートハイビームを新たに採用。夜間走行時に専用カメラで対向車や前走車を検知し、ハイ/ロービームを自動で・・・

ニュースを読む

ホンダ グレイス、改良新型をホームページで先行公開 7月上旬発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年05月11日(木) 16時15分

ホンダは、7月上旬にマイナーチェンジを予定している『グレイス』に関する情報をホームページで先行公開した。

グレイスは、2014年12月に発売され、コンパクトセダンならではの扱いやすさや優れた燃費性能に加え、アッパーミドルセダンに匹敵する広い室内空間と高い質感を備えた、5ナンバーセダン。今回のモデルチェンジでは、安全運転支援システム「ホンダ センシング」を採用し、安心装備を充実させたほか、スポーティーなスタイリングと上質なインテリアに磨・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

はしゅ

カタログの8割かな

車種名:BMW 1シリーズ (ハッチバック)
投稿ユーザー:はし***** さん
総合評価:

当初13.2kmだったが、最近14.5kmまで走るように。 STOP&G...[ 続きを見る ]

はるりく

今は売ってないけど ギリギリ 買えて良かった この車は燃費を気にして 丁...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針